現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

安心、快適、夢、感動 阪急未来線

施設情報 神戸方面

神戸三宮駅高架橋の安全性確認

ご工事中の安全・安心を確認しています

神戸三宮駅高架橋の安全性確認

現在神戸三宮駅において、被災前の神戸三宮ビルの趣を残した新生・神戸阪急ビルの建設工事に着手しています。ビル建設に伴い、現在線路を支えている部分以外の建物を撤去する必要がありました。
電車の運行に影響がないよう構造物が安全であるかを検証しなければなりません。
そこで、地震による影響など色々な荷重が現状構造物にどのような影響を与えるかを、より精密にシミュレーションできる三次元動的解析手法を用いて構造物を立体的に解析して切断を行っても問題ないか安全性を確認しております。更に24時間の高架橋の変位計測を行い、切断工事における影響が発生しないか監視を行なっていました。その結果切断工事においては今年度行なう分については終了し解析通り、問題のない結果となりました。現在掘削を伴う新生ビル工事が行われていますが、その際にも計測業務が行なわれており、工事の影響で高架橋に影響が発生しないよう24時間体制で監視しております。

  • 震災前の神戸阪急ビルの写真です。
    当時は駅と建物が一体でした。

  • 仮設テナント時の神戸阪急ビルです。こちらの方が記憶に残っている人も多いのではないでしょうか。

  • 現在の神戸阪急ビル状況です。昼夜問わず完成に向け工事を行っています。

担当者インタビュー

神戸三宮駅の未来のために

これからの神戸三宮駅のシンボルとなる事が予想される新生・神戸阪急ビルの工事ですが、非常に駅、高架橋に離隔のない近接工事であり工事が高架橋に対して影響を及ぼす可能性が高くなります。神戸三宮駅は利用するお客様も多く、工事期間の安全・安心を特に考慮する必要があります。
既設部分の切断工事中は、解析上問題はないとは言え、万が一問題が発生しないか不安であり、無事切断工事が終わり安堵しています。しかし工事はこれからも続きます。今後も高架橋計測を注意深く行ない、万が一高架橋に異常が発生した場合にも迅速に対応できるよう心がけています。
神戸三宮駅周辺では一部通路を閉鎖している為お客様には大変御迷惑をおかけしています。お客様や、近隣にお住まいの皆様には、御迷惑をおかけしますが引き続き御理解と御協力を賜りますよう宜しくお願いします。

※ 記載の内容は、2017年11月時点での情報です。

阪急設計コンサルタント(株)
都市土木部

山川 駿

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2