現在の運行状況

読み込み中...
2017年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

Aliceの「不思議の国を待ちながら」

阪急電車に乗って、まだ知らないたくさんの不思議を探しに

趣味

いつでも変わらず歌って

神戸国際会館こくさいホールにTHE ALFEEのコンサートを見に行ってきました。

1kkokusai.JPG神戸国際会館は、1956年に開館した歴史ある建物。当時の最新鋭の設備をそなえたコンサートホールでした。
5kkokusai.JPG1995年に発生した阪神・淡路大震災で全壊したために建て替えられ、1999年に現在の建物に生まれ変わりました。
商業ゾーンとオフィス棟で構成され、建物の頂点には塔屋があり、震災犠牲者の鎮魂を祈る灯りのモニュメントとなっています。
2kkokusai.JPGこくさいホールは、収容人数2,112名(1階1,338席、中2階32席、2階326席、3階326席、立見90席)のイベントホール。
コンサート、クラシックや落語、歌舞伎役者さんの舞台など様々なイベントが行われています。

こくさいホールの魅力はなんと言っても音響の良さ!素敵な音楽を堪能できるので、大好きです。
3kkokusai.JPGロビーから伸びるながーいエスカレーターを上がってから入場する、大きなホールへのわくわく感がたまりません。

4kkokusai.JPG私がコンサートに参加したTHE ALFEEは、結成44周年の、言わずと知れた大ベテランバンドです。
デビュー以来一度も活動休止することなく、今でもコンスタントに春と秋のライブツアーで全国を回っています。
私、バンドが「いつでも変わらず、続けてくれている」ということは素晴らしいことだと思っていまして。
たとえばこちらの体調が悪くてしばらくライブに行けなくても、元気になったらまた会いに行けるというのはとてもありがたいです。
「ずっと、いなくならない」という安心感は、ファンにとって何物にも勝る喜びだと思っています。
この日も、変わらぬ美しい歌声、超絶技巧のギター、素晴らしいコーラス、非日常の世界観、面白トーク。素敵なライブをしてくれました。
いつまでも元気でこうして続けていてほしいなぁと願っています。

さて。THE ALFEEさんは、ライブグッズも毎回とても力が入っています。
alfee.JPGなんと言ってもオススメは豪華絢爛、中身も充実のパンフレット!
6kkokusai.JPGメンバーの衣装を着たキューピーさん。
9kkokusai.JPG7kkokusai.JPG8kkokusai.JPGメンバーとトレーディングカードつきのお菓子。トレカつきって、すごくないですか!?(笑)
10kkokusai.JPGポーチやハンドクリームなど女子に嬉しいアイテムなどもあります。毎年、毎ツアーごとに、楽しいグッズが勢ぞろいしています。

ライブもグッズも素敵で楽しくて大満足!とても素敵で楽しい空間でした!

次回、関西でのTHE ALFEEのライブは、12月29日(金)大阪城ホールで開催されます。


神戸国際会館こくさいホール

阪急「三宮」駅から徒歩3分

住所:〒651-0087
兵庫県神戸市中央区御幸通8丁目1番6号
電話:078-231-8161
WEB:
神戸国際会館こくさいホール
THE ALFEE

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧(アーカイブ)

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。