現在の運行状況

読み込み中...

こたろうの「阪急沿線 口福!眼福!ダイアリー」

マルーン色の幸せトレインと共に 口福&眼福 探し旅

グルメ

歴史感じる雅なお菓子「亀屋良永」!

皆様、こんにちは。こたろうです。

oike1.jpg↑本日は、歴史を感じる雅な京都の和菓子をご紹介させて下さい。

oike3 (2).JPG↑京都市役所のすぐ近く、寺町通と御池通が交わる角にある「亀屋良永」

天保3年(1832年)創業の老舗の和菓子店です。
派手派手しくなくシンプルで美しい、威厳のある店構えで、看板は武者小路実篤の筆。

oike4.JPG↑ディスプレイも非常にシンプルで美しいのです。
銀色に赤色のラベルの缶、こちらが「亀屋良永」の看板菓子の一つ「御池煎餅」です。

こちらの芸術的で印象的な赤いラベル!
それもそのはず、手掛けたのは版画家、棟方志功です。
武者小路実篤に棟方志功・・・さすが京都の老舗和菓子店!

oike5.JPG

oike6.JPG↑ガラスケースにも非常に整然とお菓子が並べられており、店内の雰囲気もとても良いので、是非お店の方にも足をお運び下さいませ。

oike7.JPG

↑おもたせに使うためと自宅用に「御池煎餅」をいくつか、私のティータイムのお供に「あけぼの」を購入しました。

oike2.jpg

↑こちらが「あけぼの」。

シンプルな見た目なのですが・・・雅!風雅!高尚!優美!洗練!上品!という言葉がピッタリのオーラを放つお菓子です。


サクッ&パリッという食感を想像して口に運びますが、フワッ&し~っとり&ホワホワという生地で、間に挟まれたほんのり香る梅風味の甘いお砂糖が・・・言葉足らずで上手くお伝えできず歯がゆいのですが、なんとも言えないほど雅なお菓子。
見た目の想像を裏切る食感とお味で、御池煎餅と共におススメの一品です。

亀屋良永

住所:京都市中京区寺町通御池下ル下本能寺前町504
電話:075-231-7850
営業時間:8:00~18:00/定休日:日曜日、第1・第3水曜日

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(0)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。