現在の運行状況

読み込み中...
2016年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

カメ子の「阪急的楽々日々」

よしなしごとをつらつらと

季節の話題

祇園祭で買ったもの 前祭編

祇園祭の巡行、還幸祭も終わり、少し寂しい気がしているカメ子です。祭りの後ですね。
 
祇園祭だいすきなカメ子ですが、今年は忙しく、巡行や神輿関連の行事は一度も行けなかったし、前祭も後祭も宵山の夜に一度行けただけ、しかもオンタイムで伝えることができず、悔しさばかりが残ります...
OBブログで連日リポートしようと今から来年へ向けて意気込んでおります。
 
その前に。
 
この無念を少しでも晴らすべく今年の祇園祭で購入したもの(まだ終わってないですが)をご紹介しようかと思います。
 
来年の祇園祭に向けて、参考にしてくだされば幸いです◎
 
まずは前祭編!
 
0728-1.jpg右から
 
 
月刊京都7月号
先日の記事でもご紹介した吉村さんも寄稿されています。祇園祭特集ということと、久世稚児というワードが目に入ったので即購入。気になる特集がくまれていたらいつも買っています。
 
 
2016祇園祭パンフレット
各山鉾で買えます。そんなに変わらないのに毎年買っちゃう。
 
 
和詩倶楽部のぽち袋
結婚式のお車代入れ用に購入。長刀鉾がポップにあしらってあります。
0728-2.jpg「こんちきちん」の文字もかわいらしい。
 
 
伊勢丹で購入しましたが、本店は二条城前にあり、高台寺と新京極にも店舗があるそう。(詳しくはこちら
 
 
祇園祭絵はがき
0728-3.jpg遠くに住むおばあちゃんへ送る残暑見舞い用に御旅所にて購入。渋い。
 
 
八坂さんの粽
御旅所にて購入。
0728-4.jpg我が家ではこんな風に祀ってますが、本当は玄関に飾ります。
 
ちなみに巫女さんの土鈴八坂神社のブライダルフェアにていただいたもの。
今年は8月28日(日)にあるようですね。(詳しくはこちら
 
 
おい!これはどこでも買えるやないかー!山鉾でしか買えないものはないんかーい!という声が聞こえてきそう...
 
すみません、カメ子は前祭の宵山の夜をなめていました。今まで明るいうちに御朱印集めにせっせかと参ったのがほとんどだったので、まさか四条通りも身動きがとれないほど混雑するとはつゆ知らず。月鉾に昨年の粽を返すのがやっとでした。嗚呼したたり...買いたかった......
 
 
みなさん、前祭は、山鉾をまわることが目当てであれば午前中から行くことをお勧めします。
混雑していた場合は一番外の保昌山から太子山、油天神山と、徐々に内側へ入っていくことをお勧めします(吉村さんより伝授いただきました)。
 
夜の宵山をゆったり楽しみたいわという方は、後祭へ行きましょう。
 
ということで明日は祇園祭で買ったもの後祭編をお送りします〜!
 

カメのメモ
八坂神社御旅所 四条センター
住所:〒600-8031
    京都市下京区四条通寺町東入ル貞安前ノ町624
TEL:075-221-0108
阪急「河原町」下車すぐ
※祇園祭期間は八坂神社の売り場になっています。普段はお土産ものを販売しています。
和詩倶楽部 本社
住所:〒604-0066
    京都市中京区薬屋町593 スガビル1F/2F
TEL:075-231-4577
営業時間:10:00~19:00
定休日:土曜・日曜・祝日、夏季・年末年始

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。