現在の運行状況

読み込み中...
2016年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

カスタードの「おいしいね~阪急物語」

さぁ、出かけましょう。おいしい阪急の旅へ。

沿線へお出掛け

そして、「嵐山・花灯路2016」へ。

IMG_9081.jpg

昨日の記事「阪急電車 京とれいん」に乗り嵐山へ着いた、その続きのことを書きます。

嵐山では今、「嵐山 花灯路2016」がおこなわれています。《12月18日(日)まで

京都に本社がある(株)ロームが提供のLED電球を使用した露地行灯による、温かみを感じる灯りの散策路や、渡月橋や竹林の小径のライトアップ、周辺の神社仏閣のライトアップなどを含む、嵐山界隈の季節感豊かな夜のイベントです

IMG_9055.jpg

阪急嵐山駅に着いて、まず向かったのは駅の少しだけ西に位置する「虚空蔵 法輪寺」です。

IMG_9070.jpg

私はこのお寺は初めて。友達は前に、娘さんの十三参りで来た以来だとか

お寺の本堂へ向かう階段の両脇にも、モダンなデザインの行灯がたくさん並んでいます。

IMG_9060.jpg

「花灯路」の期間中、法輪寺では《デジタル掛け軸 心の鏡》と題したテーマで、大型のプロジェクターを使った光の芸術作品を上映していました

IMG_9062.jpg

時間とともに刻々と変わりゆく映像が、歴史のあるお寺の建物を包み込むように映り、まるで夢か幻を見ているような不思議な気持ち。

本堂の中ではちょうど生演奏のライブが始まっていました お寺の中での楽器の生演奏は、独特な世界観が生まれていました。

IMG_9065.jpg

寒い中、お寺にお参りに来てくれた人々へと、横のテントでは温かなアップルティーのサービスも。

ほの甘いアップルティーを美味しくいただき、指先まで温まりました

IMG_9066.jpg

映像を映し出していたのはコチラの大型プロジェクター

世界的なデジタルアーティスト長谷川章さんの演出なのだそうです。

IMG_9109.jpg

「法輪寺」の後には、実は2軒ほど美味しいものの寄り道をしてしまい、その後に渡月橋を渡りました。

橋から見えるすぐ近くの山々にも青白い灯りが照らされ、凛と冷えた空気の中、幻想的なムードを醸し出しています

IMG_9114.jpg

ライトアップされている渡月橋を川岸から見るとこんな感じでした。

IMG_9115.jpg

「いけばなプロムナード」というタイトルで、京都いけばな協会が協力しているボリュームのある美しい作品

向こう側の渡月橋に、まさに"華を添える"ように飾られていました。

IMG_9117.jpg

渡月橋から阪急嵐山駅に戻る途中の川岸にもずっと、こんな色とりどりの露地行灯が足元を照らしてくれるように備えてあります。

和紙を使い、ぼうっと灯る、柔らかな灯り

それぞれの色や模様、形も変えた行灯を見ながら歩くだけでも楽しかったです

IMG_9120.jpg

阪急嵐山駅に到着です

約2時間少々の嵐山界隈を回る花灯路の散策は、とても素敵でいい時間でした

美味しかったもののお話は、また後日です

*************

京都嵐山・花灯路2016  HP

※周辺の神社仏閣も、この期間中のみの特別拝観、イベントなどがおこなわれています。

詳しいことはHPをご覧ください。

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。