現在の運行状況

読み込み中...
沿線へお出掛け

六甲高山植物園「沖先生のぶらぶら園内ガイド」7月編

OGヤスコです。

yasuko20180722-02.JPG今月14日も行ってました!今回はOGありこさんとご一緒しました。高山植物は移り変わりが早く、今回ご紹介する草花の様子は変わっているかもしれませんがお許しください。

yasuko20180722-01.JPG14日はあの豪雨からちょうど1週間経ち晴天の下でしたが、六甲山は荒れており、車の通行が一部制限されておりました(現在もです)。10時に園に入りますと沖先生がいらっしゃいました!「園がこんなに荒れた様子は見たことがないです!」とおっしゃっていました。豪雨で山に溜まった水が抜けるのには1週間はかかるそうです。

そして11時。ヒグラシの鳴き声(沖先生が山はこの時間でも鳴くのですよとおっしゃっていました)を聴きながらいつものように始まりました。まず、最初のお言葉が!

先日の豪雨もそうですが人間も植物も経験したことのないことが地球の至る所で起こっています。そのため植物は絶滅しつつあるものもあります。地球誕生から46億年、この46億年を1年のカレンダーで例えますと植物の誕生は5月頃。地球環境の悪化の始まりとも言える産業革命はどこで起こったかといいますと1年が終わる3秒前。残りの3秒間が地球温暖化なのです。植物が半年かけて作った環境がたった3秒で壊れようとしています。

ううう・・・心が締め付けられます。

yasuko20180722-03.JPG西口近くにあるネムノキ。名前の通り、夜になると葉っぱを閉じて休眠行動を取るそうです 不眠症の薬にもなるんですって!夜に観てみたいなあ。

yasuko20180722-04.JPG西口で販売されていた食虫植物。これらは土壌の栄養分が少ないところに育つため、虫を栄養にしているそう。ハエトリソウは葉の毛に2回触れると葉を閉じます。虫さん!毛の周りでガサガサしたらあきませんよ!虫じゃないとわかったら再び開くそう。土壌の栄養を十分にしてあげると必ずしも虫を捕まえなくとも育つそうですが、むやみに触ると植物が弱ってしまいますよ!葉を動かすエネルギー、植物にしたら大変なこと!

yasuko20180722-06.JPGキレンゲショウマはこれから咲き始めるとのことで。14日に2~3週間後が見頃かなとおっしゃっていましたので咲いているかも!肉厚な花が咲きますよと沖先生。今にも開きそうなそれが物語っていました。

yasuko20180722-07.JPGトラノオもきれいに咲いてました。

yasuko20180722-09.JPGハンカイソウ。三国志に出てくる武将・樊噲(はんかい)から来ているそうです。格好いい、凜々しい、男性的。そんな感じのお花だそうですよ。うん、惚れた

yasuko20180722-08.JPG池は豪雨の影響で土砂が堆積していました。ハスやスイレンが埋まってしまったので土砂を取り除かなければいけないでしょうね・・・とのことでした。

はい、ここで足下を見てください!うわー、踏んでしまってますよー、私たち。

yasuko20180722-11.JPG大丈夫です。踏まれないと育たないオオバコ。大事に作ろうとすると育たないオオバコ。種は水に濡れるとゼリー状になる液体が出てきて靴の裏や動物の足にくっついて運ばれていくんですって。生薬名は車前草(シャゼンソウ)。咳止めとして使われるそうですよ。オオバコ・・・今回、私のイチオシでございます!笑 きっとありこさんも。ずっとオオバコのこと言ってましたからね。

yasuko20180722-10.JPG植物園東口の外にもあったニッコウキスゲ。前回とは違う場所でたくさん咲いていました。ちょっと生育地域の違うタイプらしく、黄色が濃いそうです。先月の写真と見比べてくださいね。つぼみは中華料理に使われる金針菜(キンシンサイ)でしたね。生薬としては催眠鎮静作用がありましたね!ついに覚えました!

