現在の運行状況

読み込み中...

こっつぁんの「行っちゃえ阪急!お出かけマスターログ」

いつもの阪急、これからも阪急。阪急沿線の魅力をクリエイティブに発信!

趣味

今こそ日本人の美意識に向き合おう!

「わびとサビとはどう違う?」

200621_3.JPG

この問いで絶賛展示会期中な池田の逸翁美術館

先日バーチャル駅長取材班として訪れたのでレポートしたいと思います。
「わびさび」はよく耳にしますが、恥ずかしながら正直よく理解していません。骨董品や茶道の世界に通じるものとかそれぐらいの認識です。

では、どういうものに対してわびさびというのか。
当日は館長の仙海さんが展示会の流れにそって説明をして下さいました。


「侘しい(わびしい)」とは、あればいいと思う物が無い、少ない、足りないことで、思い通りにならないことを嘆く、失意の念を表します。日常の中では「夕食の品数が少なくで侘しい」「侘しい山奥の集落」などと表現します。
※一部展示会の解説文を抜粋しております。

現代でもミニマリストという言葉が流行していますが、簡素な暮らしを積極的に楽しむスタイルはわびの世界から来ているのかもしれません。

余白だったり、
(千宗旦の書蹟「喝」。禅語で大きな声で一切のものを掃蕩する意味がある。)

200621_11.JPG

歪みだったり、
(信楽灰器。焼成により土中の鉄分が赤く発色し、温かみのある緋色が特有の土味)

200621_5.JPG

凹みだったり、
(備前徳利。酒の風味が変わらない事が長所。ラッキョウ形で大きく張った腰の大小の凹みにより独特の立体感がある。)

200621_10.JPG割れだったり、
(信楽焼。窯中で火割れしたもの。失敗を個性と捉え楽しむのが日本人らしい。)

200621_13.JPG壊れだったり、
(朝鮮唐津焼。片方の耳が取れたまま焼成された。「わびすけ」と銘され失敗も愉快に捉えられている。)

200621_14.JPG

これらが「わび」

一方、「サビ」とは、

煤けた竹や、
(竹材は自然に枯らしたものや、煙によって燻されたものの方が耐久性が出る)

200621_21.JPG

経年で朱漆が剥がれた折敷
(根来塗。使い込まれたことで美しさが出て魅力的に)

200621_17.JPG荒れだったり、
(江戸時代の茶の湯釜。制作過程において人為的に荒れた風合いを作り、また赤錆が出るように加工している。)
200621_15.JPG

身の回りにある、最新のスマートフォンにパソコン、電子レンジや冷蔵庫等々、いわゆる工業製品は一寸の歪みやズレのない均一な形ですね。金属や樹脂で出来たそれらは買った当初は綺麗ですが、使用して傷がつくと価値は下がります。一方で、これらの工芸品は時間が経つことにより、風合いが深まっていく素材が使われています。それが独特の渋い魅力を作っているのです。まるで人のようですね。ダンディなオジサマには独特の風合いや"あじ"というものを感じませんか?笑
きっとこれらをコレクションしていた小林一三も味わい深い風合いをお持ちだったのだと思います。

最後に、、、

新型ウイルスは私たちにとって当たり前の生活概念を大きく覆しました。テレワークにオンライン授業、人混みを避ける生活と、ニューノーマルが提唱されるいま、「昨日の常識は明日の非常識」であり、あらゆる物事に対してまずは「?(疑問)」をもち、見て、考えていく事が大切です。正解がなく手探りで物事を探っていくということは、何を信じるべきなのか分からなくなり戸惑いを感じることもあります。

先人たちが工芸品を作る過程で割りや歪みなど失敗と捉えられることを肯定したり、それらに対して美意識をもつこと、マイナスの表現をポジティブに楽しく解釈することは、混沌として不確実な現代にこそ発揮したい感性だと思います。

今回の展示ではそんな現代に通じるモノの捉え方を学んだ気がします。

こちらの展示は9月6日までとなっております。

インターネットやコンビニがなかった時代、日本人は何に喜びや生きがいを感じていたのだろう、そうやって昔を想起しながら現代に生きる美術品を見ることは新しい世界を発見するようで大変こころが満たされます。目まぐるしいスピードで世界が変わっていくいま、色褪せないアート品に向き合う時間がますます大切になっていきますね。

是非この逸翁美術館で日本人の美意識と向き合う時間を過ごされてはいかがでしょうか。

以上、こっつぁんのアートブログでした♪

逸翁美術館・2020展示Ⅱ「わびとサビとはどう違う?」

♢阪急宝塚線・池田駅から徒歩約10 MAP↗

♢会期期間:2020530日(土)~96日(日)
      ※713日~722日展示替え休館

♢開館時間:10:00~17:00

♢休館日:毎週月曜日

♢入館料:一般 700
     大・高生 500
     中・小生以下無料
     シニア(65歳以上)500

♢公式HPhttp://www.hankyu-bunka.or.jp/itsuo-museum/

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(2)

こっつぁん2020年6月21日 20:36

>くにくにさん
コメントを頂きありがとうございます。記事を読んで頂き大変嬉しく思います。しばらく自粛生活が続き久しぶりに芸術品と向き合った時、世の中のニュースばかり追っていた日々からはっと目を覚まし自己を見つめ直す機会にもなりました。こんな時こそ芸術に触れる時間を大切にしたいものです。

くにくに2020年6月21日 18:39

日本人の美意識に触れて、なんて素敵な事なんでしょう。
効率性や合理性も否定はしませんが、それとは違った価値観も必要で豊かさを示す尺度だと、つくづく思います。
美的感覚や感受性を高めるのも人間に出来る大切なものですね。
拙いコメント、ゴメンなさいね。

阪急阪神公式ブログ一覧(アーカイブ)

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。