現在の運行状況

読み込み中...
2016年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

カスタードの「おいしいね~阪急物語」

さぁ、出かけましょう。おいしい阪急の旅へ。

グルメ

歴史を感じる、趣のある老舗です。〜月餅屋 直正〜

IMG_7348.jpg

紅葉に枯れ松葉などの、秋らしく美しい干菓子は創業1804年の老舗「月餅屋 直正」(つきもちや なおまさ)のものです。

以前、京都・一保堂の「嘉木(かぼく)」でお茶した時、とても美味しいわらび餅を何度かいただいたことがあります。

そのこしあん入りのわらび餅が「月餅屋 直正」製のものだということを知り、これまでも何度か伺いました。

IMG_7335.jpg

三条通から木屋町を少しだけ上がった東側の、賑やかな場所にありながら、老舗の京菓子屋さんらしい風格を感じる店構えです。

IMG_7328.jpg

お店はとても落ち着いた和の雰囲気ですが、ご主人はとても気さくで楽しい方ですIMG_7327.jpg

かのこや栗を使ったものなど、秋ならではの上生菓子なども色々揃っています。

どれも、本当に美味しそう

IMG_7332.jpg

店内の写真を撮らせていただいている時に目に留まったのが、螺鈿が貼られた重厚そうな箱。

その昔、公家屋敷の方々にお菓子を注文していただくため、これに見本を入れて運ぶための道具として使われていたのだと、ご主人が教えてくださいました。

お店の長い歴史を感じさせてくれるようなものですね。

IMG_7325.jpg

干菓子は、四季それぞれの色の鮮やかなものが各種、まるで絵に描かれているもののような美しさ

食べるのが惜しいような干菓子ですが、優しい甘さと歯ごたえもよく、美味しいです。

IMG_7334.jpg

お店に行った時間が遅めだったこともあり、人気のわらび餅は売り切れていました。

店名にもなっている「月餅」も気になりましたが、今回は初めて「あわもち」と「葛湯とお汁粉」を買ってきました。

IMG_7345.jpg

「あわもち」は風味よく香ばしいきな粉がた〜っぷり。お餅というよりは「あわ羊羹」のような食感です。ほうじ茶がよく合いました。

IMG_7449.jpg

お汁粉と葛湯は、味の違いが結んである紐の色でわかるようになっています。

IMG_7450.jpg

黒糖の葛湯をいただきました。小鳥型のあられが浮かんで、思わずにっこり  寒い日の夜、温かな葛湯はやっぱり最高です

写真は撮り忘れましたが、珍しい淡いパステルカラーの氷砂糖も売られていました。次回は買ってこなくちゃ

*************

月餅屋 直正 HP(食べログ)

京都市中京区木屋町通三条上ル上大阪町530

電話番号 075−231−0175

営業時間 10:00〜19:00

定休日 木曜日・第3水曜日

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。