現在の運行状況

読み込み中...
2017年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

コトリスの「阪急沿線ノスタルジック散歩」

五月山のふもとで猫と暮らしています

趣味

一年間の感謝を伝えに「小林一三記念館」へ

バーチャル駅長の任期も残り少なくなってきたので、阪急電鉄の創業者・小林一三氏の旧邸「雅俗山荘」などがある、「小林一三記念館」を見学してきました。

11月に池田で開催された文化探訪スタンプラリーで一度訪問したことがあったんですが、任期が終わる頃に改めて来ようと軽く見ただけだったんですよね。


20180315-1.jpg

門を抜けた先には、白梅が可憐な花を咲かせていました。

白梅といえば、「逸翁美術館」で見た呉春の「白梅図屏風」を連想しますが、
一三さんの命日(1月25日)に行われるお茶会は「逸翁白梅茶会」という名称ですし、白梅がお好きだったんでしょうか?


20180315-2.jpg

晩年を過ごした「雅俗山荘」は1937年(昭和12年)建築。
芸術を"雅"、暮らしを"俗"とし、生活の中で芸術を愉しむという意味で雅俗山荘と名付けられました。

柱が外に露出するハーフティンバー様式ですが、屋根は日本風の瓦を使うなど和洋折衷の住宅です。

20180315-3.jpg

茶人としても知られる一三さん。
庭には茶の湯を愉しむための茶室が何室も。

土間に椅子を置いた「即庵」は、決まり事に捉われない一三さんらしい茶の湯空間です。

20180315-4.jpg

プライベートダイニングは現在フレンチレストランとして営業しています。

20180315-5.jpg20180315-6new.jpg見所は空間の広がりを感じる2階吹き抜けの客室です。

2階では一三さんの年譜や文化人としての業績を紹介しています。


家系図を見て驚いたんですが、次女がサントリー創業者の鳥井信治郎(マッサンの鴨居の大将のモデル)の息子と結婚しているので、一三さんと鳥井信治郎氏は親戚関係にあたるんですね。
華やかな家系図にため息をつきました。

20180315-7.jpg

もうひとつ、「白梅館」と呼ばれる展示室もあります。
阪急電車の車両をイメージした空間では、阪急電鉄の歩みが写真や資料で紹介されています。

20180315-8.jpg

1年間いろんな場所に連れて行ってくれた電車と一三さんに感謝を伝え、記念館を後にしました。



小林一三記念館

【住所】池田市栄本町12-27
【電話番号】072-751-3865
【開館時間】10時~17時(入館は16時30分まで)
【休館日】月曜日(ただし、月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日)、年末年始
【入館料】大人300円、中学生以下は無料
【公式HP】http://www.hankyu-bunka.or.jp/kinenkan/

阪急池田駅より徒歩15分

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。