現在の運行状況

読み込み中...
2016年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

はっつーの「バーチャルde沿線観光案内所」

メジャー古刹の影だけど、教科書には載ってるよ!そんな地元の歴史ご紹介

趣味

お部屋でアート育てませんか? ~阪急祝祭広場~

おはようございます!そろそろ夏休みに突入でしょうか?我が家の近所でも今朝からセミの皆さんが大合唱ですよ。夏ですね~

 

さて。今日から祇園祭りの後祭り「宵山」が始まるのですが、今日はちょっとだけ違う話題を。昨日行ってきたばかりの新鮮ネタです!

 20160720-DSC_0794.jpg

これはもう、生きてるアート!「いい顔してる植物」に会いに来ませんか?阪急百貨店 祝祭広場「アートのように植物を愛でる グリーンミュージアム」でございます!!!

 

昨日から7月25日(月)までの期間中、阪急百貨店9階で行われていますイベントは、今までのグリーンを使ったイベントとはちょっと違う、植物をアートとして楽しもうと言うコンセプト。円形の広場には、今まであまりお目にかかったことがないような植物たちがズラリと並んでいます。さながら、「グリーン自慢のマルシェ」に迷い込んだよう。

 20160720-DSC_0895_1.jpg

 

今回このグリーンミュージアムには、日本各地から集まって来た個性豊かな「グリーンアート」を提案する精鋭アーティスト達が勢ぞろい。このイベントで集められた作品全て、各アーティスト達が持つ知恵と情熱のかたまり。見るだけでも十分に楽しいのですが、お話も少し伺う事ができたので、その辺も含めてこちらのイベントをご紹介しちゃいます。

20160720-DSC_0846.jpg

先鋒を切るのは、このイベント最大の協力者でもある、「叢ーQusamura(くさむら)-」小田康平さん。こちらで扱う植物たちは「その植物が育った土地の風土や時間の経過、生きてきた軸が感じられるモノたちを皆さんに楽しんでもらいたい」と言うコンセプトのもとに国内外から集めているそう。実店舗は広島にあるそうですが、今回のイベントのために数々の作品を持ってこられています。上の写真、3メートルほどある大きな木、シダの仲間だそうですが、根を切ってある状態であるにもかかわらず、春に上から葉っぱが出てきたそうですよ。

 この木の持つエネルギーだけで葉が生えるんですよ
嬉しそうにそう語る小田さん、めちゃめちゃ自慢の長男を紹介する感じ。1本1本の木やサボテンに愛情や思い入れがあるからこそできる紹介ですよ!

 

 20160720-DSC_0847.jpg Kekkai(けっかい)

 

 20160720-DSC_0852.jpgのサムネイル画像

また、「器と植物」の新しい形として「Kekkai(けっかい)」を提案。光合成が十分に行われるようにLEDを利用し、なおかつ植物の本来持つ美しさを十二分に発揮できる木の枠組みとのコラボアート。器に入った植物はもちろん、木の枠組みと合わせてセットになっています。洋室はもちろん、和室に置いても魅力増大。おしゃれ感がハンパない(`・ω・´)v

 

まだまだあります、グリーンなアート。アーティストの皆さんの個性やそれぞれの作品に対する情熱が素晴らしいのもこのイベントの特徴。

 

 20160720-DSC_0789.jpg

 

20160720-DSC_0784_1.jpg

次に伺ったのが、なんとサボテン水耕栽培アートを提案する「1012 TERRA」。私、サボテンの根っこ見たの初めてでしたよ(`・ω・´)b。「サボテンって、根っこから上の部分はなかなか変化しないんですが、根っこは伸びたりなんかして、結構変化するんですよ!」サボテン、植物なんで当然っちゃあ当然なんですが、目からウロコもんでした!

 

それにしても祝祭広場、そんなに広くありませんし、出店もそんなにたくさんある訳ではないのですが、展示の仕方から何からすべてが素晴らしすぎて、1つ1つのアートに見入ってたら、あっという間の1時間半。久々に時間を忘れました~なはは

 

 20160720-DSC_0877.jpg

 

アクアリウムやミニチュア、ジオラマ好きさん必見は「コトハーcotohaー」。こちらでは新しい植物の育て方を提案しています。その名も「パルダリウム」。専用のガラスケースの中に植物や流木をレイアウトして楽しむ、インテリアと趣味を融合させた全く新しいスタイル。1枚目の写真、パルダリウムの中の植物たちなんですよ!

 20160720-DSC_0792.jpg

 

このパルダリウム、部屋で深い深い森や水辺の景色などが再現できるのが最大の魅力!アクアリウムほど手入れに手間も必要ないとの事。わー!やってみたい!!!習いたい!と思ったのは私だけはなないはず。京都の店舗やイベントなどでワークショップも企画していく予定だそうですよ。

 

全部のショップや作品を紹介したい!!!でもキリがない!!!今回、私を含めて3名の駅長さん達と取材をしたのですが、取材終わりに強烈に残った共通の印象が「ページが足りない」でした。私を含めて3名で今回のイベントを書いていますので、ぜひ全部をぐるっとご覧くださいね!!で!それからはみなさん、これはもう、今すぐ祝祭広場にGO!するしかありません!

 

20160720-DSC_0822.jpg

Re:planter(リ・プランター)

 

20160720-DSC_0820.jpg

「ステア」

 

20160720-DSC_0881.jpg 僕らを探しに来てね!

「the Farm UNIVERSAL」

 

今回、阪急百貨店が全面的に協力を仰って下さってこの取材をすることが出来たのですが、アーティストの皆さん以上に、阪急の担当の方の情熱も素晴らしく。全国から集まって来た、なかなかお目にかかれない植物たちを9階にまで持って上がったその情熱たるや!!!本当にありがとうございました!!!

 20160720-DSC_0825.jpg

 

20160720-DSC_0888.jpg

 

日本人はもう、ずいぶん昔から自分の家や居住空間で「自然」を再現することに最大の喜びを感じる文化を持っていました。枯山水もそう、盆栽もそう。江戸時代の金魚ブームの特大爆発も、全ては自然と自分の暮らしを調和させたい想いから。こうなったら植物自体をアートにしてして楽しもうじゃないか!!!「グリーンミュージアム」が提案する新しい「自然」は、現代人のライフスタイルの変化に柔軟に対応した自然との調和、なのかもしれませんね。今回の記事、最終的に言っちゃいますと、「ホンマ、いっぺん来てみ!めっちゃエエから!!!」みなさん、ぜひぜひお越しくださいね!ではまた(`・ω・´)ノ

 

 

☆データ☆

 

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(2)

はっつー2016年7月23日 09:42

サボテンの水耕栽培は、勝手にサボテンさんサイドが水を吸うそうですよ。キレイな水さえ心がけていれば育つとか。

昔、サボテンを水やり過ぎで枯らした友人にプレゼントしようか?とか思いました(・ω・)ノ

sugar2016年7月22日 15:08

なんでもすぐ枯らすタイプの私でも育てられるのか?!綺麗なグリーンに癒されたい。
こういう悩みも聞いてもらいに、祝祭広場に行こうと思いました。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。