現在の運行状況 現在、20分以上の電車の遅れはございません

第8回阪急ええはがきコンテスト ~阪急沿線の美しく、幸せいっぱいな風景~ 優秀・入賞75作品発表!

入賞76作品発表!

写真部門および絵画部門でそれぞれもっとも評価の高かった「最優秀賞」を始めとした各賞をご紹介します。地域の懐かしい歴史を振り返る「歴史・思い出賞」、若い感性が溢れる「学生優秀賞」、審査員の琴線に触れた作品「審査員賞」。その他にも、“ええはがき”のスピリットが表現された「大阪ええはがき研究会賞」など、作者の思いと地域の魅力が凝縮された76作品をご覧ください。

最優秀賞(写真部門) 最優秀賞(絵画部門)
歴史・思い出賞 学生優秀賞 審査員賞 大阪ええはがき研究会賞 エリア賞
秀作賞 佳作については、各線ごとのページでご覧になれます。
  • 写真部門 作品タイトル
    嗚呼
    小森 ゆずさん
    絵はがきダウンロード

    花火が始まると、肩を寄せ合うカップルがちらほら。その後ろ姿を見て、ほっこり幸せな気持ちになりました。

    嗚呼 撮影場所:淀川河川敷(十三駅)

     淀川河川敷で展開する恒例の花火大会。花火ファンも年々多くなり、各地の花火大会を巡っている人も増えているという。
     この作品は数ある花火写真の中でも非常に優れた作品です。まず色合いが素晴らしく美しい。上下二段に写る赤みを帯びた花火、それも線香花火のような筋状の花火と綿状の花火が見事に対照をなしている。
     花火を写す技術もレベルが高い。花火と環境をとらえるためのシャッタースピードと絞りの露光決定の見事さに感服する。
     肩を寄せ合うカップルが写っていたら、今回のテーマにも合致し、なおよかったでしょう。この美しい光景を見ている観客の幸せ感が画面からも伝わってくる作品です。
    (有野 永霧先生)

  • 絵画部門 作品タイトル
    みんな帰り道
    中川 歩美さん
    絵はがきダウンロード

    千里線の終着駅である北千里は緑の多い住宅地です。夏は明るいうちに帰れる幸せを感じつつ、同じ電車で帰ってきた北千里の仲間たちに混じって、私も歩道橋を渡ります。私の地元はきれいです。

    みんな帰り道 スケッチ場所:北千里駅

     終着駅を降り、改札口を出ると緑深いわが町。この歩道橋を渡って家路に向かう人たちの中には顔なじみの人もおられるのでしょう。日々繰り返される穏やかな時間の一コマです。この絵は、魅力ある絵を構成するための効果的な手段を使っています。歩道橋の向うとこちらの人物の描写で歩道橋の高低差を表現し、同時に遠近も表現しています。穏やかな景色ですね。振り向いた柴犬だけがこちらを見、その他の人たちは全員背を向け、帰路をうまく表現されています。いつもの何気ない日常風景、幸せ感が溢れるこの絵に共感します。
    (井上 正三先生)

このページの先頭へ

  • 歴史・思い出賞 作品タイトル
    箕面駅近くを走る
    連合軍専用列車

    岡島 信博さん
    絵はがきダウンロード

    昭和21年~24年頃まで運行されていた白線入り駐留軍専用電車、箕面駅近くの田園風景は私の思い出の中の心に残る景観です。箕面山の中ほどに洋館の三角屋根の別荘(桂公爵別邸)があり、小学生の私の思い出深い風景です。

    箕面駅近くを走る連合軍専用列車 スケッチ場所:箕面市西小路(箕面駅)

