現在の運行状況

読み込み中...
暮らし・地域

年に一度の箕面富

kauru20171010_8.JPGkauru20171010_9.JPG

今日は10月10日。
箕面の滝道にある箕面山瀧安寺に行って、「箕面富」に参加してきました!

箕面富


kauru20171010_10.JPG

箕面山瀧安寺は、江戸時代に流行した富くじ(宝くじ)発祥のお寺です。

このお寺の富くじは「箕面富」と言われていて、当たりがお金ではなく「大福御守」。
強いご利益があるとして多くの人々から求められていた福だったそうです。

 

開催は年に一度

その箕面富は、明治の初期にいったん中止となってしまいます。

・・・が、阪急電鉄開通100周年の節目をきっかけに、めでたく復活することとなりました!

 

kauru20171010_11.JPG

復活後の開催日は毎年10月10日。
今年(2017年)で9回目を迎えたそうです。

参加方法


kauru20171010_12.JPG

当日、受付時間内にミニ大福御守(1000円)を購入すると誰でも参加できます。
富札と木札の番号は好きなものを選ばせてくれました。

 

kauru20171010_13.JPG

この番号に運を託します・・・!

錐で当たりが決まる


kauru20171010_14.JPG

午前11時。
筑前琵琶の演奏が終わり、厳かな雰囲気の中で箕面富が始まりました。

 

kauru20171010_15.JPGkauru20171010_16.jpg

参加者全員(300名ほど)の木札が箱の中に入れられるところから始まり、箱を揺らしてシャッフルされた後、錐で木札が突かれて福の「当たり」が決まります。

一つ一つ番号が呼ばれるたびにドキドキ。

自分の富札の番号と照らし合わせてはドキドキ。

昔の人も同じような気持ちで福を求めていたのかもしれませんね^^

結果発表


kauru20171010_17.JPG

3名の方に大福御守が、10名の方に招福御札が、それぞれ授けられました!

続いて、箕面富実行委員会賞(10名)と弁財天特別賞(10名)が発表され、私はなんと前者に当選!!
もみじの天ぷら(箱入り!やったぁ!!)の福を授かりました~♪

終了後に・・・


kauru20171010_18.JPG

箕面富は約30分で終了。その後、実際に使われた箱を間近で見せてもらいました。

なんかそれだけでもご利益ありそう!

 

kauru20171010_19.JPG

その隣では、偶然、私の番号だった木札が上になって置かれていまして。
当たりを意味する「錐の穴」が真ん中にプスリと開いていましたよ。

来年は開催10回目

閉会のご挨拶では「来年は10回目を迎えるのでよりバージョンアップした『箕面富』ができたら。」というお話が!

 

kauru20171010_20.JPG

箕面富に参加したのは今回が初めてでしたが、周りの方々と「どうだった??」なんて言いながらワイワイ楽しめる、素晴らしい文化的行事でした。
(ちなみにこのお猿さん、冬はマフラーを巻いてもらっていました。もうすぐまた巻いてもらえるのかな?)

 

kauru20171010_21.JPG

お寺の前でゆずるくんにも会えたし、福を求めて来年も参加したいです

*OG かうる*


箕面山瀧安寺
大阪府箕面市箕面公園2-23
TEL072-721-3003
阪急箕面駅から徒歩約15分

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。