現在の運行状況

読み込み中...
2018年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

じーねこの「街からひとつかみ」

京阪神オムニバス観光

沿線へお出掛け

続スーパー銭湯でランステ〜今津六角堂から芦屋川まで〜

IMG_20180422_172529.jpg

先週、今津から芦屋まで走ったのですが、途中暗くなり紹介が中途半端に終ってしまい気持ちがすっきりしないまま1週間を過ごしていたので、再びえびすの湯一休さんへ。今回は割引券なしの自費でエントリー。

Screenshot_20180425-153857.png今回は道もロストすることなく順調にジョグすることに成功。うまく芦屋まで写真を撮ることが出来ました。このコースはジョギングコースとしてもおすすめできます。もしよければ参考のひとつに。

IMG_20180422_175941.jpg一休さんを出発して少し東へ向かい酒造メーカー大関さんの前に行くと今津小学校に辿り着きます。そこにあるのがこの今津六角堂。1882(明治15)年に建てられた校舎です。明治になって学制が公布され全国に小学校が出来ていくなか、ここ西宮でもモダンな新校舎をという願いのもと建てられたのがこの六角堂で建築費8000円のうち5200円を地元の有志が出したそうです。その後、老朽化に伴い取り壊す案が出たときも地元の方々の反対で生き残ったということです。戦災、震災にも幸い生き残りました。この建物を調べると当時の西宮の方々の熱い想いが伝わってきて思わず日本酒を飲みたくなります。

あまり長くなるとまた日が暮れてしまうので、最後にひとつだけ。2階のバルコニーと言われている部分ですが、あの部分も旧ハンター住宅と同じくベランダの改造と思われますね。柱と手摺があって、ガラスと板を嵌め込むという形。

IMG_20180422_181251.jpg六角堂で折り返して進路を西に。次に出てくるのが白鹿さんにある旧辰馬喜十郎住宅。1888(明治21)年に建てられた洋館。辰馬さんといえば、酒造メーカー白鹿や白鷹の一族。こちらも六角堂と同じようにモダンな洋館を建てろ、ということでお抱えの大工さんをわざわざ神戸に派遣して勉強させてこの洋館を作らせたとか。ベランダがオープンになっていることや下見板張りでないところを見ると、北野の異人館ではなく居留地の商館を模したのではないかと思います。こちらは設計も施工も日本の大工さんですので「擬洋風」と呼ばれていますが、いやいやなかなか立派なものです。震災で被災したため、今は公開できなくなっているそうです。

IMG_20180422_181856.jpg白鹿さんを出発して西宮マリーナ。赤い西宮大橋が印象的です。

IMG_20180422_182220.jpgそして御前浜に到着。相変わらずきれいです。よくよく考えると都会にこんな自然の砂浜があるのは珍しいのではないでしょうか?遊べるし、釣りもできる。つくづくいいところですね西宮は。

IMG_20180422_182615.jpg今回は間に合いましたよ、芦屋浜シーサイドタウン。自然の砂浜に無機質なビル群のコントラストがたまりません。しかし、前回も書きましたが、実物はこんなものではありません。ぜひ直に観てほしい風景です。

IMG_20180422_182458.jpgそして改めて西宮砲台。この砂浜で遊んでいる子どもたちは一体どういう眼で砲台とかシーサイドタウンを見ているのか。

IMG_20180422_183335.jpg御前浜を離脱して夙川を北上。このあたりではお馴染みの鯉のぼりです。これはもともと1995年の震災時に香櫨園小学校の児童たちを慰めようと静岡県のボランティアの方々が贈ってくれたのが始まりだそうです。被災者の一人としてぐっと来るものがあります。そしてその先に見えるのが甲山。「甲」とはそもそも「かぶと」とは読まないんですよね。ではなぜそれが「かぶとやま」と呼ぶようになったのか・・・。いけない、芦屋が紹介出来なくなる。

IMG_20180422_184843.jpgということで、芦屋浜シーサイドタウンに。ぎりぎりセーフ。ちょっと御前浜で時間を過ごしすぎました。このエリアは車を気にせず走ることが出来るので本当にリラックスして走ることが出来ます。

IMG_20180422_190413.jpgどっぶりと日が暮れてしまい芦屋浜でラストショット。こちらも自然の砂浜が残っています。小さいときから遊んでいた場所だったので何とも思いませんでしたが、今、こうしてみると街中では貴重な場所だと再認識します。左側には東神戸大橋が見えます。1994年に出来たので住んでいた頃にはなかったのですがすっかりこの辺りのランドマークになってますね。このあとはダッシュで帰って入浴。月を眺めながらの露天風呂は最高でした。

という感じで、前回紹介しきれなかったポイントを辿ってみました。全コースを走らずとも、興味のあるポイントだけでも観て頂けたら嬉しいです。

【えびすの湯一休】

 〒663-8227 兵庫県西宮市今津出在家町7-40 TEL. 0798-26-1519(阪急今津駅から徒歩約7分)

     営業時間:午前10:00から 翌午前 2:00(最終受付翌午前1:00まで)

          ※祝祭日等は変更する場合があります。

     定休日:第2火曜日

     施設利用料:【平日】大人(中学生以上)750円 小学生400円 小学生未満200円

           【土・日・祝】大人(中学生以上)850円 小学生450円 小学生未満250円  

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(4)

じーねこ2018年4月28日 18:36

たまみかさん、初めまして&コメントありがとうございました。そうなんです、街と自然が同居していて、それが景観として破綻していない見事な街なんですよ。そのエリアで楽しめるたまみかさんに嫉妬の念を禁じえません(笑)。本当に素敵な街だと思います。

たまみか2018年4月28日 12:19

じーねこさん、初めまして!
同期駅長のたまみかです。
前回の記事と合わせて紹介されているこのあたり、ときどき釣りをしに訪れます。
都会的な雰囲気と自然が同居する素敵な場所ですよね。
夕暮れ時やマンションの灯りがきらめく夜、釣りをしながらきれいな景色を楽しんでいます。

じーねこ2018年4月26日 22:27

おすみさん、コメントありがとうございます。ぜひ!静岡ゆかりの鯉のぼりを眺めながら夙川を下っていけば辿り着きます。西宮郷土資料館に行ったついでにでもご覧ください(ΦωΦ)

おすみ2018年4月26日 20:57

じーねこさんベランダマニアですね^_^
私も気候が爽やかなうちに浜の方を歩いてみます^_^

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。