現在の運行状況

読み込み中...
2016年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

カメ子の「阪急的楽々日々」

よしなしごとをつらつらと

沿線へお出掛け

箕面線に乗って阪急の原点めぐり♪

阪急全線に乗ろうの旅、次は箕面線です!

箕面線は阪急で最も古い路線。

IMG_4626.jpg
明治時代からこの路線があったのか~としみじみ思いながら石橋阪大前駅で箕面線へ乗り換え、桜井、牧落と通り過ぎ箕面につきました。

先日かうるさんが記事にあげられていたどんつきから阪急電車をぱしゃり☆
IMG_4647.jpg
いいですね~。(撮り鉄になりつつあるカメ子。)

箕面線、現在はこのどんつきから折り返して石橋阪大前駅へ向かうのですが、昔はぐるっとUターンしていたんですって。

IMG_4627.jpg
そのUターンの名残がこのロータリー。
このロータリーに面して、降りる用の箕面駅と乗る用の箕面駅があったそう。

このあいだ買った阪急電車の本を読んでから行ってみたいと思っていたので嬉しい!

 

そこから箕面の山の方を目指して歩きます♪
IMG_4628.jpg
お~箕面って風景だ!テレビでよく見る!

IMG_4632.jpg
山間の渓谷が涼しげ。秋には紅葉が綺麗なんだろうな~。ちょっと貴船に似ています。
箕面は古くから大阪に住まう人の観光地だったというのも納得です。

この資源を利用して観光開発を進めたのが阪急電鉄(当時は箕面有馬電気軌道)。

その時の様子を今に残すのが、この橋本亭です!

IMG_4631.jpg

IMG_4629.jpg
橋本亭が建てられたのは明治43年。
箕面有馬電気軌道が開業したのも明治43年。

電車に乗ってやってくる観光客を見込んで造られたんでしょうね。

IMG_4630.jpg
川に向かってつけられた窓と張り出しが、いかにも温泉リゾートという感じです。風情あるなあ~。

当時は旅館として建てられましたが、2004年にカフェ・お店などの入る施設にリニューアル。
しかし残念ながら土砂災害対策のため現在は休業中でした。

箕面の山の方に動物園や遊園地があったというのはよく知られた話なのではないでしょうか。
(今回はそこまでは行けませんでしたが...。)

駅前のロータリーあたりで阪急から降りて、紅葉の渓谷を歩き、動物園や遊園地へ。
夜は箕面温泉に浸かって、橋本亭に宿泊...。
という明治時代の人の観光の様子が目に浮かんでくるような箕面。素敵なところでした♪

IMG_4633.jpg
道端で箕面猫に遭遇。道行く人に可愛がられていました^^


橋本亭 ※現在休業中
住所:〒562-0001 大阪府箕面市箕面2-5-37
HP:http://hashimototei.minoh.net/
阪急「箕面」駅より徒歩5分

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(2)

カメ子2017年3月28日 00:02

今回は夕暮れ間際だったのでいけなかったのですが、桜か紅葉の時期に大滝行ってみたいです(^O^)

かうる2017年3月25日 09:03

ようこそ箕面へ〜♪滝道を散策されたのですね(о´∀`о)次はぜひ、大滝にも行ってみてください!!

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。