現在の運行状況

読み込み中...
2017年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

ばびの「日々これ発見♪いぬ目線」

阪急の車窓から探す、毎日の楽しいこと

グルメ

甲陽園の駅ちかくで50年。『翁菓舗』の和菓子でほっこり

こんにちは、ばび犬です。
自分のおやつに、あるいはちょっとしたお遣いものを買いに、昔ながらの和菓子屋さんへ。
ばび犬がときどき おじゃまするのが『翁菓舗(おきなかほ)』です。

  

2018.03.08-3-1.JPG 2018.03.08-12.JPG

2018.03.08-9.JPG2018.03.08-10.JPG

ご家族でお店を営んで、もう50年。

いつうかがっても ほんわかと優しい雰囲気に包まれているように感じるのですが、こちらのお菓子も、そんな温かみのある味わいなのです。

  

  2018.03.08-4.JPGではどんどんご紹介していきます。その時期の生菓子を籠に詰めた『季節の生菓子』(写真1枚目も。5個入り1750円)。

  

  

2018.03.08-6.JPGもちもちとした食感の『桃の花』(単品300円)。川の流れを表現した『春の小川』(単品300円)。見た目も楽しく、口に入れると、幸せな気分に。

  

  2018.03.08-14.JPG

このふたつは、昔から大好き。『童(わらべ)』(写真手前・154円)と『甲風』(写真奥・154円)。

『童』の中は、きみあん。しっとりしていて、ちょっと洋菓子っぽいのです。
『甲風』は、つぶあんをふわふわのスポンジ生地でくるんだもの。

  

  

2018.03.08-7.JPG

2018.03.08-2.JPG西宮のシンボル・甲山(かぶとやま)から名をつけた最中の『翁甲山』は、あんを別添えにしたタイプもあります。
こちらはその別添え方式の『翁甲山(手作りもなか)』(2個入り400円)。
と、花見団子(3本入り390円)。

  

  

2018.03.08-8.JPG寒天で作られた『寒花糖』の中は、ゼリー状。こちらも人気です。

  

  

2018.03.08-13.JPG店内には、お雛さまが飾られていました。
安心してうかがえるお菓子屋さん。いつまでもここに在ってほしい、大切な存在です。

 

 

2018.03.08-11.JPG『翁菓舗』
西宮市甲陽園西山町1-60
0798-74-6825
9時~19時、水曜定休
阪急甲陽園駅より徒歩2分
改札を出て右にまっすぐ進む。洋菓子の『ツマガリ』のお向かい。
以前にご紹介した『アンネのバラの教会』(記事参照 → ☆こちら☆)への通り道です。

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(2)

ばび2018年3月 9日 09:12

上ヶ原!ヤスコさん、本当にいろんな場所をご存知ですねー(*^^*)
昔ながらのお店って そこに存在しているのが当たり前だと思っているので、これからもずーーっと元気に営業していただきたいです。

ヤスコ2018年3月 9日 08:23

懐かしい!!上ヶ原に勤めていた時、あー、おいしい和菓子食べたいわーと呟いて買ってきてもらったことありました!!
今津線の甲東園からバスに乗って通っていたため、土地勘があまりなかったのですが、すぐそこですよー、甲陽園は!と言われて、遠いと思っていたのにびっくりした記憶が。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。