現在の運行状況

読み込み中...
2018年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

あにーの「ぽてぽてランナーの沿線散歩」

ご褒美ランチ目指して今日も走ります!

趣味

バスで35分!のスノーリゾートへ@六甲山スノーパーク

バーチャル駅長の役得で六甲山スノーパークへ1日体験に行ってきました
ジム仲間の女子(?)3人、ジムではしょっちゅう顔を合わせてるけど一緒にスキーに行くのは初めて。家族もいるからなかなか3人だけでの遠くへお出かけは難しいから貴重な機会をいただいてめーーーーっちゃ楽しみにしてました

朝9:30阪急御影駅待ち合わせ。
駅から少し西に歩いた大きな道路沿いにバス停があります。

20190121-101.jpg9:45 バスが来ました

20190121-104.jpg

この日は朝から雨が降っていて、こんな日にスキー行くの私たちだけちゃう?って言ってたのに、バスの席そこそこ埋まってました。お子様連れが多い印象です。ちなみに今日はウェアもスキーもレンタルの予定なので、荷物は小物と着替えくらいでとっても身軽なのです


20190121-105.jpg10:20 スノーパーク到着
あっという間につきました、35分って本当に近い。

20190121-106.jpg

入場したら、まずはウェアのレンタルへ。

20190121-166.jpgウェアを選んで、その隣でブーツも借りる。それを持っていって更衣室で着替える。
(更衣室内に有料のコインロッカーがあります)

20190121-131.jpgウェアはサイズ別(ユニセックスのSML~、子どもは10㎝刻み)にかけてあるので、上下それぞれ自分で選んでカウンターでチェックしてもらってグローブももらう。

20190121-107.jpgスキーブーツも借りて、着替えに行きます~



次は外に出てスキーのレンタルへ。

20190120_015646655_iOS.jpgスキー板とストック借りて、いざゲレンデへ。
雨が霧になってガッスガスですw

20190121_062437035_iOS.jpgリフト券売り場はゲレンデの下にあるので、まずはゲレンデを滑り降ります。

20190121-010.jpgレンタルのウェアは3人ともチケットホルダーちゃんと付いてました。私のは上着の裾の裏側に、友達のはポケットの中にくっついてたので探してみてくださいね。
では、行ってきまーーーす

20190121_062341577_iOS.jpgとりあえずリフトに乗る。

20190120_035453738_iOS.jpg
20190121-119.jpg真っ白白の中、滑る。夜中の雨で心配してたけどそれほど雪は重くなってませんでしたよ。

ゲレンデは右側が第1ゲレンデ(初心者用)で右端のペアリフトA線&B線に乗ります。左側の第2ゲレンデ(中級者用)は左端の第2リフトに乗ります。そして第1ゲレンデと第2ゲレンデの真ん中にパイロンで囲まれたウォーキングロードがあって人が歩いているので横切るときは注意が必要です。

1~2月の土日はスノーボードは16時からの滑走となります、この日は日曜日だったので昼間はスキーのみでした。




レストラン アルペンローゼの食事の営業は11時から。滑り始めたのが11時すぎなのに12時前にはもうランチへお腹すくと体冷えるからね~仕方なしw

20190121-111.jpg

食券システムになっています。

20190121-153.jpg

雪だるまのピザが気になりますが、私はオクノのたまごの親子丼にしました。

20190121-114.jpgお腹もいっぱいになったことだし、午後からも滑りますよ~
午前中、第2ゲレンデの存在に気付いてなかったので、教えてもらって第2リフトに乗ってみる。
霧は相変わらずでまだまだ白いw

20190121-132.jpg第2ゲレンデは上の方だけが少し急で、リフトが短めですいてたので、黙々とくるくる回してみました。10本ぐらい滑ったんじゃないかな~

そして今度はお茶休憩

20190121-120.jpgちなみにレストラン アルペンローゼではスキー関係のグッズやお土産も売っていました。小物忘れても現地調達も可能ですね。

20190121-115.jpg20190121-117.jpgそして、お茶終わって外に出てみると晴れてました遠くに街も見えてます。

20190121-174.jpg全然ゲレンデ見えてなかったけど、こんなだったんだね↓

20190121-162.jpg20190121-165.jpg第3ゲレンデかな?スノーガンが動いてました。雪がキラキラ光って綺麗でしたよ~

20190121-126.jpg気が付いたらもう15:30に、16時まであと一息滑ります。


16時になると早速ボードの人が滑り始めてました。
私たちはバスの時間が迫ってるので、粛々とスキー板を返却して、着替えてスキーウェアとブーツも返却。
1日よく遊びました~~~

20190121-167.jpg16:35 バス出発。
17:10には阪急御影駅に到着!はやい!本当に便利。



その昔、スキー初心者の頃に実は結構通っていた六甲人工スキー場(水曜日のナイターによく来てましたw)
今はレンタルもよくなったので、レンタルされる方が増えてるそうです。
街からのアクセスが近いからか?外国人旅行者らしき人も多かったです。神戸に旅行に来て1日だけスキーとか、なかなか面白いオプションですよね。
今回の阪急電車からの直行バス&一式レンタルの日帰りスキー、お手軽だけど1日しっかり滑れて本当に楽しかったです。ご近所友達とこういう遊び方もあるのだな~と新発見でした。


六甲山はこれからが冬本番。
六甲スノーパークのコンディションもますます良くなってくると思われます。遠くにスキーに行く前に練習に行くのにお手軽で近くていいスキー場だと思います。スキースクールも充実してました。
直行バスの運行が始まってますます身近になった六甲山スノーパーク。直行バスのご利用には予約が必要です(運行は土日祝のみ)。
まずはスケジュールをチェックしてバスのご予約をオススメします。


六甲山スノーパーク 直行バス

期間 12月22日(土)~3月21日(木・祝)の土日祝日
料金 デイタイム(往復乗車券+六甲山スノーパーク入園券          大人3600円/子ども1900円
   ナイター (往復乗車券+六甲山スノーパーク入園券※リフト乗り放題) 大人4100円/子ども2400円
運行ダイヤ
   往路 阪急御影→スノーパーク
      7:55  8:30
      9:45  10:20
      15:30   16:05
     18:10  18:45
   復路 スノーパーク→阪急御影
     14:00  14:35
     16:35  17:10
     19:45  20:20
     22:20  22:50
Web予約 www.rokkosan.com/ski/ski_access 

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。