現在の運行状況 お知らせがございます

嵐山に歴史あり!

数々のドラマや物語の舞台にもなってきた景勝地・嵐山。
数あるお寺やその他の名所などの奥深い歴史に迫りました。

伝統行事
嵐山夏の風物詩、鵜飼を楽しむなら、屋形船からの見学がおすすめ。

屋形船から眺める古来の漁法・鵜飼

大堰川では1000年も昔から行われていたと言われ、多くの古歌に詠まれている鵜飼。うす暗闇の中、かがり火の下で風折烏帽子・腰蓑姿の鵜匠が6羽の鵜を巧みに操る熟練の技は見逃せません。

鵜飼
期間/7月1日~9月15日
場所/大堰川
費用/遊覧船1700円(浴衣着用の場合1500円)、小人(4~12歳)850円
出航時間/
19:00~・20:00~の2回(7月1日~8月31日)
18:30~・19:30~の2回(9月1日~15日)
乗船1時間 ※8月16日は運休
TEL/075-861-0302(予約センター)

 「振り返りは厳禁」の十三まいり

13歳になった男女が虚空蔵菩薩から智恵と健やかな成長を授かるための行事。参拝後、渡月橋を渡りきるまでに振り返ると授かった智恵を返してしまうという言い伝えがあり、子どもたちは前を向いて神妙に渡りきるそう。

十三まいり
期間/3月13日~5月13日
場所/法輪寺
京都市西京区嵐山虚空蔵山町16
TEL/ 075-861-0069
アクセス/嵐山駅下車 西へ約450m、徒歩約6分

渡月橋をまっすぐ歩く、かわいい着物姿にも注目!
伝統芸能を披露する小督船や能舞台船、狂言船なども登場。嵐山の紅葉と一緒に満喫しよう。

秋の大堰川を彩る嵐山もみじ祭

戦後間もない昭和22年に嵯峨風土研究会が中心になって始めた、小倉山のもみじの美しさを讃えるお祭り。鯉と亀を飾った神輿をのせた「松尾大社船」など、大堰川に10数隻浮かぶ色とりどりの船も大きな見どころ!

嵐山もみじ祭
期間/11月第2日曜
場所/嵐山渡月橋一帯
TEL/075-861-0012(嵐山保勝会)

社寺、店舗、施設等に関しては、掲載の各スポットへ直接お問い合わせください。


  • お得なチケット
  • ブログ最新号
  • フォトギャラリーを観る
  • ギャラリーを観る
  • 阪急レンタサイクル嵐山
  • 京とれいん

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2

2019年10月1日に運賃改定を実施いたします、10月1日以降の運賃は新運賃が表示されます。