入力された文字に
該当する駅はありません。

イベント

各イベントは中止または日程や内容が変更される場合がございます。イベントの開催状況につきましては、施設や主催者にご確認の上おでかけいただきますよう、お願い申し上げます。

藤田嗣治 心の旅路をたどる―手紙と手しごとを手がかりに(アサヒグループ大山崎山荘美術館)

藤田嗣治 心の旅路をたどる―手紙と手しごとを手がかりに(アサヒグループ大山崎山荘美術館)

明治の日本から単身渡欧し、エコール・ド・パリの代表的な画家として活躍した藤田嗣治つぐはる(レオナール・フジタ、1886-1968)。日本画の技法を油彩画に融合させて編み出した独自の画風で「乳白色の肌」と絶賛された裸婦や猫の主題は人気を博し、また彼自身の個性的な風貌や言動でも一世を風靡しました。第二次世界大戦中の日本では作戦記録画の制作にも関わりますが、戦後は日本画壇と縁を絶ってフランスへ帰化、カトリックに改宗して、彼の地に骨を埋めました。
数奇な人生を歩んだ藤田ですが、その名声と本人による巧みな印象操作によって、彼の人となりやその時々の心もちは、いまだ謎に包まれたままです。本展では、藤田が親しい人々に送った手紙や、生涯を通じて作りつづけた「手しごと」ともいうべき木工細工、妻のために遺した作品などを通じて、彼の人生とその心の旅路をたどることを試みます。

■開催日時
2023年12月16日(土)~2024年2月25日(日)
午前10時~午後5時
※最終入館は午後4時30分まで
※会期中、一部作品の展示替えを行います

■休館日
2023年12月26日(火)~2024年1月3日(水)、1月9日(火)、2月13日(火)
※元日を除き月曜開館

■場所
アサヒグループ大山崎山荘美術館

■料金
一般:1,300円(団体:1,200円)、高・大学生:500円(団体:400円)、中学生以下:無料、障害者手帳のお持ちの方:300円
※団体は20名以上
※特製リーフレット付
※価格は全て税込表示です。

■アクセス
阪急京都線・大山崎駅下車、徒歩約10分

■WEB サイト
https://www.asahigroup-oyamazaki.com/exhibition/foujita/

最近ご覧になられたコンテンツ