現在の運行状況

読み込み中...
2018年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

じーねこの「街からひとつかみ」

京阪神オムニバス観光

季節の話題

節分祭へ行こう~松尾大社~

20190129-3.JPG

2019128日月曜日、久しぶりの松尾大社です。ここに来るといつも気持ちが引き締まります。街中にある神社さんとは空気が違います。やはり松尾山を背後に控え、正面には桂川という自然に囲まれたロケーションがその空気を醸し出しているように思えます。

20190129-2.jpg

今回訪れたのは、まもなく迎える節分に際して発売される「福豆」を授かろうと思い訪れたのですが、21日からでしたね。少し早かったようです。

23日に「節分」を迎えるわけですが、今年の節分は日曜日にあたるので、多くの方が節分祭を見る機会があるのではないでしょうか。そこで今回のブログではこちらの松尾さんの節分を過去の写真でちょっと紹介してみようと思います。ぜひ参考にしてみてください。

20190129-1.jpg

松尾さんの目玉は何といっても午前中に行われる無形文化財「石見神楽」奉納です。数年前、ジョギング中にたまたま遭遇してその迫力に驚かされました。写真のように拝殿で行われます。

20190129-4.jpg

舞も生なら演奏も生で行われます。

20190129-5.jpg

複数の登場人物が出てきますが、一体どういうテーマなのか、この段階では全くわかりませんでした。

20190129-6.jpg

このようなトリッキーな仕掛けもありました。

20190129-7.jpg

演技の最後の方にこの大きな龍のようなものが出てきました。そして立派な剣を持っているのでもしかするとヤマタノオロチのお話では?と思って後日調べてみると、石見神楽というのはたくさんの演目があるんですが、そのなかに「大蛇(おろち)」という演目がありました。このとき演じられた演目はそれではないかと思います。

20190129-8.jpg

石見神楽が終了すると、午後からは節分の祭典が行われます。

20190129-9.JPG

ここで「鬼」が登場します。この「鬼」は各神社さんで個性があって比べてみるのも面白いですよ。たくさん見たわけではないので一概には言えませんが、この松尾さんの鬼はなかなかの迫力があると思います。

20190129-10.JPG

この時間帯には境内に子供たちの悲鳴が響きます()。松尾さんの鬼は怖いですからね。それでも親御さんたちは、強い子になるようにとの願いから、鬼に抱っこしてもらおうとします。

20190129-11.JPG

まあ、中にはこのようなフレンドリーな鬼さんもいますが。この鬼は子供たちも安心して眺めていました。

20190129-13.JPG

数名の鬼たちによって拝殿が占拠されました。調子に乗った鬼たちが踊り始めます。危うし!松尾大社。

20190129-14.JPG

そこへ神官たちが登場。神から授かった福豆で鬼たちを撃退しました。鬼たちは堪らず拝殿から撤収。松尾大社の拝殿は守まれました。

20190129-15.jpg

鬼たちを撃退して平静を取り戻した拝殿。その後は宮司が弓を構え弦を三度弾く「鳴弦引目神事」を執り行い、その次は宮司が拝殿の四方から鏑矢を射る「四方奉射神事」が行われます。写真はその奉射している様子です。境内が広いので本当に射ます。この射られた鏑矢を取るととてもラッキーです。

20190129-16.jpg

「四方奉射神事」が終わると、みなさんお待ちかねの福男・福女による福豆撒きが行われます。じーねこも初めて参加した時は驚きました。みなさん真剣です。中には袋でキャッチしようとする方も。

20190129-17.jpg

豆だけでなくじーねこの大好きなみかんも飛んできます。バスケのゴール下でこぼれ球を取るのと雰囲気が似ていました()。ジャンプして着地に失敗して転倒したり、地面に落ちた豆を拾おうとしてぐちゃぐちゃにされたりと、なかなかの戦場っぷりでした。これに参加される方はくれぐれもご注意ください。

20190129-18.jpg

こちらがそのときにじーねこがゲットした品々です。気が付いたらお菓子も飛んできていました。なかなかの荒行でしたが、地元のお祭りに参加した~という感じでとても楽しかったです。また節分という日が日本の年中行事で大きなイベントであることも実感できました。まさに季節の「節目」なんですよね。

20190129-19.jpg

という感じで、松尾さんの節分祭を紹介させて頂きました。松尾さんでは豆撒きは午後330分からも行われますので、午前中は家でゆっくりしたいという方でも第2部でご覧頂けるかと思いますよ。とはいえ、じーねことしては、出来れば午前中の石見神楽をご覧頂きたいです。

最初にも述べましたが、今年の節分は日曜日です。家で恵方巻をかじるだけでなく、この機会に日本の年中行事としての「節分」を体験してみてはいかがでしょうか。

       【松尾大社・節分祭】

          10時頃~12時頃:石見神楽奉納

             13時30分:節分祭祭典・鬼の舞

             14時15分:鳴弦引目神事・四方奉射神事・福豆撒き

             15時30分:鳴弦引目神事・四方奉射神事・福豆撒き

         ※時間はあくまでも目安です。詳細は松尾大社ホームページをご参照ください。

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。