現在の運行状況

読み込み中...
2016年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

カスタードの「おいしいね~阪急物語」

さぁ、出かけましょう。おいしい阪急の旅へ。

グルメ

お雛様と早春の有平糖 〜紫野源水〜

IMG_2294.jpg

向こうが透けて見えそうなほど、透明で繊細なたんぽぽの花。

IMG_2389.jpg

紫の濃淡が美しいすみれ。

砂糖と水飴、少しの色粉だけで作られている〈有平糖〉です。

IMG_2290.jpg

昨年の春に初めて出合えた「紫野源水」〈桜の有平糖〉

あの出合いからもまもなく1年になります。

〈有平糖〉の美しさと美味しさを知り、〈桜〉の後にも〈ちょうちょ〉や秋の〈紅葉〉をその季節ごとに買いに行きました。

IMG_2153.jpg

先月、お雛様や春の植物をかたどった〈有平糖〉の販売が始まったのを知って、早速「紫野源水」に電話予約して行ってきました。

今の季節にはお内裏様とお雛様、そして早春の花たちを籠に盛った詰め合わせも販売しているそうです。

IMG_2151.jpg

お店のショーケースには、黒塗りのお盆にのった早春の〈有平糖〉が、他の干菓子などとともに並んでいました。

これらは在庫の用意があればですが、ひとつからでも購入可能です。

1IMG_2152.jpg

こちらが桃の節句の籠盛り詰め合わせ。

はぁ〜、なんてきれいで可愛らしいんでしょう。

〈有平糖〉は、目を奪われてしまうようなキラキラの美しさです

1IMG_2157.jpg

お店に飾られていた親王飾り。

お店のしっとりした和の雰囲気に溶け込み、ひと足早い春を感じさせてくれていました。

1IMG_2272.jpg

自宅用に買ってきた籠盛りの中身は、表の栞にも種類が記載してありますが全部で12個入り。

IMG_2273.jpg

着物の襟元で人形を表したお内裏様とお雛様、それに桜と桜の葉、コロンとした橘の実。

1IMG_2280.jpg
左から、たんぽぽ、れんげ、すみれです。

この可憐さ、色の微妙な濃淡、花の形にまでうっとりします

IMG_2286.jpg

左からつくし、わらび、桃の花。

ひとつひとつが本物に忠実に作られていることにも感動します。。。

IMG_2292.jpg

今日は桃の節句。我が家の段飾りに、早速飾らせていただきました。

1IMG_2276.jpg

美しい装飾菓子は味は二の次、なところがある気もしますが、「紫野源水」の〈有平糖〉はその定説には当てはまらないお菓子です。

箱の中の栞の一文「美しいだけでなく美味なものです」の通り、上品で純粋な甘さが魅力。

美しさの記憶がいつまでも心に残る、素晴らしい飴菓子「有平糖」です。

**********

紫野源水(むらさきのげんすい)

京都市北区小山西大野町78-1

電話番号 075−451−8857

営業時間 9:30〜18:30

定休日 日曜・祝日

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。