現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

安心、快適、夢、感動 阪急未来線

施設情報 全線

梅田駅に休憩スペースと多機能型デジタルサイネージを設置しました

梅田駅2階JR連絡通路に新スポットが誕生!

梅田駅に休憩スペースと多機能型デジタルサイネージを設置しました

梅田駅リファイン工事に合わせ、グランフロント大阪への連絡通路として活況を呈する梅田駅2階JR連絡通路に、新たに休憩スペースを設置しました。ますます便利で快適な駅を目指して、この休憩スペースにはベンチや情報検索用の多機能型デジタルサイネージを設置しています。
この多機能型デジタルサイネージでは、日本語・英語・韓国語・中国語(繁体字・簡体字)の5言語に対応した周辺地図や、梅田駅のコインロッカー情報、駅構内図、沿線おでかけ情報、ダイヤ検索、阪急三番街フロアマップといったコンテンツが利用できます。
梅田駅コインロッカー情報は、PCやスマートフォンからいつでもどこでも、どこのどのサイズのロッカーがいくつ空いているかが確認できて大変便利です。是非ご活用ください。

  • 多機能型デジタルサイネージコンテンツイメージ

  • 梅田駅コインロッカー情報検索画面イメージ

担当者インタビュー

目指したのは、「安心・快適」な駅空間の実現

いろいろな仕事に携わっている中でも、本件のように“形”として残る仕事は貴重な機会であり、ましてや当社の顔である梅田駅ということで、やりがいと同時に大きな責任を感じながら取り組みました。
特に苦労した点は、各種システムに関する専門知識が必要とされたことですが、今回習得した新たな知識・経験をサービス向上に活かしていきます。また、たくさんの関係者間で調整を行う中心にいたため、息つく間もなく常に誰かと協議している数か月間でしたが、協議相手のみなさんのおかげで、楽しく仕事を進めることができました。
担当者としては苦労して実現したサービスですので、少しでもお客様のお役に立ち、梅田駅が安心・快適になったなと感じて頂けたらと思っています。
今回、休憩スペースや情報端末の設置、コインロッカー空き情報検索システムの導入などが一通り完了しましたが、今後もお客様のご利用状況を見ながら、“真に求められるサービス”を追求して参ります。
最後になりましたが、お客様には長期にわたる工事期間中、多大なるご不便をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。おかげさまで、無事に竣工を迎えることができましたこと、この場を借りて御礼申し上げます。今後とも、阪急電鉄をご愛顧頂きます様、よろしくお願い致します。

※ 記載の内容は、2015年3月時点での情報です。

阪急電鉄(株)
運輸部(営業担当)

池田 亜由

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2