現在の運行状況

読み込み中...
沿線へお出掛け

六甲高山植物園「沖先生のぶらぶら園内ガイド」9月編

OGヤスコです。

今月もOGありこさんと参加してまいりました!数日前の台風、前日の大雨、そして当日も大雨警報が出ました!これでも六甲山に向かわせてくれるのは沖先生のガイドが楽しすぎるのです

yasuko20180909-01.JPGそんな沖先生、晴れ男のはずなのですが・・・。前日にシオノギ製薬さんの植物園との取り組みで滋賀県の甲賀にある小学校で藍染めと紫根染めのワークショップを開いたそうで、そこで晴れ男ぶりを存分に発揮してしまったためパワーダウンしたそうです。それでも止むタイミングがけっこうありましたので先生はさすがですね

さて、始まりました。ぶらぶら園内ガイド。

yasuko20180909-02.JPGヤマトリカブト。これは楽しみにしておりました花が昔の衣装の鳥兜の形に似ているからトリカブトという名前だそうですが、こんなに変わった形の花が・・・いえ、花に見える紫の部分は5枚の"がく"だそう。

yasuko20180909-04.JPGとんがり帽子の部分をやぶると出てくるお花。

yasuko20180909-03.JPG後ろのクルクルっとしたところに蜜があるそうで、蜂がその蜜を求めて"がく"の中に潜り込むと蜂のお腹に花粉がつく構造だそうです。ちなみにトリカブトですから葉っぱも蜜も花も全部毒があるそう養蜂場の方は毒を持つ植物の花が咲くときを避けて養蜂しているそうです!トリカブトを人が食べると致死的ですが、葉っぱや蜜を摂っても大丈夫な動物や虫がいるのはすごいですねまだ咲き始めだそうでこれからたくさん見られますよ。

yasuko20180909-05.JPG秋の花。ヨシノアザミ。トゲトゲしているのは獣よけだそうですよ。痛くて花や実が食べられない!!

yasuko20180909-06.JPGツユクサ。どこでも見かけるかもしれないけど、高山植物園で見るとなんだか特別に見えてしまう。日本では使われていないですが、中国では糖尿病の薬として用いられているらしいです。一人前に「作用機序は?」なんて質問をしてしまいましたが、糖の吸収抑制だそうです(あとで調べたら私の母校の先生がこの働きを発表したそう)草津で作られている青花紙の色素もこのツユクサだそうです。水で洗うと取れてしまう緩い染料だそうで、青花紙を水に浸して染料を取り出し、友禅染の下書きに用いるそう。

yasuko20180909-07.JPGツリフネソウ。こちらもたくさん咲いていました。

yasuko20180909-08.JPGこれは花の奥に(きょ)という蜜の袋があり、

yasuko20180909-09.JPGこれを蜂が採っている間に背中に花粉をつけちゃおうという構造だそうです

ここで植物を軽くディスる沖先生・・・「植物であんまり役に立たないものに"イヌ"をつけるんです」え?なんですか?あぁ!ギョウジャニンニクと間違えてイヌサフランを食べてっていうニュースを・・・あああああ!イヌ!!!

yasuko20180909-10.JPGこちらでみたのはイヌタデ。タデ(辛味成分を含み、寄生虫を殺す働きがあります)は薬や薬味で使われたりするのが一般的なのに、こちらはそういう利用ができないからイヌタデだそう。

yasuko20180909-11.JPGそういえばタデ科の植物、アイも花が咲いていましたよ。藍染めで使った残りだからよかったら持って帰ってください!水につけておいたら根が出ますから!と枝を分けて頂きました。

夏の花は大きい花を1つだけ咲かせるものが多いですが、秋の花は細かい花をたくさん咲かせるそうです!秋は活動中の虫が非常に多く、受粉を助けてくれる虫たちを花々が取り合いしているそうですよ

yasuko20180909-12.JPGサワギキョウ。前回よりたくさん咲いていました!キキョウ科は咳止めに使われる植物ですがサワギキョウは有毒とのことで注意が必要です。

yasuko20180909-13.JPGツリガネニンジン(仲間色々いました)もキキョウ科の植物。キキョウといえば自家受粉を嫌う植物で、ツリガネニンジンも飛び出た雌しべは雄しべの活動期間が終わってから開いて活動する構造になっているとのこと。

yasuko20180909-14.JPG花をよく見たらそうですねぇ

yasuko20180909-15.JPGミズヒキソウ。タデ科の植物で、祝儀袋の水引みたいだからという名前。花が紅白なんですよ!ピント合ってないけど・・・すごい!

