現在の運行状況

読み込み中...
2019年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

こたろうの「阪急沿線 口福!眼福!ダイアリー」

マルーン色の幸せトレインと共に 口福&眼福 探し旅

沿線へお出掛け

都会のど真ん中にも美しい日本庭園があるのです!「慶沢園」

皆様、こんにちは。こたろうです。

3連休はいかがお過ごしでしょうか?
前回ご紹介した「大阪市立美術館」とあわせて連休のお出かけ先にピッタリの素敵な場所をもう一カ所ご紹介。

sibi11.JPG↑「大阪は、緑が少ない!」とよく言われますが、市立美術館の横にこんな素敵な庭園があるのです。

天王寺公園エントランスエリアは「てんしば」として、それはそれは美しく生まれ変わり、日本一高いビル「あべのハルカス」が建ち、天王寺公園の昔の姿を知っている私(生まれも育ちも河内っ娘!近鉄南大阪線ユーザーなので天王寺は庭!)からすると「ここはどこ?天国か?」と浦島太郎ならぬ浦島花子の気分です。

sibi12.JPG住友家本邸庭園跡「慶沢園」。(市指定文化財(名勝))

慶沢園は住友家第15代吉左衛門により茶臼山本邸屋敷の庭園として造園されました。
施工は平安神宮神苑や円山公園などを手掛けた第7代小川治兵衛。

住友家が本邸の敷地とあわせて「庭園をそのままの姿で残すこと」「美術館を建てること」を条件に、美術館建設用地として広大な土地を大阪市に寄贈されたのです。

ありがたい・・・ただただ、ありがたい!


sibi4 (3).JPG
↑大阪で有名な日本庭園と言えば、大阪城の日本庭園、万博記念公園の日本庭園、大仙公園の日本庭園あたりでしょうか・・・。
どの庭園もそれぞれの良さがありますが、こちらの「慶沢園」は大阪市内の三大名園(藤田邸・鴻池邸)といわれただけあって、とても美しい庭園です。

sibi5.JPG↑お天気も良かったので、素晴らしい絵画のようなお写真が撮れました。

私は東京によく遊びに行くのですが、必ず都内の庭園巡りをするのがお約束で、親子そろってお気に入りの庭園もあるくらい。
しかし、身近にこんな素敵な庭園があることをすっかり忘れていました。
双子達も大喜びで散策を楽しんでいます。

sibi7.JPG↑てんしばができ、ハルカスも建ち、生まれ変わりつつある天王寺公園。
構図を考えてお写真を撮ると、水面にハルカスが写って美しい一枚になるかも!
ド素人のスマホ撮影でもこの美しさ!

茶臼山の一部のなんともディープでカオスな建物は、うまーく木々に隠れております。


sibi6.JPG
↑私はお気に入りパンプスを履いていたので、先に双子達だけぐるっと園内を散策させたのですが、向こう岸で「すっぽんがいるよ~!」と大喜び!
池の水深も浅く、大きな鯉や亀の姿は見えなかったのですが、大きなすっぽん発見!(メダカのような小魚やアメンボはたくさんいましたよ!)


ご存知のとおり、阪急電車は堺筋線にも相互乗り入れしているので、この3連休のお出かけ先に、ハルカスや天王寺動物園、市立美術館、てんしばとあわせてこちらの「慶沢園」いかがでしょうか?
こたろうのおすすめです!

慶沢園(けいたくえん)

住所:大阪市天王寺区茶臼山町1-108
電話:慶沢園(天王寺動物園)06-6771-8401
開園時間:9:30~17:00(入園は16:30まで)/休園日:月曜日(祝祭日の場合は翌日休園)・年末年始
入園料:大人150円・小中学生80円

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧(アーカイブ)

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。