現在の運行状況

読み込み中...
2016年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

はっつーの「バーチャルde沿線観光案内所」

メジャー古刹の影だけど、教科書には載ってるよ!そんな地元の歴史ご紹介

沿線へお出掛け

たまにはこんな阪急電車を見る旅に ~桂川周辺~

おはようございます!いよいよ3月も終わり。先日は2017年度の駅長さんや駅長先輩方との交流会に参加してまいりました。で結局はっつーさんは、「長いブログ」の異名を最後までほしいままにしておりましたとさ。

 

あともうちょっとだと思うと、もっと長くしたろか!とか思う今日のお話

 

20170323-DSC_6231.jpg

 

ずーっと前から思ってた!電車の中から思ってた!ここから見る阪急電車は絶対きれいだって!来てみて、やっぱり思った通り!撮り鉄さんなら、きっとご存知のこの鉄スポット!天気の良い日はぜひ「桂川」でございます!!!

 

20170323-DSC_6169.jpg

 

ホンマにずーっと前から思ってた機会にようやく恵まれました!通学や、友達との約束、そしてお嫁入り。様々な用事で京都へ向かう際、いつも必ず桂駅~烏丸駅(特急の場合)は窓の外を眺める事にしていました。車内から見る桂川の景色も本当にキレイなんですが、向こう側からの景色を一度は見てみたい!!!そう思ってたんですがね~。なかなかね~。

 

今回の天気は雲優勢で、条件としてはイマイチなんですが、そうも言ってられなくなりましたので、今回はこの条件で行ってまいりましたよ!

 

20170323-DSC_6156_1.jpg

 

場所は桂離宮の北側、阪急桂駅から徒歩15分程度の場所。桂離宮の入口に行かずにそのまま北上。右に曲がって桂川方面に向かうとすぐに土手に出てきます。そこからでも阪急が走っている姿や鉄橋が見えますが、もうちょっと近寄っていくと!この風景に出会います。

 

ご注意いただきたいのは、土手までの道には歩道があるのですが、土手沿いの道は歩道がありません。土手に登ってから北上する間、離宮沿いよりも交通量はやや減りますが、それでも車はたまにやって来ますので、歩く際は十分ご注意を

 

20170323-DSC_6225.jpg

 

20170323-DSC_6235_1.jpg

 

 「京とれいん」的なデコ電車が通らないかなーとちょっと期待したのですが、私がいたこの時間帯は残念ながらデコ電車には会えず。結局スヌーピーも会えずじまいかも・・・(´・ω・`)あと、もうちょっと晴れてたらなーーー!絶好の写真日和を待ってリベンジです!

  

電車のくるタイミングは私が思っていたタイミングよりもやや遅め。次の電車が来るまでのーんびりと、日差しがほんのり暖かい早春の河原でお茶を飲みながら2時間近く過ごしました~。もう少し暖かくなってきたらピクニックなんかも楽しいかも! 


20170323-DSC_6244.jpg

 

さて。電車の写真も一通り撮ったので、この辺をブラブラしながら桂駅へ戻りましょうか!桂観光で最も有名な「桂離宮」は以前カスタードさんが取材されていたし、それにハガキ出してないし!行かれへんし、なんかないかなーと思っていたら、比較的大きな神社に出会いました。ちなみに桂離宮のお隣さんくらいの場所にありますよ。

 

20170323-DSC_6305.jpg

 

こちらは「下桂・御霊神社」と申しまして、橘逸勢(たちばなのはやなり)を祭る神社です。橘逸勢はご存知の方も多いと思いますが、「日本三筆」の一人に数えられている人物。ちなみにあとの二人は、空海と嵯峨天皇なんですよ。平安時代初期に活躍した彼は、優れた能書家であり、書道や文学にも秀でた優秀な人物でした。しかしこの時代、政治の世界はいわゆる「平安時代」をイメージするような煌びやかで優雅なモンじゃあありません。

 

20170323-DSC_6278.jpg     20170323-DSC_6275.jpg

 

彼の名前は歴史の教科書に「日本三筆」でも登場するのですが、「承和の変」と言う政治事件でも登場します。平安京に都を移して以来急速に台頭していく藤原北家。その藤原北家は道長公や頼道公の名前でとても有名なんですが、道長公にたどり着くまで、何代も何代もかけた政治闘争を繰り広げ様々な貴族たちを退け続けます。その闘争の一番最初の事件がこの「承和の変」なんですね。

 

20170323-DSC_6295.jpg     20170323-DSC_6298.jpg

 

そんな政争の主要人物として敗れた逸勢さん。しかし彼の能書家として優れた偉業が残らないはずがありません!あれから1200年が過ぎ、京都も都ではなくなりましたがこうして書聖として祀られ、静かに桂周辺を見守り続けます。そんな御霊神社でまたもや出会ってきましたよ、二匹のニャーさん達に(笑)

 

20170323-DSC_6240.jpg     20170323-DSC_6251.jpg

 

20170323-DSC_6266.jpg     20170323-DSC_6292_1.jpg

 

20170323-DSC_6288.jpg

 

このニャーさん達は、割と警戒していて近づいてくることはありませんでしたが、それでも境内を撮りつつ気づけば彼らがそこにいて、って感じでして。この神社に用事もないのにずっといてる私が珍しかったのでしょうかね?

 

20170323-DSC_6234.jpg

 

さて、今日の結び。上にも書きましたが、土手からは歩道がありませんので、車に十分にお気をつけくださいね。また、単なる河原ですのでトイレなどの施設はありません。桂街道まで出ればコンビニなどありますが、最寄りのコンビニまで歩いても5分以上はかかると思います。地図などをご参考に、十分に対策をされてから行く方がベターですよ~。

 

お気に入りの阪急、ぜひチャレンジしてみて下さいね。私はリベンジですよ(`・ω・´)○!!!ではまた

 

 

 

 

☆データ☆

桂川河原周辺

下桂・御霊神社

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(2)

はっつー2017年3月31日 07:55

カスタードさん。おはようございます!桂川って、街中なのになかなかの大河感で私も大好きになりました!エエハガキコンテスト、毎回受賞作品見てたらとても、とても!もっと精進いたします(・Д・)ノ

カスタード2017年3月30日 18:19

はっつーさん、こんにちは。
桂川周辺の写真、あの辺りの空気感が伝わって来るように素敵です(^.^)
今年の阪急ええはがきコンテストには是非ともはっつーさんにエントリーしていただきたいです(╹◡╹)

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。