現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

安心、快適、夢、感動 阪急未来線

イベント情報 京都方面

「京とれいん」で京都を満喫!

扇模様の外観と和モダンな内装
ご乗車の瞬間から“京旅”気分

「京とれいん」で京都を満喫!

扇をあしらったラッピングの「京とれいん」、乗った瞬間から旅気分を盛り上げます。格子状の飾りが施されたエントランス、プライベート感を高めてくれる半個室席など、京都らしい落ち着いた雰囲気で、お客様を京都までお連れします。列車は6両編成で、2両ずつ異なる空間を演出し、伝統の京唐紙をモチーフにした内装や、京町家をイメージした内装など、和モダンなデザインを施しています。また車内では、外国からの旅行者にも利用いただきやすいよう、日本語に加え、英語・韓国語・中国語による案内放送を行っています。普段の土・日・祝日は「梅田~河原町」間の運行で、十三・淡路・桂・烏丸に停車します。また、京都のイベントにあわせて運行する「京とれいん」臨時列車は停車駅を増やして「快速」で運行し、茨木市や高槻市からお出かけのお客様にもご利用いただいています。

  • 京町家をイメージした格子状のエントランス、伝統的な和柄や温かみのあるライティングを用いた車内はしっとり落ち着いた雰囲気。

  • 「京の七夕」のイベント初日には、「京とれいん」臨時列車の車内に設置した笹に、お客様に願いごとを短冊にお書きいただき取り付けて運行しました。

担当者インタビュー

知ってほしい、来てほしい
京都のすばらしさ、楽しさをお伝えしたい

「京とれいん」の車両のデザインは、大きく2つのテーマがあります。1つは京都の唐紙、そしてもう1つは京町家をイメージしたものです。唐紙は、桂離宮をはじめ寺院や茶室などで現在も使われている伝統の柄をモチーフにして、1・2号車は「蘭の華散らし」を、5・6号車は「麻の葉」を、前方と後方の車両で内装デザインに変化をつけています。また、京町家イメージの車両は座席を半個室とし、背もたれの一部に畳を使用するなど、こだわりの内装となっており、旅の道中もお楽しみいただきたいと思います。

私たちは、「京とれいん」をもっとお客様に広くご利用いただきたいという思いから、2012年よりイベントにあわせた臨時列車を運行しています。夏の京都のライトアップイベント「京の七夕」開催にあわせて運行した臨時列車が大変ご好評をいただいたことから、2013年は、冬期イベント「嵐山花灯路」開催初日にも臨時列車を運行しました。今後も「京とれいん」を、さらに多くのお客様に愛される列車に育てていきたいですね。

阪急電鉄(株) 運輸部
京都線運輸課運転係

板垣 篤

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2