現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

イベント情報 沿線おでかけ情報TOPへ

コレクション展示「朝枝利男の見たガラパゴス――1930年代の博物学調査と展示」(国立民族学博物館)

1932年のガラパゴス諸島に足を踏み入れ記録した日本人がいた。コレクション展示では、アメリカの学芸員で画家・写真家・剥製師でもあった朝枝利男がガラパゴスで撮影した写真を中心に彼のアルバム・日記・魚の水彩画について紹介します。

■開催日時
2020年1月16日(木)~3月24日(火)
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)

■休館日
水曜日

■場所
国立民族学博物館 本館企画展示場の一部

■料金
一般:580円(490円)、大学生:250円(200円)、高校生以下無料
※( )は、20名以上の団体料金、リピーターは団体料金を適用
※本館展示もご覧になれます。

■アクセス
阪急京都線・南茨木駅、阪急千里線・山田駅、阪急宝塚線・蛍池駅より、大阪モノレール乗換、「万博記念公園駅」「公園東口駅」が便利です。

■WEB サイト
http://www.minpaku.ac.jp/museum/exhibition/thematic/galapagos20200116/index

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2

2019年10月1日に運賃改定を実施いたしました。