     国鉄にも私鉄にも、当時、駐留軍専用列車があったのですね。コメントにある桂公の別邸とは松風閣のことでしょうか。桂公のお鯉さんの話しを思い出します。絵の内容には他にも興味深い点がいくつもあります。手前の田圃では、一人のお百姓さんが目印の棒を立て、牛がそれに従って耕やし、畦道では二人の人が専用列車に手を振っています。列車からも駐留軍の兵隊が手を振っているのかもしれません。向うの田圃では横一列になって苗を植えています。水を張った田が陽を反射し美しく輝いています。当時のどこでも見ることが出来たのかもしれませんが、今は見ることが出来ない風景ですね。これが箕面線の沿線風景であったと知ると歴史の変化の速さに驚きます。この地にしかない歴史の一コマをしっかりと表現してくださいました。
    (井上 正三先生)

このページの先頭へ

  • 学生優秀賞 作品タイトル
    我が家の爽風
    近藤 成耶さん
    絵はがきダウンロード

    阪急電鉄の模型では、あまり製品になっていないので自分の家だけのとてもレアな作品だと思います。秋の鉄コレのリニューアルの7000系はとても楽しみです。

    我が家の爽風 撮影場所:梅田駅

     一見しただけではわかりませんでしたが、よくよく見ると爪より小さい細かなパーツまで忠実に再現されています。この気迫、この想い入れ!阪急電車への想い入れもさることながら、ミニチュアを持っている作者がとっても幸せいっぱいであることが伝わってきます。製品化されてないものなら自分でつくり、好きなことはとことん突き詰めて実現する。さすが若い学生さん!その気持ちを忘れずに、これからもいろんなことにチャレンジして欲しい、と思わずにはいられない作品です。
    (杉本 容子先生)

このページの先頭へ

  • 審査員賞(写真部門) 作品タイトル
    ひな流し
    谷藤 由紀夫さん
    絵はがきダウンロード

    京の祭りを極めたい方へ 数々の年中行事が行われる松尾大社、その中でも華麗で優雅なひな祭りの催事です。

    ひな流し 撮影場所:松尾大社(松尾大社駅)

     京阪神は歴史見聞ができる日本一の地域です。特に京都は伝統文化の花園とも言えます。古式にのっとって執り行われる様々な行事も日本人はもちろん、海外の観光客にも興味が尽きなく、時間と空間の異次元体験ができます。美しい伝統文化を身近に接することができるこの沿線住民の至福感が感じられる。
     松尾大社の催事も華麗にして優雅に執り行われる。春の吉日の年中行事が、品格さえ感じさせる構図で表現されている。カメラマンのやや高い位置からのアングル、人物の遠近感のある配置、立体感が強調されるやや逆光気味の太陽の位置、色彩の晴れやかさなど、実に充実した構図でこの雛流しの行事が見事にとらえられている。作者がもっている文化感応度と映像感覚の高さが光っている。
    (有野 永霧先生)

  • 審査員賞(絵画部門) 作品タイトル
    満開の花に囲まれお弁当
    岡島 信博さん
    絵はがきダウンロード

    千里中央の高層マンションが見える箕面山の麓、団地と団地に囲まれた谷と池の縁、毎年美しく手入れされた芝桜・水仙など花々に囲まれ一家で食べる花見弁当は見ていても、最高の幸を感じます。

    満開の花に囲まれお弁当 スケッチ場所:箕面市如意谷住宅(箕面駅)

     高層ビル群を背景に、なだらかな斜面には芝桜とゆきやなぎの絨毯、そして見事な桜。こんな場所で花見弁当なんてそれは幸せでしょう。景色の良さもさることながら、絵の構成がうまいです。手前の斜面の芝桜とピンクの桜の木、その向こうに白いそめいよしの横並びの層、そしてその背後に緑の樹林群、その又、背後に高層ビル群。それぞれの色を持つ4層で構成される奥行感がとてもいいです。いずれにしても行きたくなる場所ですね。
    (井上 正三先生)

このページの先頭へ

  • 大阪ええはがき研究会賞 作品タイトル
    眼差し
    るりえーる(PN)さん
    絵はがきダウンロード

    古くは疫病を鎮めるために行われた祇園祭は千年以上続き、今は観る人に幸せいっぱいの感動を与えてくれます。京都の暑い暑い夏に、この行事を支えてくれる人々の熱い思いと、真剣な眼差しを切り取りました。

