現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

阪急電車オリジナルグッズ

  • 阪急電車オリジナルグッズ
  • ニュース・イベント
  • 壁紙カレンダー

鉄道コレクション 阪急7000系2両セット(2種)

発売開始
2017年10月7日(土)~(先行発売なし)
発売場所
  • 駅
  • ネット
  • 他
発売箇所マークについて?

商品詳細

原形・マルーン一色と最新のリニューアル仕様がモデル

2017年の阪急電車の鉄道コレクション(通称:鉄コレ)は、阪急の車両の中でも最多両数を誇る7000系から、初期鋼製車(原形)と、アルミ量産車(リニューアル)の2種類を、それぞれ先頭車・中間車の2両セットで発売します。

「鉄道コレクション」とは・・・

トミーテック社が展開するNゲージサイズの塗装済ディスプレイモデルシリーズ。ディスプレイモデルですので、モーターは内蔵されておらず、デスクやお部屋に飾って楽しむものですが、別途鉄道模型店で販売されているパーツを活用することで、Nゲージの線路を自走させるようなアレンジも可能です。

2017年阪急の鉄コレの商品解説

■初期鋼製車(原形)
1980年(昭和55年)にデビューした7000系の中でも初期の編成で、車内天井にスイープファンを装備していなかった車両(クーラーの設置間隔が広いもの)をモデル化。
カラーリングも登場時のマルーン一色。クーラーキセの色も写真の初期サンプル品のグレーではなく、登場時のライトグレーになります。
※原型は自動連結器装備がモデルですが、付属品として連結器中間体箱のパーツが付きます。

■アルミ量産車(リニューアル)
7000系では7013編成を皮切りに実施されている最新のリニューアル車両をモデル化。
正面デザインでは、妻開戸の窓を下方向に拡大し、手すりなどを増設した様子を、側面では、側引戸の窓を拡大した様子などを再現。屋根上には更新形のクーラーが並び、クーラー設置間隔も後期モデルの間隔。端部にあったベンチレーターの撤去跡も再現します。(更新型クーラーで両端部の材質の違う部分を塗り分け表現します)
また、正面スカートには、付属品として左右の付け替えが可能な連結器中間体箱のパーツが付きます。

フラップ付きパッケージの内側には
車両の解説を記載
原型のマルーン一色の車体にHマークを付けると
登場時の姿が蘇ります
密着連結器を装備する際に取り付ける
「連結器中間体箱」は別パーツで付属
リニューアル車は新しいクーラーを搭載
屋根・床下の色も時代で区別

 

【初期サンプル品】(製品版では修正・改良する点があります)
初期型と最新のリニューアル形の2種類 パンタ位置の違いから、小窓の有無、
側引戸の窓の大きさなどの違いも再現
平成の顔と昭和の顔
☆両製品に連結器中間体箱が付属します
リニューアル車は新しいクーラーを搭載
☆原形クーラーはライトグレーに変更します

 

鉄道コレクション 阪急7000系2両セット(2種)

発売開始
2017年10月7日(土)~
発売額
初期鋼製車(原形)・アルミ量産車(リニューアル)
各3,500円(税込)
(それぞれ先頭車・中間車の2両セット、交換屋根パーツ2枚付属)
※レールは付属しません
発売場所
駅ごあんないカウンター
● 鉄道甲子園オンラインショップ(終了)
● 第24回鉄道フェスティバル(終了)

オリジナルグッズについて
ご紹介している各オリジナルグッズは、現在お買い求めいただける商品です。ただし、非常に多くの箇所で発売している都合上、一部発売箇所で売り切れとなっている商品も掲載しております。また、本社休務日等でホームページの更新が遅れる場合がございます。在庫状況についてお知りになりたい場合は、下記各所までお問い合わせください。

■駅ごあんないカウンター・イベント会場発売分
『阪急電鉄 交通ご案内センター』
(平日9:00~22:00および土・日・祝休日9:00~19:00)
 TEL:0570-089-500(固定電話からは市内通話料金でご利用可能) TEL:06-6133-3473

■鉄道甲子園オンラインショップ(ネット通販)発売分
 在庫切れ商品は鉄道甲子園オンラインショップの画面上で自動的に[品切れ]の表示になります。
 お問い合わせフォーム
 TEL:06-6442-5205

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2