現在の運行状況

読み込み中...
2018年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

じーねこの「街からひとつかみ」

京阪神オムニバス観光

沿線へお出掛け

スーパー銭湯でランステ〜えびすの湯一休〜

IMG_20180415_175126.jpg旧ハンター住宅のガイドを終えて、阪急電車に乗って西宮市今津へ。先日、芦屋ファンランでもらったスーパー銭湯「えびすの湯一休」さんの割引券があったので早速活用すべく直行。多数のタイガースファンに紛れながら一休さんに到着。「阪神どやった?」「ボロ勝ちですわ〜」という今津ならでは会話を耳にしながら入場。今津大好きです。

IMG_20180418_163021.jpg数年前から一休さんも「ランニングステーション」を初めています。荷物を預けておいてそのまま外を走り、帰ってきてひとっ風呂浴びるという素敵なシステムです。西宮だとリゾ鳴尾浜さんも初めていました。写真のようにモデルコースなども紹介してくれているので初めて訪れる方でも楽しめるようになっています。

Screenshot_20180418-162239.png一休さんのおすすめコースは甲子園方面ですが、じーねこはやはり芦屋に向かって走ります。このとき時刻は18時過ぎ。暗くなってしまうと写真撮影が不可能になってしまうので急がねばなりません。

IMG_20180415_182548.jpgまずは酒造メーカー大関さんに敬意を表して「今津灯台」にご挨拶。1810年に大関さんの創始家である長部家によって設置され現在の灯台は1858年に再建されたもので現在は日本最古の現役灯台として活躍中です。たそがれの中、ただ海を見つめ続けるその姿がたまりません。あの灯台の側でワンカップ大関を飲みたい。

IMG_20180415_182440.jpg

そのすぐ側には「今津海岸砲台記念石」、今津砲台の跡地です。和田岬、舞子、西宮と同じく1863年に幕府が大阪湾の海防のため、勝海舟のプロデュースで作った砲台の一つです。出来たのは1866年。ところが1868年には明治政府となり売却が決定。1915年には解体されてその石材の一部がこのように記念碑に流用されたという何とも残念な砲台。説明板もかなり荒れていて今後の行く末が心配です。

IMG_20180415_183046.jpg

砲台・灯台を過ぎると甲子園浜橋を通過。きれいな景色。いわゆる「マジックアワー」の時間帯。同じようにジョギングを楽しむランナーとすれ違いました。このような景色のもとで走れる西宮市民に嫉妬を禁じえません。

IMG_20180415_183709.jpg

甲子園浜から西宮浜へ橋を横断。西宮市街を一望できます。橋を渡るときに坂がきついですが登りきったらこの景色のご褒美ですからチョロいもんです。しかしいいコースです。つくづく西宮市民に嫉妬の念を禁じえません。

IMG_20180415_184931.jpgここで不覚にも道に迷いロスト。アワアワしているうちに時間が過ぎてしまい、どっぷりと日が暮れてしまいました。私のローエンドなスマホカメラでは暗い場所での撮影が困難なのでまずい状況。写真は御前浜橋。1999年に開通した開閉式の橋です。ライトアップされているので何とか撮れました。

IMG_20180415_185145.jpg御前浜から望む迫力ある芦屋のシーサイドタウン風景・・・と言いたいところですがもはやカメラの限界。実際にはもっときれいで大きく見えるのですが、無念です。海に浮かぶ人工島のような姿は本当に圧巻です。次は頑張って明るいうちに撮ります。

IMG_20180415_185322.jpgそして「西宮砲台」。今津砲台と全く同じ経緯ですが、こちらはどういうわけか生き残り、1922年には国の史跡に指定されています。以後大事に保全され今日に至るわけですが何があったのでしょう。時間を見つけて調べてみようかと思います。ちなみに完成直後、空砲で試し撃ちをしたのですが煙が中に充満して全く使いものにならないことに気が付いたというコントになりそうな逸話が残っています。

IMG_20180415_191259.jpg

芦屋の景色も紹介したかったのですが、すっかり夜になってしまいタイムアップ。一休ランニングステーション芦屋編は次回に。ただ一箇所、先日の芦屋ファンランの遺跡があったのでカシャリ。

IMG_20180415_175653.jpg

戻るとこのようなシールでお迎えしてくれます。ちょっと照れくさいですがうれしいです。

IMG_20180415_204242.jpg

一休さんではいろいろとイベントを開催。私が行った日は露天コーヒー風呂でした。人生初のコーヒー風呂でしたが、結構合うもので気に入りました。しかもアイスコーヒーの振る舞いまで頂けました。気分はすっかりコーヒールンバです。

神戸などでもこうしたランニングステーションを導入しているところがあります。大阪城もやっていましたね。「走る」というと「運動」「鍛錬」という連想になるかと思いますが私は「観光」の手段と捉えています。普段見られないような場所を訪れることが出来ますし、スーパー銭湯などに行くと地元の人たちと紛れることが出来るのでその土地の雰囲気を味わうことが出来るんです。皆様も機会があればぜひ利用してみて下さい。

【えびすの湯一休】

 〒663-8227 兵庫県西宮市今津出在家町7-40 TEL. 0798-26-1519(阪急今津駅から徒歩約7分)

     営業時間:午前10:00から 翌午前 2:00(最終受付翌午前1:00まで)

          ※祝祭日等は変更する場合があります。

     定休日:第2火曜日

     施設利用料:【平日】大人(中学生以上)750円 小学生400円 小学生未満200円

           【土・日・祝】大人(中学生以上)850円 小学生450円 小学生未満250円  

  

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(2)

じーねこ2018年4月24日 21:55

リトラさん、コメントありがとうございます。もっと銭湯のことを紹介したかったのですが、当然ながら写真がNGなので周辺のお散歩記録になってしまいました。一休さんもいいところなので機会があったら寄ってみてください。

リトラ2018年4月24日 19:18

地元感伝わる記事で旅行気分で行きたくなりました!ありがとうございます\(^_^)/

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。