現在の運行状況

読み込み中...
2017年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

コトリスの「阪急沿線ノスタルジック散歩」

五月山のふもとで猫と暮らしています

暮らし・地域

吹田で「関西建築界の父」が設計した邸宅に出会った

【追記】
「旧西尾家住宅」は大阪北部地震や台風の影響により、当面の間、臨時休館となっているそうです。
最新情報は同施設のホームページをご確認下さい。


池田市民になる前は、長らく吹田市民でした。

千里線の豊津駅と関大前駅の話題は以前記事にしたので、吹田駅のネタを投入するために、吹田駅から徒歩10分の「旧西尾家住宅」に行ってきました。

20180221-1.jpg20180221-2.jpg

江戸時代に吹田村の庄屋だった西尾家の邸宅で、明治中期から昭和初期の建物は重要文化財に指定されています。
数奇屋造りの主屋のほか茶室や離れを配する敷地は、約1400坪!

20180221-3.jpg20180221-4.jpg

3月4日まで主屋で西尾家所蔵の「雛飾り」を展示中。
ぶらっと訪問しましたが、庭園や茶室など敷地内をボランティアガイドさんが案内してくださいました。

何より見たかった武田五一が設計した離れのみ紹介しますね。

武田五一は京都市役所のほか、大阪市営地下鉄のシンボルマークを手がけた「関西近代建築界の父」と言われる建築家です。

20180221-7.jpg

こちらは和室と洋室をつなぐ渡り廊下。
離れの外観は数寄屋造りなんですが、内部は洋館風なのがなんとも不思議。

20180221-6.jpg

ビリヤード室。
照明器具にいたるまで武田五一がデザインしています。


20180221-8.jpg20180221-10.jpg

応接室。

大正から昭和初期にかけて洋風生活を取り入れた和洋折衷住宅が流行ったそうですが、その先駆けではないかなと五感をフル稼働させて見学していました。

20180221-9.jpg
欄間の花と鳥をあしらったステンドグラスも武田五一によるデザイン。
ステンドグラスのキラキラ感を自分にも取り入れたい。

20180221-11.jpg

光がこぼれるサンルーム。

「なぜ武田五一が一般住宅の設計を?」という疑問がありましたが、ガイドさんがその答えを説明してくださいました。
西尾家と武田五一が遠い親戚関係にあったことが縁だそう。

吹田にこんな素敵な建物があったなんて!と誇らしくてたまりません。

3月11日には、武田五一が設計した離れや家具について講演がありますよ。
詳しくはHPをご覧くださいませ。


旧西尾家住宅(吹田文化創造交流館)

【開館時間】9時半~16時半(入館は16時まで)
【休館日】毎週月曜、12月29日〜1月3日、臨時休館あり
【入館料】無料
【公式HP】http://www2.suita.ed.jp/hak/Kyunishioke/kyunishioke.html

※2月17日(土)〜3月4日までは見学方法が変更になります。

「主屋」のお雛様は自由見学
「庭園」と「離れ」はボランティアガイドが案内(約30分)
10時半、11時半、13時半、14時半の各4回

それ以外の日時の見学方法はHPをご参照ください。

阪急吹田駅より徒歩約10分

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。