現在の運行状況

読み込み中...
趣味

逸翁美術館で茶の湯道具始め♪

こんばんは、OGのカメ子です♪

先日、同期駅長のかうるさんと逸翁美術館に行ってまいりました(^O^)

当初は普通に訪ねる予定だったのですが、編集部と逸翁美術館さまの粋な計らいにより学芸員さんの解説を聞きながら観賞できるということに!実は現役時代には一度も内覧会に行くことができなかったので、こんな機会をいただけて感無量。ありがとうございますm(__)m

※内部の写真も特別に撮らせていただきました。

 

さてやってきました逸翁美術館♪

kame092601.jpg現在は「開館60周年記念展 第三幕 茶の湯道具始 -ようこそ収集家の世界へ!-」が開催中です。

kame092602.jpg学芸員さんが出迎えてくださり、いざ茶の湯の世界へ~♪

あれ、でもお茶のこと何も知らないわワタクシ...。そんなものだから、学芸員さんのお話を伺いながら「そうなんだ!」の連続でした。

 

まず私が思い浮かべた広く世間に知られているお茶というのは、「薄茶」という和やかに楽しむ形式のお茶なんだそう。そのため茶室に飾る画は、軽めのもの

kame092610.jpgこんな青鷺の画だったり。ちなみにこちらは呉春の「青鷺画賛」。ポツンと佇む青鷺が涼しげで、可愛らしいです。

kame092603.jpg使う器も見た目にも楽しい絵つき色つきのもの。ちなみにこのような白い陶器というのは生産が難しく貴重なものだったんだとか。

 

そうした薄茶に対するのが「濃茶」。学芸員さんいわくこんなにいれるのかってぐらいお茶の粉をいれてつくる、粘りけのあるお茶なんですって。この濃茶が茶の湯の世界でいうところのお茶なんだそう。

よって薄茶より格式が高いものが使われています。薄茶のものより質素で重厚感がある感じです。

kame092604.jpgこちらがそう。手前は一休宗純の「墨蹟 応庵法語」。薄茶の席では画が飾られていましたが、こちらは文字のみ。しかもこれでも崩している方だというから驚きです。

 

お茶席の流れは「懐石→濃茶→模様替え→薄茶」という感じで、お昼に始めると終わるのは夕方頃なんだそう。一日かけて食べ物飲み物を味わい、名物を観賞する...。なんて贅沢なんでしょう!

 

さて以降は個人的に気に入ったものをご紹介。

kame092611.jpgこちらは与謝蕪村の文人画。
山奥を訪ねる人と、その様子を家の中から伺っている人がなんとも味があります。学芸員さんによると、山奥にあるひっそりとした里を人が訪ねていくという構図は文人画によくあるそう。作者は自分自身を訪ねる人に重ねていたのでしょうか、それとも家の中の人か...。その話を聞いてさらに愛着がわきました。

 

kame092605.jpgこちらは床の間に飾られる香合という道具。

kame092607.jpg小さいうえに巻物をかたどったものなどモチーフがはっきりしていて可愛らしいです♪

kame092606.jpgこちらは釜のふたを置く蓋置き。こちらも小さくて可愛らしい♪

kame092609.jpg三猿が手をつないでいます!縁起がいいですね~。

このように小さくてあまり目立たない道具はお茶席において遊びの部分でもあり、こんなに華やかになっていったんだとか。

 

今回の展示では小堀遠州、与謝蕪村、千宗旦や野々村仁清など教科書にもでてくるような人物の道具たちがずらり(全部で150点!史上最多の点数なんだそう)。これらは一三さんが収集され、実際に使用していたというからすごいです。

そのほか民衆の文化向上のため阪急百貨店に古美術街をつくったお話など、一三さんに関するエピソードが沢山聞けて嬉しかった...♪この展示でお茶と一三さんに関する知識が深まりました。学芸員さん、ありがとうございました~!

ちなみにこの展示に関して10月7日(土)午後2時より学芸員さんの解説があるそうなので、お時間合う方は是非参加してみてはどうでしょう^^

ではでは、カメ子でした~♪

逸翁美術館
住所:池田市栄本町12‐27
開館時間:10時から17時(入館は16時30分まで)
休館日:月曜休館(ただし9月18日、10月9日は開館、翌9月19日、10月10日が休館)
HP:http://www.hankyu-bunka.or.jp/

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(2)

カメ子2017年10月 5日 00:47

お茶好きのsugarさんも好きそうな展示だと、かうるさんと話してたんですよ♩何もみずにスラスラと展示品について語る学芸員さん、さすがって感じでした!

sugar2017年10月 3日 15:47

学芸員さんの話も興味ある〜。
1人ひっそり先日見に行ってきました。一度茶道具みてみたくて。面白かったです。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。