現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

安心、快適、夢、感動 阪急未来線

サービス情報 全線

さらに!!PiTaPa IC連絡定期券の発売範囲を拡大しました

PiTaPaご利用のお客様の利便向上にむけて

さらに!!PiTaPa IC連絡定期券の発売範囲を拡大しました

阪急電鉄では、これまで能勢電鉄、阪神電気鉄道、他8社局の間で、PiTaPa IC連絡定期券を発売してまいりました。
この2018年4月1日より、発売エリアをOsaka Metro(オオサカメトロ)、南海電気鉄道、京都地下鉄にまで拡大し、より多くのお客様に便利なPiTaPa IC連絡定期券をご利用いただけるようになりました。

  • 2018年4月からIC定期の発売開始エリア

  • 2018年4月から当社と京都地下鉄との連絡定期を発売開始しました。

担当者インタビュー

PiTaPa IC連絡定期券の発売範囲を拡大しました

2017年4月に「京阪電車」「大阪モノレール」「神戸地下鉄」および「JR西日本」とのPiTaPa IC連絡定期券の発売を開始し、好評をいただいております。
一方で「Osaka Metro(オオサカメトロ)」や「京都地下鉄」ではIC定期券を導入できていながら、連絡定期券の発売ができていないことへのお客様からのお声をいただいておりました。そのようなお声にこたえるべく、関係者と打ち合わせを重ね、導入できる運びとなりました。特に京都地下鉄とは、磁気定期券も発売できていなかったサービスで、お互いに相手社局の制度を理解するところから始めました。
この結果当社で発売している連絡定期券は、ほぼPiTaPa IC 定期券で発売できることになりました。(バス連絡、京福連絡除く)
ところで 当社が導入している PiTaPa IC定期券は定期券を購入するときに PiTaPaをもっていなくても いいのですよ!? ご存知でした? 定期券購入時にPiTaPaをお持ちでなければ、いったん磁気定期券で購入いただいて、後程PiTaPaを申し込んでいただき、手元に届きましたら磁気定期券をPiTaPaに搭載!なんてこともできるのです。
当社がおすすめするSTACIAカードであれば、IC定期券や、当社以外のPiTaPa交通エリアの各種運賃割引サービスもこの1枚ですべてご利用になれます。この機会にぜひSTACIAカードをもって、便利に お得に ご利用してみてはいかがでしょう。

※ 記載の内容は、2018年4月時点での情報です。

阪急電鉄(株)
都市交通計画部

小谷 光範

詳細ページへ

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2