現在の運行状況

読み込み中...
2018年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

じーねこの「街からひとつかみ」

京阪神オムニバス観光

沿線へお出掛け

甲子園会館ライトアップが行われます

20181119-1.JPG

11月24・25日に武庫川女子大学・甲子園会館のライトアップが行われます。この甲子園会館、もとは1930(昭和5)年に竣工したホテルで「東の帝国ホテル、西の甲子園ホテル」と並び称される有名な建築。設計者も帝国ホテルがフランクロイドライト氏に対して、甲子園ホテルはそのライト氏の愛弟子・遠藤新氏。近代建築が好きな人なら一度は訪れているのではないでしょうか。

20181119-2.jpg

甲子園ホテルといってもホテルとして稼働していたのは14年だけ。1941年には太平洋戦争が始まり、1945年には敗戦。それにともなって病院になったり米軍の宿舎になったりと不遇な運命をたどり1965年に武庫川学院が国から譲り受け、現在のキャンパスになっているということです。この武庫川学院さんの英断がなければこの建物も、帝国ホテル同様に明治村に移築されていたかもしれません。建物はやはりどういう人に巡り合うかで大きく運命を左右されます。

20181119-3.JPG

さて、ライトアップの見どころを紹介したいと思ったのですが、何と武庫川女子大学のホームページには昨年の様子がじーねこの写真よりもはるかにきれいな画像で挙げられています。ぜひそちらをご覧ください。じーねこのブログではそこにプラスするような形で書いていこうかと思います。この写真は一昨年の写真です。雨が降っていたのですが、その雨が地面に反射効果をもたらして、また違った味わいを醸し出しています。

20181119-4.JPG

中の装飾に見どころがあります。こちらは有名な日華石による打ち出の小槌のレリーフ。このデザイン、いいですよね。和の意匠を見事に近代建築に溶け込ませている一例だと思います。このデザインのトートバッグがあれば買ってしまいますね。

20181119-5.JPG

玄関すぐのホールの柱。この柱頭のデザインに目が行きましたが、どういうことなのでしょう。ついつい考えてしまいます。

20181119-7.JPG

中には学生さんたちが制作したものが展示されていました。こういう勉強に没頭できる学生さんがうらやましいです。しかもこんな素晴らしい建築物の中で。過去のことを悔やんでも仕方がないのですが、このときだけは、なぜ自分は建築を勉強しなかったのだろうとちょっぴり後悔させられました。それくらいいい制作でした。

20181119-6.JPG

こちらも一昨年の写真ですが、ホールでは学生さんたちによるライブが行われていました。熱いライブでしたが、このステージの装飾も熱いですよ。上部のこの装飾をご覧ください。まるで何かが滴り落ちてくるような印象を受けるのはじーねこだけでしょうか。面白いですね。

20181119-8.JPG

クラシックな音楽もやっていましたが、外から撮影してみました。やはり名建築です、画になります。未熟なじーねこのカメラの腕を補ってくれています。館内の催し物はこれだけでなく、食堂ではライトアップ限定のメニューがあったり、限定のケーキが販売されたりしていました。いろいろと楽しめるイベントになっていましたね。

20181119-13.JPG

こちらは日華石で作られた噴水。この噴水のある空間上部には欄間窓があり、冬至の時期の午前10時40分頃になると、この奥にある打ち出の小槌のレリーフに光が照射されるように設計されているそうで、毎年、その見学会が催されているそうです。こういうことが出来るのも、移築されず元の位置に建てられているかですね。

20181119-10.JPG

庭の紅葉が見事でした。じーねこは遅い時間に行きましたが、開館直後の17時頃であればぎりぎり明るい状態で紅葉が楽しめると思います。じーねこは夜景とともにリフレクションも狙ってみました。どうでしょう?(笑)

庭ではこの他にも学生さんたちの制作展示も行われていました。そのあたりは武庫川女子大学のホームページを参照してください。

20181119-11.jpg

甲子園会館という建物自体も見応えがあって、ぜひ見て頂きたいと思いますが、それだけでなく、その名建築の下で学ぶ学生さんたちの姿もぜひご覧いただきたいと思います。人あっての建築ですから、建物だけでなくその建築物を作る人にも触れてみると、建築がより一層興味を持ってみることが出来ると思います。

   【甲子園会館ライトアップ】

      日 程:平成30年11月24(土)・25日(日)

      時 間:17:00~20:00(開門16:30)

      場 所:武庫川女子大学甲子園会館

          〒663-8121兵庫県西宮市戸崎町1-13

          Tel 0798-67-4501

        ※事前申し込み不要・入場無料 詳しくはHPで。

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。