現在の運行状況

読み込み中...
2017年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

こんぺいとうの「薔薇色のオモイデ採集」

おいしい!たのしい!わくわく!素敵なオモイデ集め隊☆

沿線へお出掛け

紅葉のトンネルへ~京都 上桂・浄住寺~

苔大好き、こんぺいとうです

嵐山・宝厳院で苔に癒された後、阪急電車で上桂へ移動。徒歩で約15分のこちらへやってきました。

葉室山 浄住寺(じょうじゅうじ)

2017112030.JPG嵯峨天皇の勅願寺として開創された黄檗宗(おうばくしゅう)の寺院。(開創当時は律宗。)本堂、方丈が初公開。(こちらもTOKK11月15日号わたしだけの紅葉さんぽで紹介されています。)

美しい紅葉のトンネル、石の階段、苔を楽しみながらゆっくりと進んでいきます。それだけで穏やかな気持ちになります。

2017112031.JPG紅葉のトンネルを抜けたその先に本堂があります。

2017112032.JPG本堂に入ると、ガイドさんが堂内を解説してくださいました。本堂の奥にある寿塔には釈尊の歯と伝えられるものが納められており、石窟の上に巨岩が置かれているそうです。この歯を納めるためにこの寺院は開創されたと伝えられています。本堂から後方に位牌堂、開山堂、寿塔などが階段状に一列に並んでいます。

本堂の右手の方丈から、回遊できる庭園とは違う庭園を眺めることが出来ます。池の奥にある建物が本堂の後方。一列に諸堂が並んでいるのがわかります。

2017112033.JPG方丈を出たあとに池泉式庭園を散策しました。2017112039.JPG中国から渡ってきた亀甲竹が植えられています。紐を巻き付けてこのように成長させたのかと思ったのですが、初めからこのようなかたち!面白いなぁ。

2017112034.JPGもうひとつ珍しい竹を発見。四方竹。こちらは九州の松浦藩から朝廷に献上されたものが植えられたと伝えられています。

2017112035.JPG

天皇から竹を四本束ねて切ってみるよう仰せられ切ったところ、このように美しい四つの菱形をしていました。それを家紋にというお言葉から、この寺院を再興した葉室家の家紋が割菱になったと伝えられています。

2017112036.JPG

こちらの紅葉はもっと赤く染まるそうです。訪れた11月20日時点でもまだまだこれから染まっていきそうだなぁと思いましたし、見頃を過ぎても紅葉の絨毯が美しいと思います。

2017112037.JPG

初公開に合わせて御朱印帳を作られたそうで、紫の龍と赤の龍の2色ありました。紫をいただきました。(2000円)

2017112038.JPG

ひっそりした趣のある古刹で、秋の景色を採集したこんぺいとうなのでした


上桂駅下車 西へ1.1km

葉室山 浄住寺

秋の特別公開は12月3日(日)まで。
9時から16時30分(受付は16時まで。) 
大人600円 小学生300円

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。