現在の運行状況

読み込み中...
2018年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

じーねこの「街からひとつかみ」

京阪神オムニバス観光

季節の話題

芦屋睦の宮詣で~芦屋六社めぐり~

20181230-1.jpg

明けましておめでとうございます。弓弦羽神社から帰還してすぐにこのブログを書いているじーねこです。そのときのレポートは後日書かせて頂くとして、話は2018年元日に戻ります。芦屋神社で山の手招福三社詣を完了したところで、芦屋神社の宮司さんから、「またこんなんもありますのでよければお参りしてみてください」という言葉に何かのご縁を感じたじーねこはこの六社めぐりに挑むことを決意。これから巡ってみようと考えていらっしゃる皆さん、ぜひ参考にしてみてください。

20181230-2.jpg

日を改めて午後1時頃の阪急芦屋川駅に到着。こちらの台紙がとてもきれいなんです。各お宮さんの紋章がぐるり。右手の梅鉢紋は天神さん、左の三つ巴紋が八幡さんですね。さて、三社詣ですでに芦屋神社さんはスタンプを頂いているので残りの5社をめぐっていくわけです。

20181230-3.jpg

駅から一番近いのは三条八幡神社さんにまずお参り。御祭神の八幡皇大神は厄除武運長久の神様として知られています。また境内神社に祀られている一言主命は一願成就の神として信仰を集めているそうです。こちらは秋のだんじりのときにお世話になりました。

20181230-4.jpg

参道が阪急電車のすぐそばを通っていますので、岡本~芦屋川間で阪急電車に乗っていると境内が見えると思いますよ。

20181230-5.jpg

次は国道2号線を南下して到着したのが津知日吉神社です。滋賀県坂本の日吉大社から勧請されたということです。こちらは鳥居が印象的でした。鹿島鳥居のようですね。

20181230-6.jpg

社殿の東側には疱瘡の神が祀られていて疫病退散の神として信仰を集めているそうです。あと印象的だったのは両脇には狛犬ではなく、お猿さんが鎮座しています。

20181230-8.jpg

次はJR芦屋駅方面へ向かって阿保天神社さん。昔は西打出天満宮と称していたそうですが近くに阿保親王墓がある関係で昭和27年に阿保親王と在原業平を増祀して現在の名前に改称されたそうです。

20181230-7.jpg

こちらには古い手水鉢や力比べのための卵形の力石など、様々な興味深い石が配置されているのですが、じーねこが気になったのはこちらの扁額。「佐藤栄作謹書」と書かれているのですが、佐藤栄作って、あの元内閣総理大臣の佐藤栄作氏でしょうか?気になります。

20181230-17.jpg

次は北上して岩園天神社へ。天神さんということで御祭神は菅原道真公。ご利益は学徳成就ですね。ここは芦屋の北部にあたり、八十塚古墳群の中に境内があるため、社殿は墳丘の上に建てられているそうです。そういえば段差がありますね。社殿裏には墳墓に使われていた石があります。

20181230-18.jpg

実は、ここは手強かったんです。阿保天神社さんまでは比較的近い距離を平地でスイスイと巡れたのですが、この岩園天神社さんはかなり距離があり、しかも登り坂。時間があっという間に過ぎてしまい、制限時間の午後4時に打出天神社に到着することが出来なくなってしまいました。まあ各神社さんでのんびりと観察をしていたじーねこの時間配分ミスという点が大きいのですが(笑)。とにかくこの岩園天神社のことを意識して時間配分を考えるようにしてください。ちなみに写真は芦屋では珍しい畑です。打出天神社さんの近くにありました。

20181230-12.jpg

とりあえず最後の打出天神社さんに到着。午後4時を20分ほど過ぎていました。無念・・・と思っていたら、神社の方がたまたま片づけをしておられて、じーねこが台紙を持って途方に暮れていたのを見かねて「スタンプ押しましょうか」と声を掛けてくださり、幸運なことに完了することができました。本当にうれしかったです。打出天神社さんの方に感謝です。

20181230-19.jpg

とてもきれいな本殿です。こちらの社さんも境内の隣に金津山古墳があるそうで、面白いことにこの境内だけ少し盛り上がっているんです。すぐそばには芦屋市立図書館打出分室があります。近代建築がお好きな方は旧松山家住宅松濤館と書いた方がわかりやすいかもしれませんね。

20181230-14.jpg

こちらで印象的だったのは社務所2階に見えたこのステンドグラスです。天満神社の梅鉢紋の形にその円形部分にさらに梅の柄をあしらっています。一体どなたが制作したのでしょうか。見事なデザインですね。一度室内で光を通した状態で見てみたいです。

20181230-15.jpg

こちらが完了した台紙と頂いた祈念品です。台紙には各社の概要が書かれています。また、各社で押したスタンプのデザインもいいんです。これで無料?と疑ってしまうくらい高いクオリティの台紙です。そしてスタンプラリーとゲーム的な印象を与えがちな六社めぐりですが、最後に頂ける祈念品は御守りなんです。長時間歩いて頂いた御守りだったのでありがたい気持ちになりました。

20181230-16.jpg

というような芦屋六社めぐり、2019年も行われています。巡ってみると芦屋の違った一面を垣間見ることができますよ。ぜひお参りしてみてください。1月15日までやっています。台紙は各神社に置いていますが、なくなっているといけませんので人が常駐している芦屋神社か打出天神社から始めるのをお勧めします。

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。