現在の運行状況

読み込み中...
2017年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

コトリスの「阪急沿線ノスタルジック散歩」

五月山のふもとで猫と暮らしています

暮らし・地域

震災の記憶を伝える教会で静かに祈る

今日は冬至。

餅代を稼ぐために先日から立ち仕事の短期バイトをしています。帰宅後に浸かるゆず湯が今から楽しみ!

さて、神戸ルミナリエは12月17日をもって終了しましたが、神戸ルミナリエが行われる12月、もしくは1月に訪ねたい教会が2堂あります。(教会の数え方は1堂、2堂です)

1堂目は神戸・元町の赤レンガ教会「神戸栄光教会」(明日紹介予定)。

2堂目は今日紹介する大阪・阿波座の「川口基督教会」

なんで阿波座?と思われたかもしれません。

「川口基督教会」も阪神・淡路大震災で被災し取り壊し寸前にまで追いやられたものの、保存を求める声と耐震修復工事の寄付金が集まり、従来の姿に復旧されました。

以前紹介した「日本基督教団 大阪教会」や、「神戸女学院」「神戸税関」など、私のブログで紹介した多くの建物が阪神・淡路大震災で大打撃を受けましたが、復旧しています。

20171221-1.jpg

川口基督教会は1920年(大正9年)竣工。設計はウィリアム・ウィルソン。

川に囲まれた川口エリアは大阪港の開港によって居留地として整備されていた場所。
大阪の玄関口として栄えていた面影や居留地の名残を感じられるのはこの教会だけです。

「大阪市生きた建築ミュージアム・大阪セレクション」にも選ばれ、イケフェス会場にもなっています。

大きな被害を受けたとは思えないほど外観も内部も美しいのですが、継ぎはぎにされたレンガの壁面が震災の記憶を伝えてくれます。

20171221-2-1.jpg20171221-2-2.jpg窓から射す光の神々しさ。

20171221-3.jpg20171221-4.jpg

聖書に出てくる花を描いたステンドグラス。

20171221-5.jpg

十字架の前に立つと心の中に静寂が訪れ、自分がどうしてこの場所にいるのかということさえ忘れてしまいそうに......。
「鎮魂の祈りを捧げに来ました」とつぶやき、目を閉じました。

聖堂を後にしてからも、あたたかな腕に包まれるような余韻が残っていました。

クリスマスイブにはどなたでも自由に参加できる「クリスマスイブ燭火礼拝」が行なわれます。
厳かな雰囲気の中でいつもと違うクリスマスを過ごしてみてはいかがでしょうか。



日本聖公会 川口基督教会

【住所】大阪市西区川口1丁目3-8
【電話】06-6581-5061
【公式HP】http://www.nskk.org/osaka/church/kawaguchi/

※聖堂見学は事務所まで。

阿波座駅7番出口より徒歩10分

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。