現在の運行状況

読み込み中...
2016年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

はっつーの「バーチャルde沿線観光案内所」

メジャー古刹の影だけど、教科書には載ってるよ!そんな地元の歴史ご紹介

沿線へお出掛け

京都と言えばココも外せぬ、空からスポット ~京都タワー~

3週間ぶりです!忙しさにかまけて更新できなかったのは本当に不徳の致すところ(´・ω・`)。ようやく取材に行く時間もできましたので観光案内所、再開です!みなさま今後ともごひいきの程、よろしくお願いいたしますm(__)m

 

本日はあるのは知ってるけど、なかなか行かないスポットですよ~

 

DSC_1711.jpg

 

全国にタワーと名の付く展望台は数あれど、ここの存在を知ってるけど行った事ないって言う方が割と多いのがポイントです!!空にそびえる真っ白なフォルムは灯台とも、ろうそく台とも言われてます!京都に詳しい方こそぜひ一度「京都タワー」でございます!!!

 

20161214-DSC_1645.jpg

 

何を隠そう、私も京都タワーに初めて登ったのは結構な大人になってから。新幹線を含めて電車の中からこのタワーしょっちゅう見ていたのですが、なかなか上がる機会に恵まれませんでした。というか、「よっしゃ、いっぺん行ってみよ!」って思い切った記憶が蘇ります。

 

20161214-DSC_1643.jpg     20161214-DSC_1644.jpg

エレベーターの中も京都の観光案内図!

 

この京都タワー、高さが131m。もちろん京都市内で一番高い建物は言うまでもありません。高い所から1200年の古都を眺めたら、どんなにすごいんだろう。高度経済成長期まっただなかの1964年、京都タワーはまさに京都玄関口、JR京都駅の真ん前、ランドマークタワーとして開業しました。

 

20161214-DSC_1648.JPG     20161214-DSC_1652.jpg

 新幹線とJR京都から阪急烏丸をまっすぐ結ぶ「烏丸通」

 

20161214-DSC_1655.jpg

 比叡山と大文字山も良く見えました

 

「京都は盆地でね、四方を山に囲まれていてね」と、授業で100回聞くよりも、たった1回京都タワーに上るだけで盆地を実感!私が伺った日は曇りも曇りでしたが、それでも視界は比較的良好で、東山から比叡山にかけて終盤戦を迎える山の紅葉も良く見えましたよ。

 

20161214-DSC_1653.jpg

長岡天神から高槻、大阪方面。ハルカスのビルも薄っすらと確認できますよ

 

大阪方面側に目を向けると、石清水八幡宮のある八幡山から天王山、うっすらと梅田のビル群やハルカスも確認できました。もっと良い天気なら、もっとよく見えたんでしょうね~。展望台の各箇所に設置されている無料の望遠鏡で、いろんな場所を確認してみて下さいね!

 

20161214-DSC_1649.jpg

 

京都イチ高い場所にある「たわわちゃん神社」。ご神体は京都タワーのゆるキャラ「たわわちゃん 黄金Ver.」左右には「あ・うん」をモチーフにした三本足のヤタガラスを引き連れています!なかなかご利益がありそうではありませんか!記念にぜひお参りしてみては? 

 

20161214-DSC_1659.jpg

 

街を眺めたり、写真を撮ったり、望遠鏡をのぞいたりしていて時間を忘れていると、ふと優しい音楽に気づきました。京都タワーでは1200年のパノラマを堪能するべく、耳から入る音にも配慮。BGMの演出が音の細部にまで施されているとの事。これ、ものすごいパワーありました!実はこの展望室で大阪方面を眺めて過ごしているうちに私!なんだかホームシックになったみたいで、「あー大阪に帰りたいよー」ってちょっと泣きそうになっちゃったほど(爆)

 

阪急乗ったら、すぐやっちゅうねん

 

このBGMを制作された小松正史氏の術中にハマってしまいましたよ~。でもそれ位のパワーがあると言いますか、高い場所から見る光景と音楽によってこんなにも旅情感が演出できるんですね~。


 

20161214-DSC_1663.jpg     20161214-DSC_1668.jpg

 

展望デッキを後にして、エレベーターで降りて来ると、たわわちゃんグッズの販売ブースに出会います。またいつでも、たわわちゃんと記念写真を撮ることもできるステージも用意。こちらの階の音の演出は、とってもポップな京都タワー公式PRソング「京都タワーにのぼって」。京都タワーの全面的な協力で出来上がったPV、とても精巧に出来ているので、思わずじっと見ていたら「そこで売ってますよ~」とお声がかかっちゃいました。

 

20161214-DSC_1666.jpg-

 

本日の結びの一番。正面玄関から続く、お土産物屋さんは現在リニューアル工事中。2017年春に開業予定だとか。昭和生まれと平成生まれが一緒に働くようになった現代において、フロア全体がなかなかの昭和テイストで。ある意味日本の観光地にふさわしいお土産物屋さんだったのですが・・・。もう1回くらい覗いとけばよかったかな?と今更に思いました。

 

そうそう。京都タワーの地下にお風呂があるってご存知でしたか?地下3階にある京都タワー大浴場は、なんと朝7時から営業。これからの寒い朝には、ひと風呂浴びて、ぬくぬく京都観光しませんか(`・ω・´)<ナンテネ。上から下まで、オモロイですよ~京都タワー。

 

 

 

 

 

☆データ☆

  • 京都タワー
  • 住所:京都市下京区烏丸通七条下ル 東塩小路町 721-1
  • TEL:075-361-3215
  • 営業時間:9:00~21:00
  • HP:https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-tower/
  • アクセス:阪急烏丸駅より京都市営地下鉄「京都」下車 徒歩5分程度
  •      JR京都駅 中央口より徒歩2分

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。