嵐山・幻想的な森『キモノフォレスト』

京福電鉄嵐山線、嵐山駅構内に広がる幻想的な世界
色彩豊かな、光の森『キモノフォレスト』に行ってきました。

『キモノフォレスト』とは・・・
京友禅(京都で生まれた模様染め)が使用された高さ2メートルのポール600本が置かれ
駅全体が1つの作品のような構成になっています。
デザイナーの森田恭通(やすみち)さんによって手がけられたものだそう。

140511_4.jpg


阪急嵐山駅から徒歩10分
渡月橋を渡り、北へまっすぐ。
この看板が目印です。

140511_1.jpg
電車を利用しなくてもキモノフォレストの見学は自由
入場は無料
昼間も見学可能ですが光りが灯るのは夕方~21時までです。

会場は大きく3つのテーマ
『着物の回廊』
『龍の愛宕池』
『キミマツサクラ』
に分かれています。

こちらは『着物の回廊』
自分好みの柄を探しながら一歩一歩先へ・・・
先に進むのがもったいない!そんな気分になりました。

140511_5.jpg


美しすぎて、非現実の世界に引き込まれるような感覚。
(お散歩する前にお酒を飲んでいてほろ酔いでしたが、
一気に酔いがさめました。)

140511_6.jpg


『龍の愛宕池』に到着。
美と龍のコラボレーションは力強くパワーがみなぎっていました。

池の水は、駅の地下からわきでた愛宕水系の井戸水だそうです。

140511_7.jpg


こちらは『キミマツサクラ』エリア付近です。
上から見下ろした眺めも素敵でした。

漆黒の世界に映えるキモノの森・・・
夜の見学は特におススメです。

140512_9.jpg
京友禅のデザインは千差万別。
華やか、鮮やか、和テイスト、クール・・・
見ていてうっとりしてしまいます。
ごくごく一部のデザインはこちら。


140511_2.jpg


駅全体が作品というだけあって、
ホームもびっしりと京友禅ポールで彩られていました。
光りに囲まれた嵐電の姿も味があります。

「キレイ」という言葉を何度口にしたか分からないほど「スゴイ」
結局約1時間も満喫してしまいました。

140511_10.jpg
■おまけ■
お昼の様子です。
そこには全く違う世界が広がっていました。
昼と夜、それぞれの季節によって違う雰囲気が楽しめそうです。

140511_12.jpg■嵐山はここもおすすめです。過去関連記事■
『嵐山・贅沢な静寂『竹林の小径』こちら 〉〉〉
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
京福嵐山駅 『キモノフォレスト』


140511_3.jpg入場無料

場所
京福電鉄嵐山線、嵐山駅構内

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町

アクセス
阪急嵐山線嵐山駅から徒歩10分

 

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

駅長スヌーピーに首ったけ 「スヌーピー&フレンズ号」の運行は3月31日まで!
沿線へお出掛け

駅長スヌーピーに首ったけ 「スヌーピー&フレンズ号」の運行は3月31日まで!

[2017年03月24日]

美麗すぎる...!「LaLa40周年記念 原画展」
沿線へお出掛け

美麗すぎる...!「LaLa40周年記念 原画展」

[2017年03月23日]

【イベント感想】ひょうご博覧会in大阪にいってきました!
沿線へお出掛け

【イベント感想】ひょうご博覧会in大阪にいってきました!

[2017年03月13日]

大関の蔵開きはお酒も料理もサイコー!
沿線へお出掛け

大関の蔵開きはお酒も料理もサイコー!

[2017年03月07日]

冬の澄んだ空気で灯りが美しい!『京都 東山 花灯路』に行ってきました♪
沿線へお出掛け

冬の澄んだ空気で灯りが美しい!『京都 東山 花灯路』に行ってきました♪

[2017年03月04日]

毎日の生活に日本酒を取り入れたい!有意義でした『日本酒学校』
沿線へお出掛け

毎日の生活に日本酒を取り入れたい!有意義でした『日本酒学校』

[2017年03月03日]

美味しい新酒をいただきに♪蔵開きの『日本盛』へ行ってきました〜!
沿線へお出掛け

美味しい新酒をいただきに♪蔵開きの『日本盛』へ行ってきました〜!

[2017年02月26日]

【神戸べっぴんスタンプラリー】で、超べっぴんなショートケーキを!
沿線へお出掛け

【神戸べっぴんスタンプラリー】で、超べっぴんなショートケーキを!

[2017年02月23日]

この記事へのコメント(4)

しの

2014年5月13日 00:56

ぺこちゃん、こんばんは。キモノフォレスト、テレビでも特集があっていたんですね。私は嵐山に行くようにしていた日の数日前にたまたま新聞で見て知りました。これはついでに行かねば!と思って行ったら期待していた以上に素敵でした。昼と夜、全然雰囲気が違いますよ。私もまた見に行きたいって思っています。

ぺこ

2014年5月12日 22:48

この前、テレビの特集で見ました~!!
すごく幻想的で目を奪われちゃいますね。
お昼と夜の世界もまったく違っていて、両方見比べてみたいです!!
素敵なお写真ありがとうございます♥

しの

2014年5月13日 00:49

けーぜさん、コメントありがとうございます。
けーぜさん、着物が好きならなおさら楽しめると思います。是非行ってみてください。幻想的な世界が広がっていてうっとりしてしまいました。本当に斬新的な駅です。

けーぜ

2014年5月12日 21:11

しのさん、こんばんは!
幻想的な光に深く感動しそう…!素敵な場所をご紹介くださりありがとうございます!!ここも必ず行かなければならないですね…!
すごいなぁ、この目で見たいです。
着物も大好きなので、見ているだけで幸せな気持ちになりそうです。

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2

ブログ記事は、原則として記事公開時点の内容です。紹介しているお店の閉店など、記事にお気づきの点がございましたら編集部までご連絡ください。編集部にメールを送る

カレンダー

テーマから探す

路線から探す

タグで探す

ブログdeバーチャル駅長 メルマガ発行中!
阪急ぐるなび沿線 レストランガイド

PR

TOKK Mall
hanshin NOW!

CC

絵文字の一部に「TypePad 絵文字アイコン画像」をクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下、使用しています。 TypePad 絵文字アイコン画像 by Six Apart Ltd.