現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

バスロケーションサービスのエリアを拡大します

 阪急バスでは、兵庫県下および大阪府能勢町の路線※において、バスロケーションサービスを開始しました。
 本サービスは、2016年3月に京都府および大阪府島本町の路線において提供を開始し、今回、サービスエリアを拡大するもので、バスのリアルタイムな運行状況や到着予想時刻などをご確認いただけます。
 今後は、全路線導入に向けて対象エリアを拡大してまいります。

※対象路線につきましては、ホームページのニュースリリースをご参照ください。
 (https://www.hankyubus.co.jp/news/images/170328p.pdf)

○バスロケーションサービス

・スマートフォン、パソコン等の各種端末で、リアルタイムな運行状況および乗車停留所や降車停留所までの到着予想時刻をご確認いただけます。

・事前登録いただくことで、停留所へのバス接近状況をメールでお知らせします。

運行状況・到着時間運行状況・到着時間
経路検索結果経路検索結果
お問い合わせ  阪急バス株式会社 自動車事業部 営業推進課 TEL:06-6866-3172 (平日8:45~17:45) 阪急バス ホームページ https://www.hankyubus.co.jp/

2017年度マナー啓発活動について

 阪急電鉄では、すべてのお客様に駅や車内を快適にご利用いただけるよう、「Goodマナー×Goodライフ(いいマナーから、きっと、いい一日がはじまる。)」をコンセプトに、マナー啓発活動に取り組んでいます。

 今年度第1回目のテーマは「整列乗車のマナー」「座席の座り方のマナー」です。

きちんと並んでスムーズに乗り降り。整列乗車にご協力をお願いします。

前に立つ方や横に座る方のご迷惑とならないよう、足の出しすぎ、広げすぎにはご注意ください。

より多くのお客様が快適にご利用いただけますよう、皆様のご協力をお願いします。
阪急電鉄のホームページでは「Goodマナー×Goodライフ」シリーズのマナー広告をご覧いただけます。

Goodマナー×Goodライフ

「エコステーション21阪急豊中東」がオープン!

 全17駅で好評営業中のコイン式時間貸し駐輪機「エコステーション21」が、3月31日より「豊中駅」に新たにオープンしました。駅前、周辺道路などへの放置自転車防止のためにも、「エコステーション21阪急豊中東(自転車92台)」を是非ご利用ください。
 また豊中駅では、他にも2箇所の駐輪場を設置しており、定期や一時利用、レンタサイクルのご利用を受付けていますので、こちらもご利用ください。

■ エコステーション21(ES21)ご案内
台数 利用料金
エコステーション21
阪急豊中東
92台 60分まで無料、1~3時間100円、
以降3時間毎100円
エコステーション21
阪急豊中
42台 60分まで無料、1~4時間100円、
以降4時間毎100円
99台 60分まで無料、1~6時間100円、
以降6時間毎100円
お問い合わせ  阪急レールウェイサービス(9:00~17:30 土・日・祝日を除く) TEL:06-6373-5387
エコステーション21 阪急豊中東

交通系ICカードのご案内ホームページの開設について~「京のまち」交通系ICカードで東西南北どこへでも!~

 阪急電鉄では、皆様により快適に電車やバス等の公共交通をご利用いただけるよう、様々な取組を進めております。その1つとして、PiTaPaを始めとする交通系ICカードをご利用いただける箇所の充実を、他の交通事業者や地域行政等の関係箇所とも力を合わせてすすめています。
 この取り組みの一環として、交通系ICカードのメリットや入手方法を分かりやすく紹介するホームページを開設しましたので、お知らせします。

 きっぷの購入や、小銭を用意する手間が省ける交通系ICカードを利用して、通勤、通学、まちなかへのお出かけ、観光など、公共交通による快適な移動をお楽しみください。

交通系ICカードの情報はこちら 京のまち ICカード
スマートフォン版スマートフォン版

第41回 ご存知ですか? こんなこともしています。

◆嵐山線 上桂駅、松尾大社駅、嵐山駅のバリアフリー化工事

 嵐山線上桂駅、松尾大社駅、嵐山駅においてバリアフリー化工事を行いました。
 工事着手前の上桂駅、松尾大社駅は改札口がひとつで、上り線と下り線とは階段式の地下連絡通路で結ぶ駅であったため、改札口がない方のホームではインターホンにより駅員を呼んで通行するタイプのスロープしかなく、不便な構造となっていました。
 今回の工事では、それぞれのホームと直結するスロープ付きの改札口を増設することによりバリアフリー化を実現しました。

 また、嵐山駅を含む3駅の既存スロープが、急こう配であったためこう配を緩くする改良工事や、列車扉の乗降口の高さとホーム高さの段差解消のためホーム全体を高くする改良工事を行いました。
 その他にも多機能トイレの新設、券売機カウンターの改修等も併せて行い、各駅とも利便性が向上しました。
 阪急電鉄では、今後も駅のバリアフリー化など快適に駅をご利用いただくための改良に取り組んでまいります。

上桂駅多機能トイレ上桂駅多機能トイレ
嵐山駅ホーム改良(段差解消)嵐山駅ホーム改良(段差解消)
松尾大社駅下り改札口松尾大社駅下り改札口

阪急電鉄 輸送の安全の確保に向けた取り組み 第108回

電車の中でトラブルが発生したら

 電車内で急病人が発生したり、何らかの異常が発生するのを見かけられた場合には、非常通報装置または非常通話装置で乗務員にお知らせください。乗務員が状況を確認し、対応いたします。非常通話装置では乗務員とお話しいただくことも可能です。
 お客様のご判断で車外に出られますと大変危険です。必ず乗務員の指示に従って頂きますようご協力をお願いいたします。

非常通話装置非常通話装置

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2