yasuko20180722-12.JPGオオバギボウシもたくさん咲いていました!園内あちこちでした。

yasuko20180722-13.JPG日陰が好きな植物は近場の木陰で繁殖できたらいいので葉の下に実をつけてコロンと下に落ちるそう。前回、花が咲いていたオオナルコユリの実ができていました。ちなみに日の光が好きな植物は鳥や動物に運んでもらうために飛べるような作りになっているそうです。

yasuko20180722-14.JPGトチノキ。手のひら状の大きな葉が1枚の葉。サポニン(天然の界面活性剤)を含み、咳止めになるそう(界面活性作用で痰を切るため)。ちなみにサポニン、灰汁でもありまして、人が食すには下処理が必要です。鳥は実を2~3粒食べると胸焼けするそうですよ。大量に実を食べられないようにして、自分たちの身を守っているそうです。

yasuko20180722-15.jpgキキョウも咲いてましたよ。つぼみは風船みたい!自家受粉を防ぐためにおしべが活躍中にはめしべは閉じており、おしべの活動が終わるとめしべがクルンと開き、他の花粉を待ち受けるそう!中身をのぞくとほら違う

yasuko20180722-16.JPGロックガーデンにはシラタマノキに実ができていました!実をつぶすとサロンパスの臭い!サリチル酸が含まれているからだそうです。抗炎症作用があります。登山を楽しむ人は虫刺されにこの実の汁を塗りつけたりするそう。

yasuko20180722-17.JPGハンゲショウ。花は地味なので周りの葉っぱだけ白っぽくなって目立つようになっているそう。半分お化粧しているみたいなのでハンゲショウだそうです。

豪雨の後でも力強く生きる植物たちに感動しました

この知識で先日、日光・宇都宮・那須に旅行したものですから・・・。自生している植物やお料理にいちいち感動する私。

yasuko20180722-18.jpg【上3枚】日光市の市の花はニッコウキスゲ。あぁ!だからニッコウなのか!日光線の座席にもニッコウキスゲ、ホテルの夕食には金針菜(キンシンサイ)。この日の夜よく眠れました!笑
【左中】ギボウシいっぱい
【右中】マムシグサもありました。
【左下】ヤマユリ
【右下】奇妙なキノコ。これあかんやつかも??

高山植物園で植物を学んでから旅先で自生している植物を探すゲームはいかがでしょうか?(但し、数種しかわかりませんでした!!!)

これまでの記事もどうぞ。
6月の記事はこちら→/ekiblo/2017ogob/27443/
5月の記事はこちら→/ekiblo/2017ogob/27290/
4月の記事はこちら→/ekiblo/2017ogob/27058/


六甲高山植物園

住所:神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150
電話番号:078-891-1247
開園期間:2018年3月17日(土)~11月25日(日)
開園時間:10:00~17:00 (16:30受付終了)※イベント開催時は延長の場合有
休園日:2018年9月6日(木)
入園料:大人(中学生以上) 620円/小人(4歳~小学生) 310円
Webサイトはこちら→http://www.rokkosan.com/hana/
沖先生のぶらぶら園内ガイドはこちら→http://www.rokkosan.com/hana/event/cat_event/993/ 第2土曜の11:00/14:00 各回1時間程度

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(2)

ヤスコ2018年7月24日 08:18

ありこさん
気に入っていただけてよかったです。
今度、沖先生の藍染体験も参加しますよ笑
本業の役得で沖先生のご講演を聞ける機会がないかと思ってしまうほどで。でも、沖先生曰く、6年制になってより臨床に沿った学習になってしまったため、薬用植物はますます学ぶ機会が減ってしまったそうです…(ToT)
あー、沖先生の授業を聞いていたらきっと今頃は私も山ガールとなり、先生と仲間と研究目的であちこちの山に行ってたかも!
でも、遅くないと思ってます。というのも、あんなに人生の先輩方がたくさんいましたし、先日訪れた那須高原にも80過ぎて高山植物と写真にハマり、1週間に数回、牧場が持っているロックガーデンを訪れ、美しい写真を撮っている方がいて手製で花期を月ごとに分類した冊子を寄贈されているのを拝見させていただきました。現在85でまだ続けておられるそうです!

ありこ2018年7月23日 23:24

ヤスコさま
沖先生のステキすぎる笑顔と後ろ姿に一瞬で心奪われ、植物の説明に使われる言葉のひと言ひと言が心と頭に刺さりました。
刺激的な楽しさでした。
ありがとうございました。
今まで使ったことがない脳みそ部分を使う予感。また、参加します!

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。