現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

悠遊一日紀行

沿線おでかけ情報TOPへ

すべてのコンテンツを表示する

全国高校野球選手権大会の第一・二回が開催された豊中グラウンドの跡地です。第70回大会を記念して、当時の門柱や赤レンガ塀が再現されています。第一回始球式のレリーフが刻まれており、夏には甲子園出場の高校球児たちが記念撮影に訪れる風景が見られます。 ※阪急豊中駅下車 西へ約500m

この辺りは昔、行基が創建した金寺があったところで、盛期には「金寺千軒」と呼ばれ、今も光源寺、法雲寺など由緒ある寺が多いところです。その一つ、看景寺の境内には金寺の塔礎石(府文化財)が残っています。 ※阪急豊中駅下車 北へ約300m

大阪府豊中市本町3-14-32

豊中稲荷神社は、金寺の領地の五穀豊穰・住民の家運繁栄の守護神としてまつられたものです。豊かな緑に囲まれた静かな境内は、隣接する稲荷山公園とともに市民のオアシス的存在となっています。またこの辺りは新免宮山古墳群中の稲荷山古墳があったところで、須恵器棺が出土したこともあります。 ※阪急豊中駅下車 北東へ約550m

大阪府豊中市本町7-3-7

稲荷山公園の道向かいにある赤い瓦屋根の瀟洒な建物は、カトリック豊中教会。手入れの行き届いた植え込み、広い前庭など、スペインの片田舎の教会といった趣があります。 ※阪急豊中駅下車 北東へ約600m

大阪府豊中市本町6-1-6

中国風の山門があるお寺。もとは金寺の支院でしたが、兵火で焼失し、鉄眼禅師により黄檗山万福寺の末寺として再興されたものです。併せて寺名も、金寺に禅の字を加えて金禅寺と改められたそうです。本堂前の石造三重宝篋印塔は国の重要文化財で、笠が三重になった珍しい形です。 ※阪急豊中駅下車 北東へ約500m

大阪府豊中市本町5-3-64

緑に囲まれた大きな広場とさまざまな遊具のある子供たちの遊び場があります。この公園は災害を防ぐため、大雨時には水深約30cmの貯留池となります。 ※阪急豊中駅下車 東へ約1.2km

大阪府豊中市北桜塚4-6

市のほぼ中央に位置する大門公園には、ポプラ並木と大きな芝生のグランドや遊具があり、さまざまなスポーツ活動に使われています。 ※阪急豊中駅下車 南東へ約750m

大阪府豊中市北桜塚1-3

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2