現在の運行状況

読み込み中...
沿線へお出掛け

令和奉祝だんじり巡行のあとで~芦屋だんじり巡行記~

gneko19050901.JPG

令和元年51日午後3時過ぎの東灘区山手幹線付近です。この日行われた令和奉祝だんじり巡行が終了し、帰途に就く芦屋三條さんの地車です。来るときにはこちらの地車と一緒に来させてもらったので、最後もこちらの地車に付いて帰ってみました。その芦屋だんじりの帰途がとても面白かったので、今回はその場面を紹介してみようと思います。

gneko19050902.JPG

早速小路區のみなさんのお見送りがありました。この三條の地車が芦屋部隊の最後尾でその前には芦屋地車4基と西宮越木岩地車2基がありましたが、順にこのように挨拶合戦を行っていきました。道路の都合か、三條さんだけはここで休憩タイムとなりました。

gneko19050904.JPG

その間に先に行った地車を追って先に進んでいくと、隣の中野區のエリアで休憩中の芦屋・西宮部隊に出会いました。壮観です。

gneko190505.JPG

その休憩中になぜか芦屋・山之町さんからエレキギターの演奏。その横には東灘・中野區の地車、そして後ろを通過する阪急電車。貴重なショットになりました。

gneko19050906.JPG

休憩が終わり、巡行再開。中野區を合わせた7基が順に進んでいく場面は壮観でした。現場ではさらに鳴り物が響きますから、ものすごい迫力です。

gneko19050907.JPG

先に出発していた中野區が脇の道でお見送りのダンス。それに応える芦屋・西之町地車。何度見ても気持ちのいい場面です。

gneko19050908.JPG

その間に殿の三條さんも中野區に到着。中野區のお見送りを受けて通過していきました。

gneko19050903.JPG

道中にあった中野區地車の小屋です。このメッセージ。この心遣い。これもだんじり祭りでじーねこが見てもらいたい場面のひとつです。

gneko19050909.JPG

三條さんは中野區を通過して森稲荷神社前にやってきました。ここでも森區の地車がお見送り。ここでもダンス合戦かと思われましたが・・・

gneko19050910.JPG

何と三條さんだけは稲荷神社へ宮入を敢行しました。ここは本殿への道が細い坂道でしかもカーブしているという難所になっています。ホームの森さんはするすると登っていきましたが、アウェーの三條さんは・・・。

gneko19050911.JPG

緊張の時間帯です。

gneko19050912.JPG

曳き手さんがガードレールから身を乗り出しています。身体を張った巡行。

gneko19050913.JPG

きつい。忘れてはいけないのは、みなさん朝に芦屋からやってきて45基巡行を行ったあとのこの宮入です。あともう少し。

gneko19050914.JPG

登りきると森區さんからも惜しみない拍手。こちらもいい写真になりました。

gneko19050916.JPG

休憩の後、三條さんの宮入ダンス。

gneko19050915.JPG

そして森さんとのコラボダンス。かっこよかったです。この写真も貴重なショットになりました。

gneko19050917.JPG

そしてお見送り。曳いているみなさんは、本当にしんどかったと思うのですが、敢えて言わせて頂きたい。また見てみたいです()

gneko19050918.JPG

帰りも大変。あの坂をそのまま下るのは危ないので一度山側へ上ってから、西側の車道から降りるのですが一度登ります。つつじと新緑がとてもきれいでしたが曳き手さんの眼にはどのように映ったでしょうか。

gneko19050919.JPG

森區の皆さんがお見送りをしてくださる中、西側の車道を降りてきました。ここから阪急電鉄の線路に沿ってホームである三條八幡神社を目指します。

gneko19050920.JPG

阪急の線路沿いに進みます。この写真、よく見て頂きたいのですが、地車の屋根にある提灯、ひとつだけ「森」になっているのがわかりますか?まるでサッカーの試合後のユニフォーム交換みたいですね。これも今回の巡行ならではの出来事でした。

gneko19050921.JPG

森區と三條との境界線。何と森區の方々がここまでお見送りをしてくださっていました。三條さんもお礼のダンス。いよいよホームへの帰還です。

gneko19050922.JPG

無事に巡行を終えて三條八幡神社へ戻ってきました。みなさんお疲れさまでした~。というわけではありませんでした。ここから芦屋浜にある小屋へ地車を納めるために、少し休憩をしてから再び出発。

gneko19050923.JPG

ここからは秋の巡行でもお馴染みのコースです。阪急芦屋川駅をくぐり・・・。

gneko19050924.JPG

芦屋川を南下。ルナホールを通過します。

gneko19050925.JPG

ここで芦屋神社へ宮入していた他の4基が合流してきました。稲荷神社へ宮入していた三條さんも大変でしたが、芦屋神社へ宮入というのもきついコースですよ。みなさんお疲れ様でした。

gneko19050926.JPG

阪神芦屋駅を通過する頃には提灯に火が灯されました。

gneko19050927.JPG

国道43号線を通過したところで小屋が違う濱之町さんはお別れ。ここでもお見送りのダンス。だんじりは礼儀を忘れません。

gneko19050928.JPG

芦屋浜へやって来るころにはすっかり日が暮れていました。実はじーねこのデジカメはバッテリーが切れてしまい、格安スマホのカメラでの撮影になってしまったので、厳しい写真になってしまいましたが、バックは芦屋浜シーサイドタウンです。

gneko19050929.JPG

そして小屋に到着。小屋入が行われて無事にビッグイベントが終了しました。皆さんお疲れさまでした。そしていいパフォーマンスを見せて頂き、ありがとうございました。

さて、このだんじりパフォーマンス、芦屋は10月ですが、神戸のだんじりは、灘区が512日、御影が52526日に行われます。また、芦屋でも濱之町さんが地車を新調するということで519日に現地車での最後の奉納巡行を行うようです。ぜひ地元を巡行する地車を直にご覧頂きたいと思います。特にお近くのお住まいの方に見て頂き、声援を送って頂きたいと思っています。灘区のだんじり祭りはこちら、御影だんじりはこちら、そして濱之町さんはこちらを参照してみてください。

gneko19050930.JPG

追記になりますが、翌2日、昨年巡行を中止していた芦屋の打出だんじりが久しぶりに巡行を行っていました。今年の秋には2年ぶりに6基揃った芦屋だんじりが見られるかもしれませんね。楽しみです。

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(0)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。