    眼差し スケッチ場所:四条烏丸(烏丸駅)

     鮮やかな緋色、きりりとした眼差し。あまりのインパクトに、事務局のみなさんが虜になっていた作品です。もちろん審査会でも文句なしの人気ぶり。山鉾よりもおじさまにフォーカスしたフレーミングで、「祇園祭を切り取るのにここか?!」という意外性、独自の感性が素晴らしかったです。京都のまちかどにこのええはがきが売られていたら、外国人観光客の方々も思わず手にとるでしょう。他のまちの魅力を切り取ったところも、ぜひ見てみたいです。
    (杉本 容子先生)

このページの先頭へ

  • エリア賞(神戸線賞) 作品タイトル
    明日も
    小森 ゆずさん
    絵はがきダウンロード

    家族・友人・恋人と、夕日を眺める人々。隙間なく並んでいますが、それぞれの時間がゆっくり流れているように見えました。

    明日も 撮影場所:梅田スカイビル(梅田駅)
  • エリア賞(宝塚線賞) 作品タイトル
    春日和
    金岡 明光さん
    絵はがきダウンロード

    地元で長い寺院で、春夏秋冬と境内は四季がたのしめるいやしの場。地蔵様も笑顔で人々の幸せをねがっています。

    春日和 撮影場所:尊鉢厄神 釈迦院(石橋駅)
  • エリア賞(京都線賞) 作品タイトル
    先斗町の夏日
    居村 倫也さん
    絵はがきダウンロード

    京都は多くの内外の観光客で賑わう街ですが、最近は夜の街「京都・先斗町」は昼間多くの外国人が闊歩しています。狭い道路や看板等の個性溢れる「和風」が人気があるようです。

    先斗町の夏日 スケッチ場所:先斗町(河原町駅)

このページの先頭へ

  • 秀作賞 作品タイトル
    日傘に守られて
    岡本 一高さん
    絵はがきダウンロード

    ボタンの花が日傘で直射日光から守られていました。

    日傘に守られて 撮影場所:乙訓寺(西向日駅)
  • 秀作賞 作品タイトル
    雪化粧する羅漢さん
    松山 俊弘さん
    絵はがきダウンロード

    雪化粧をする嵐山羅漢さん。綿帽子を被り、白いショールを掛け、雪の降る冬の日の化粧を楽しんでいる様にも見える。

    雪化粧する羅漢さん 撮影場所:宝厳院(嵐山駅)
  • 秀作賞 作品タイトル
    幸せを願う
    髙田 紗衣さん
    絵はがきダウンロード

    幸せとは、願うだけで心が満たされる美しいものです。その原点が、祈る為の場所なのではないでしょうか。幸せ溢れる水無瀬神宮の水の流れ、風鈴の音、祈りの手、全てが私の心を満たしてくれるようです。

    幸せを願う スケッチ場所:水無瀬神宮(水無瀬駅)
  • 秀作賞 作品タイトル
    阪急今津線
    西宮北口駅の街並

    中川 義弘さん
    絵はがきダウンロード

    西宮北口駅の北側の今津線の踏切の東側は近代的な施設のアクタ西宮があります。しかし、西側は居酒屋や老舗の和菓子屋や金物屋のあるごちゃごちゃした街並ですが、なんとなく落ち着く住みやすい街です。

    阪急今津線西宮北口駅の街並 スケッチ場所:西宮北口駅

このページの先頭へ

関連サイト

今回のコンテストは、阪急阪神ホールディングスグループの社会貢献活動「阪急阪神未来のゆめ・まちプロジェクト」の一環として、同社との共催により実施するものです。

阪急阪神未来のゆめ・まちプロジェクト阪急阪神
未来のゆめ・
まちプロジェクト

ダイヤ検索

検索の注意事項

到着駅

路線図

到着駅

路線図
入れ替え
日付
時刻
さらに条件指定
条件1

経由駅

路線図
条件2

2019年10月1日に運賃改定を予定しておりますが、表示運賃はすべて現行の運賃です。