現在の運行状況

読み込み中...
2017年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

こんぺいとうの「薔薇色のオモイデ採集」

おいしい!たのしい!わくわく!素敵なオモイデ集め隊☆

沿線へお出掛け

かぼちゃのおまじない

かぼちゃ大好きこんぺいとうです
(お気づきかと思いますが、食べれるものはだいたい大好きです。)

かき氷の日にせっせと雪かきをする前。
京都河原町駅から市バスでワープ午前10時前に到着。

住蓮山 安楽寺

2017072520.JPG

安楽寺は通常非公開ですが、春のさくら、つつじ、さつきの季節と秋のもみじの季節。
そして夏は7月25日、鹿ケ谷かぼちゃ供養の日に一般公開されています。

昨年の秋、たまたま安楽寺の前を通りかかった際に訪れたのがきっかけで安楽寺の存在を知りました。
かぼちゃ供養については7月15日号のTOKKUの阪急沿線インフォメーションコーナーに掲載されていました。

2017072524.JPG

2017072522.JPG

緑が美しい山門、庭を通り抜けご本堂へ。

2017072523.JPG

この日は10時から安楽寺の由来、この日に合わせて虫干しされる宝物の解説がありました。
(10時以外にも開催されていました。)

安楽寺は住蓮上人と安楽上人が現在地から約1キロメートルのあたりに鹿ケ谷草庵を結んだことに始まります。
健永元年(1206)、後鳥羽上皇が紀伊熊野に参詣で留守中、清水寺で法然上人の説法を女官の松虫姫と鈴虫姫が聴聞します。
両姫は容姿端麗で教養も豊富であったため、上皇からご寵愛を受けていましたが、ほかの女官から嫉妬されていました。そんな生活から解放され、心の平安を求め出家を望むようになったそうです。
法然上人の説法が忘れられず、御所を抜けだし鹿ケ谷草庵を訪れます。御所には戻らない覚悟で両上人の目の前で剃髪出家します。

それを知った上皇は激怒。両上人を斬首に処します。さらには法然上人も讃岐国に流罪にされてしまいます。

その後、両姫は瀬戸内海の生口島で念仏三昧の余生を送りました。

斬首された両上人の亡き後、鹿ケ谷草庵は荒廃。
流罪刑から帰京した法然上人が、両上人の菩提を弔うため草庵を復興。「住蓮山 安楽寺」と名付けました。
天文年間(1532~1555)の末、現在の地に本堂が再建されました。

宝物の掛け軸には両姫、両上人が描かれたものがあります。

2017072529.JPGその中でも印象に残ったのは、この一連の出来事を描いた掛け軸。

2017072527.JPGまず右下から左へ。中段は左から右へ。上段は右から左へ見ていきます。
由来をお伺いしてから掛け軸をみることが出来るのは、大変貴重です。

宝物をじっくりと鑑賞した後は預けていた御朱印帳を受け取り、書院へ。

2017072528.JPGこちらで中風まじない鹿ケ谷かぼちゃをいただきます。

2017072521.JPG京野菜のひとつである鹿ケ谷かぼちゃは瓢箪型。
まるでだるまさんのようなビジュアル!鹿ケ谷かぼちゃが飾られた机でかぼちゃをいただきました。

2017072525.JPGお椀に溢れんばかりのかぼちゃの煮物。
約220年前、ご本尊の阿弥陀如来から、「土用のころに鹿ケ谷かぼちゃをふるまえば中風にならない。」
とお告げを受けたご住職がふるまったことがはじまり。そのころから続く伝統行事です。
(中風とは脳出血などにより起こる、半身不随や手足のまひなどの症状。)

かぼちゃ本来の味が楽しめます。ほっくほくで甘みがあります。
どうすればこんなに美味しくなるのかな~。
2017072526.JPG

縁側で美しい景色を眺めながらいただくのもいいですね。

2017072529(1).JPG

かぼちゃのおまじないでこれから1年の健康を手に入れたこんぺいとう
門前で鹿ケ谷かぼちゃまるごと(重い。)を購入し、かぼちゃを抱えて次の目的地へ。

こんぺいとうの京さんぽは続きます。

 

京都河原町駅下車 市バス錦林車庫前停下 車東へ500m、または真如堂停下車 北東へ500m

住蓮山 安楽寺

一般公開などの詳しい情報はホームページでご確認ください。 コチラ

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(2)

こんぺいとう2017年7月27日 00:08

意識していませんでしたが、うちのもSexyかぼちゃに見えてきました(笑)ときにはクラッチバッグのように持ったり、赤子をあやすように抱えたり。色々な持ち方でどうやったら重さを感じず持てるか試行錯誤しながら京都を彷徨いました。この日は熟睡できるくらい、かぼちゃの重さが老体こたえました( *´艸`)

コトリス2017年7月26日 20:19

私の好きな和菓子店「鶴屋吉信」がツイッターで「鹿ヶ谷カボチャ供養」のことを呟いていたので気になっていました!
このかぼちゃ、くびれがあってなんだか色っぽいですね。
かぼちゃを抱えたこんぺいとうさんが、京さんぽをしている様子を想像してニヤニヤしてしまいました。持って帰るのが大変だったでしょう。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。