現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません
 

回数券(きっぷ式)の発売終了および回数券カードから引き換えた回数券の有効期限の変更について

 阪急電鉄では、現在、回数券(きっぷ式、以下は省略)と回数券カードを発売しておりますが、2018年9月30日(日)の営業終了をもちまして、回数券の発売を終了することとします。
 また、回数券カードから引き換えた回数券につきましては、2018年10月1日(月)以降に引き換えた回数券から、有効期限を引き換え当日に変更することとします。
 詳細は、以下のとおりです。

回数券
❶回数券の発売終了日 2018年9月30日(日) ※他社線との連絡回数券については、引き続き、
 きっぷ式で発売します。

❷回数券カードから引き換えた回数券の有効期限の変更について

車いすスペース

※阪急電鉄と阪神電気鉄道で相互に行っている回数券引き換えサービスにおいても、上記と同様に引き換えた回数券の有効期限を引き換え当日に変更します

普通回数券
❸回数券カードの様式の変更について 今般の変更に合わせて、回数券カードの種類・回数・区間等を
ご確認いただきやすくするため、表面に印字する様式に変更します。

2018年度マナー啓発活動

Goodマナー×Goodライフ

 阪急電鉄では、すべてのお客様に駅や車内を快適にご利用いただけるよう、「Goodマナー×Goodライフ(いいマナーから、きっと、いい一日がはじまる。)」をコンセプトに、マナー啓発活動に取り組んでいます。
 今年度第1回目は「スヌーピー」で知られるコミック「PEANUTS」とコラボしたマナー啓発活動を実施しています。

テーマは「車内の音環境に関するマナー」です。

ヘッドホンの音漏れ、大声での会話など、他のお客様のご迷惑にならないようご配慮ください。

 より多くのお客様が快適にご利用いただけますよう、皆様のご協力をお願いします。

門戸厄神駅 旅客トイレ改修

 女子トイレ入口
 女子トイレ 引き戸に改修
 門戸厄神駅のトイレは、前回の改修から約30年が経過しており、臭いが顕著になるなど、お客さまにご不便をおかけしておりました。
 昨年度より改修に着手し、4月6日の始発より女子トイレを供用開始しております。
 今回の改修では、すべてのブースを洋式とし、温水洗浄便座を設置しました。また、ブースの出入りが容易になるよう、引き戸タイプとしました。
 女子トイレは面積を拡張し、ゆとりを持たせ、新たにオストメイトの方が利用いただける簡易多機能ブースとパウダーコーナーを設置するなど、より快適にご利用いただけるトイレへと生まれ変わりました。
 衛生面では臭気の対策として、換気設備の強化に加えて、ガラリ(空気を取り入れる建具)を効果的に配置することにより、空気の流れを促進してよどみを解消し、臭いを拡散させるなど、お客さまに気持ち良くお使いいただけるよう工夫をこらしております。
 引き続き、男子トイレの改修を行っており、5月末に供用開始予定です。

スマホ配車アプリ「阪急タクシースマホ配車」ができました!

阪急宝塚線沿線観光あるき2018

 簡単、スピーディに阪急タクシーが呼べるアプリが登場しました。

※ご利用いただける時間は8:00~大阪・兵庫26:00、京都25:30までです。
※駅のタクシーのりばおよびその周辺には配車できません。
※空車がない場合は、ご希望に沿えない場合もございますので、悪しからずご了承ください。
※2台以上のご用命はできません。 ※時間指定予約はできません。

お問い合わせ先 阪急タクシー株式会社 営業企画室(9:00~17:45 土・日・祝日を除く)
TEL.06-6863-6004

「タク乗り」がリニューアル! 阪急タクシーでのポイント支払いも対象になりました

タク乗り

 阪急電鉄(能勢電鉄・北大阪急行・北神急行)と阪急タクシーを同じ日に利用すると3回目からもれなく55ポイントプレゼント!

※毎月1日~月末までの利用回数をカウントします。

3回目から55ポイント進呈!

、1回目から阪急タクシーだけのご乗車でも55ポイント進呈!

第50回 ご存知ですか? こんなこともしています。

地震に備えた耐震補強の取り組み

 近年、東日本大震災や熊本地震などの大震災が相次いで発生していることに加え、今後、南海トラフ地震などの巨大地震の発生が想定されています。そこで、阪急電鉄では、鉄道構造物の更なる耐震性の向上を目指して、地震に伴う被害を未然に防ぎ、また被害を受けた場合でも少しでも軽減できるように、高架橋の耐震補強工事を鋭意進めております。

 2017年度は園田駅付近高架橋・池田駅付近高架橋・十三~三国間高架橋などでの耐震補強に加え、多くのテナントにより賑わいのある「かっぱ横丁」(梅田高架橋)での耐震補強を実施しました。当該箇所のようにテナント利用により賑わいのある場所での補強工事では、工事期間中のテナント営業への影響が課題となる
ことがありますが、今回は、「かっぱ横丁」のリニューアル計画に耐震補強のタイミングをあ
わせることで、新たに生じるテナント営業への影響を回避して実施したものです。

〈工事施工場所〉外観
〈工事着手前〉屋内通路
〈補強工事完成〉屋内通路部

 今後リニューアル工事も実施され、より安全で快適となる「かっぱ横丁」を多くの方にご利用いただければと思います。

 阪急電鉄では、お客様に安心して鉄道をご利用いただけますよう、継続的に高架橋や駅舎の耐震補強に取り組む予定ですが、テナント利用のある場所の耐震補強においては関係部門と連携し、実施の工夫などを行うことで工事影響を最小限にとどめた耐震補強の実施に努力してまいりたいと考えております。

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2

現在ダイヤ検索は7月7日の宝塚線ダイヤ改正には対応しておりません。