現在の運行状況

読み込み中...
沿線へお出掛け

須磨アルプスチャレンジコースを開催!

こんにちは~(^^)

6月15日(水)に、阪急ハイキングウイークデーシリーズを開催しました!

コースはこちら。

https://www.hankyu.co.jp/files/hiking/1095/course_file_3501672ebc68a5524629080e3ef60aef.pdf

アップダウンが続くハードなコースに、当日は暑さが加わる健脚向きコースを歩きました

集合場所は、山陽電車・須磨浦公園駅。

ぎりぎりまで日陰で待機してからのスタート

1須磨浦公園駅日陰.jpg

いきなりの上り階段をクリアして

2いきなりの上り坂はハードです.jpg

旗振山へ到着。西側の眺望を望んでから再出発して(^^)

3はたふり山茶屋.jpg

しばらくは木陰を進みます。時折吹き抜ける爽やかな風がとても心地よいです

4こもれび時折吹く風.jpg

続いては、高倉台の約400段階段へ。間に休憩もはさみながら、何とか登り切ります

5そして400段階弾.jpg

さらには栂尾山、横尾山を越えて、最大の難所・須磨アルプス〔馬の背〕へ!

6いよいよ須磨アルプスへ.jpg

滑らないように慎重に・・・

7いよいよ須磨アルプスへ2.jpg

元来た道を振り返りながら歩きます。

8いよいよ須磨アルプスへ3.jpg

東山で休憩をしながら

9東山で休憩します.jpg

再度須磨アルプスを望みます

10遠くへ今きたところがみえる.jpg

終盤は、縦走路から外れて板宿方面へ。板宿八幡神社に立ち寄り、

11最後は板宿八幡さんから.jpg

板宿駅にゴールしました

12板宿駅にごーるしました.jpg

タフなコンディションでしたが無事に終了、多数の参加者にもお越しいただきました

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました

しっかり疲れをとってから、次のハイキングにお越しください

関連記事

この記事へのコメント(2)

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃん2016年7月 6日 18:01

I様  コメントありがとうございます!ここ数年、須磨アルプスコースは企画しても天候に恵まれないことが多かったので無事に開催できたことが何よりでした(^^)引き続き、阪急ハイキングをよろしくお願いいたします!

I2016年7月 6日 09:32

昨年は天候の関係でコース変更になりましたが、今年は行けてよかったです(^_^)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。