現在の運行状況

読み込み中...
2017年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

こんぺいとうの「薔薇色のオモイデ採集」

おいしい!たのしい!わくわく!素敵なオモイデ集め隊☆

沿線へお出掛け

池田の酒づくりの歴史を学ぶ

三連休初日、登山帰りに日本酒をいただき千鳥足で帰宅したこんぺいとうです

連休二日目、第28回 IKEDA文化DAY 文化探訪ラリー(11月3日~5日開催)に参加してきました。初日に全てのチェックポイントを巡ったコトリスさんの記事はコチラ☆(詳細もコチラで!)

3日間で13施設のチェックポイントを巡り、台紙にシールを集めます。最後に池田駅サンシティ前広場、抽選会場でその台紙を見せると抽選に参加することができます!

今回はチェックポイントのひとつである、池田市立民俗資料館をご紹介いたします。
12月3日(日)までの展示。

天若酒不愛酒(てんもしさけをあいせざれば)ー近代池田の酒づくりー

2017110402.JPG江戸時代のはじめ、池田は江戸に多くの酒を供給していました。その後、海上輸送や水力で米を磨く技術の発達により、海のない池田は遅れを取ってしまいます。(灘が酒どころとして有名になったのは海が関係していたのか~!)それを乗り越え、池田には現在も2つの酒蔵があります。この展示では明治、大正期を中心とした池田の酒造について展示されています。

この日は展示の解説と菰樽(こもだる)の樽巻き実演がありました。実演してくださったのは尼崎市内にある菰縄づくり、酒樽の荷造りを行う株式会社・岸本吉二商店の荷士(にし)。尼崎は伊丹や灘といった酒どころに囲まれ、農家の冬の仕事として菰縄づくりが地域産業として発展しました。現在でも日本の酒造会社で使われるほとんどの菰が、尼崎で作られています

菰樽とは現在では慶事の席での鏡開きの際に目にすることがある、編んだ藁で包まれた樽です。もともと海上運送で運ぶ樽を保護するために巻かれていましたが、ほかの銘柄と区別するためにこの写真のように商標を焼き付けたり刷り込んだりするようになります。実演では四斗樽を使用。72ℓ入る、最も大きな容器です。

2017110403.JPG菰を巻き付け、木を削った針という道具で菰に縄を縫うように通していきます。

2017110405.JPGまずは樽の横、そして上、最後に底に縄を通して締めます。その後、上を編み込みます。2017110406.JPG太い縄を樽全体に巻き付けます。2017110407.JPG横縄をかけます。

2017110408.JPGたたきという道具で菰をなじませます。2017110409.JPG完成2017110410.JPG上から見た菰樽も美しい!日本のアートと言っても良いのでは?2017110411.JPGこの作業を一人で10分くらいで行います。お酒はほとんどの場合は後から詰めるそうですが、まれに詰めた状態で巻くこともあるそうです。空の状態でもかなりの重さがあるので、詰まっている場合の作業はとっても大変だと思います。

実はワタクシ、池田のお酒は「呉春」しか知らず...今回はじめて吉田酒造緑一(みどりいち)の存在を知りました。帰りに駅前のダイエーで「緑一」を購入!飲むのが楽しみ

2017110412.JPG

この展示は文化探訪ラリー期間以外も無料でご覧いただくことができます。11月12日(日)14時~15時30分には記念講演会「近代の日本酒づくり」(無料、申し込み不要)があります。

またひとつ池田のことを知り、ほくほくのこんぺいとうなのでした


池田駅下車 北東へ約15分

池田市立 歴史民俗資料館
天若酒不愛酒(てんもしさけをあいせざれば)ー近代池田の酒づくり

月・火・祝日 
休館10時~18時
入館無料

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(4)

こんぺいとう2017年11月 8日 10:18

ありこさ~ん☆ありこさんの阪急沿線のナゾがひとつ解けたのですね!なんだか嬉しいです(*´ω`*)日本の菰樽がありこさんのお宅周辺に集結しているなんて、ありこさんと日本酒は赤い糸で繋がっているんだなぁと思いました!まちあるき手帖、見てみます。ありがとうございます♪

ありこ2017年11月 7日 12:58

こんべいとうさーん。
塚口には、もうひとつ菰樽商店さんがあって、毎朝通勤で、前を通っているのですが、私の中ではナゾに包まれていました。
菰樽の作り方理解できました。
ありがとうございます。
神戸線まちあるき手帖のp33に掲載されていますぅ。

こんぺいとう2017年11月 5日 20:06

コトリスさん☆民俗資料館、長居してしまい一日で回れず今日ゴールしました。チキンラーメンもらってきました~!わたし以外にも緑一を知らない池田の民がいて、ちょっぴり安堵です。たしかに歩いていける範囲にこれだけあるってすごいですよね~!来年もまた行ってみたいです♪

コトリス2017年11月 5日 10:31

おおっ!池田の酒づくりがわかりやすくまとまっている!
私も池田の日本酒といえば呉春でしたが、展示を見て緑一を知りました。
池田は小さい市なのに、名産も見所も盛りだくさんですねぇ!

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。