現在の運行状況

読み込み中...
2016年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

カスタードの「おいしいね~阪急物語」

さぁ、出かけましょう。おいしい阪急の旅へ。

グルメ

はねず色の申餅(さるもち)〜さるや〜

IMG_9970.jpg

IMG_9993.jpg

毎年5月に、下鴨神社と上賀茂神社でおこなわれている、京都三大祭りのひとつ「葵祭」。

平安の昔から、明治初年の法令制度化まで「葵祭」の申の日には、小豆の茹で汁でついたお餅が神殿に御供えされていたそうです。

IMG_9994.jpg

下鴨神社の糺ノ森の境内にある「さるや」は、下鴨神社にもほど近い和菓子店「宝泉堂」が手がけている茶店。

約140年ぶりに復元製造している「申餅」をいただけるお店として、年中参拝客でにぎわっています。

IMG_9986.jpg

以前、すぐ近くに住んでいたことからご縁を感じ、今でも下鴨神社にはよく足を運んでいますが、この「さるや」が出来たのは数年前のこと。

糺ノ森に囲まれた、心洗われるとても素敵な場所です

大抵ここを素通りできず、いつも参拝の帰りには、名物の「申餅」をいただいています。

知る人ぞ知る〈山利の白味噌〉を使ったという「お雑煮」にも心が揺れましたが、今回も「申餅」を。

それとお正月限定の「梅こぶ茶」を注文し、ふたりでシェアしました。

IMG_9988.jpg

中央の丸いふたつが「申餅」です

小豆の茹で汁のほんのりとしたこの色は「はねず色」と呼び、明け方に空が薄あかねに染まる色のことで、命の誕生の瞬間を表す縁起のいいものなのだそうです。

「申餅」のお餅はもっちりとしていてとても上質。

中には大粒の甘納豆のような薄甘い小豆が入っていて、ほんとうに美味しい餅菓子です

IMG_9990.jpg

「申餅」についてくるほうじ茶と、結び昆布入りの「梅こぶ茶」(黒豆付き)と共に、今年もみんなが無病息災で過ごせますようにと願いつつ、いただいてきました。

IMG_0018.jpg

実は・・・元旦に続き、2日続けて、下鴨神社に参拝してきました

これらは1月2日に買って帰ってきた品々です

IMG_0019.jpg

「申餅」の日持ちは2日間。自宅でも「申餅」の美味しさを味わえます

ちなみに「さるや」は、夏の間はかき氷も人気です

*************

さるや

京都市左京区下鴨泉川町59 下鴨神社境内

電話番号 090−6914−4300

営業時間 10:00〜16:30

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。