yasuko20180909-16.JPG「先生!」(雨で参加者がいつもより少なかったのをいいことに独占気味)と次の解説に移ろうとする先生を呼び止め、「このクリクリ絡まっているのは何の実ですか?」と尋ねました!「これはですね・・・ちょっと臭いをかいでみてください」と言われ、かいでみると臭い!!「この植物の名前をつけた人はよっぽどこの臭いが嫌だったんでしょうね・・・ヘクソカズラと言います」ひぃぃ!!屁糞葛ですよ、漢字で書くと。気の毒な名前をつけられたものですね

yasuko20180909-17.JPGアケボノソウ。用心棒にアリを雇っているそうなんです。虫の世界ではアリが最強だそうで!そのアリに蜜を吸いに来てもらえたら、青虫・毛虫の被害に遭わないと。黄色い丸の模様のところに蜜があるそうですよ。この日は雨でアリがお仕事していなくてハエがたくさん来ておりました。

yasuko20180909-18.JPG台風の被害、倒木のお話しも。一般レベルでは倒れた木がかわいそう、木の下の植物がかわいそうだと思いますが・・・。沖先生は違います。木が1本倒れたことにより、木陰が消える→木陰を好む植物(マイヅルソウ、バイカオウレン、アオイ、カタクリ・・・)の生息できる場所が減るとのこと。えええー!それは困ります・・・ 木が1本減ると生態系が大きく変わってしまうんですね。木は地上に見えている部分と同じサイズで地下でも成長しているそうです!

yasuko20180909-19.JPG根っこがとても大きいですね。

他にもたくさん教えて頂きましたが、今回も半分も書けていません。是非、植物園に足を運んで確かめてみてくださいねー次回の沖先生ガイドは10月13日(土)沖先生は植物の機能形態の話ではなく、植物自身の生き方の工夫、ヒトや生き物との関わりを中心に話されますので、植物に興味の無い方こそぜひ聞いて頂きたい内容ですよ!

六甲ミーツアートも始まりました!作品も是非お楽しみください(昨年は植物に興味が無かったから「花がきれい」とか「花が咲いてる」とか薄っぺらい記事を作成してしまいましたがこの成長ぶり・・・本当に沖先生との出会いのおかげです。ありがたや・・・)

これまでの記事もどうぞ。
8月の記事はこちら→/ekiblo/2017ogob/27765/
7月の記事はこちら→/ekiblo/2017ogob/27659/
6月の記事はこちら→/ekiblo/2017ogob/27443/
5月の記事はこちら→/ekiblo/2017ogob/27290/
4月の記事はこちら→/ekiblo/2017ogob/27058/


六甲高山植物園

住所:神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150
電話番号:078-891-1247
開園期間:2018年3月17日(土)~11月25日(日)
開園時間:10:00~17:00 (16:30受付終了)※イベント開催時は延長の場合有
休園日:2018年9月6日(木)
入園料:大人(中学生以上) 620円/小人(4歳~小学生) 310円
Webサイトはこちら→http://www.rokkosan.com/hana/
沖先生のぶらぶら園内ガイドはこちら→http://www.rokkosan.com/hana/event/cat_event/993/ 第2土曜の11:00/14:00 各回1時間程度

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(4)

ヤスコ2018年9月14日 22:51

あみまるさん
お久しぶりです!お元気でしたか?
何度も読んで頂きありがとうございます。私も何度も読んで、ガイドをニヤニヤしながら復習しています。
この嬉しい気持ちを沖先生にも話し(記事も見て頂いております)、ガイドの前後も雑談ができるようになりまして、興味深かった部分も盛り込んでより楽しい記事ができあがりましたー\(^o^)/自画自賛ですが。
10月も11月も行きますよ!記事も作る予定です。でもこれ、本当にガイドの内容の1/3くらいなので実際はもっとすごいんですよー(๑˃̵ᴗ˂̵)

あみまる2018年9月14日 22:05

ヤスコさん
何度も読みました。植物たちの写真は自然の不思議を見せてくれてました。色といい形といい、かわいいしかっこいいです。解説は、おもしろくて勉強になりました。「へーっ。ほー」と一人感心してしました。
10月も行かれるのでしょうか?
また、紹介してくださいませ。

ヤスコ2018年9月 9日 19:09

ありこさん
もう沖先生ファンクラブですね。笑
バーチャル駅長と本業がこんな素敵な出逢いを作ってくれるとは!沖先生との出会いは私の一生を変えるくらい大きな出会いです!
10月も楽しみに日々乗り切りましょう(´∀`)

ありこ2018年9月 9日 13:48

ヤスコさーん
ありがとうございました!
1枚目の先生のお姿、木の妖精にしか見えず、
人間の姿になって植物の気持ちを代弁されていると思わずにはいられません。
先生のお口から「藍染」と発せられるたびに、「愛染」とこころの中で勝手変換してしまうありこでありました。
雨の日のぶらぶらガイド、大好き。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。