現在の運行状況

読み込み中...
2018年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

くろみつきなこの「パンと焼き菓子 楽しいことは食べて話そう」

休日はのんびりと、阪急電車で好きなものさがし

季節の話題

紅葉を愛でに嵐電に乗って『鹿王院』へいこう♪

阪急電鉄の「もみじだより」は沿線すべてが見ごろとなり、この前の三連休は各地は大変賑やかだったのではないでしょうか。

遅ればせながらわたくしも紅葉を愛でに出かけてきました。

rokuohin15.jpgrokuohin13.jpgrokuohin24.jpg一人でふらっと出かけるのなら私はここが一番好き。
TOKKでも「穴場」と紹介されていて、そんなんTOKKで紹介されたら、もう穴場じゃなくなるやんと内心焦っておりましたが、今年もゆったり紅葉を堪能することができました。

rokuohin22.jpgrokuohin2.jpg嵐山からほど近い鹿王院は、足利義満ゆかりの禅寺です。
山門の「覚雄山」の扁額は義満公の筆なんだとか。
この山門と扁額はどちらも600余年の歴史があるそうです。


rokuohin3.jpg山門を入って振り返ったところ。

客殿に続く石畳の両脇には青苔が続き、もみじのアーチが伸びています。

rokuohin16.jpgrokuohin4.jpg石畳の先には中門。
靴を脱いで客殿の中に入ると、素晴らしい本庭と、本堂・舎利殿を見ることができます。

rokuohin14.jpg
rokuohin6.jpg
rokuohin9.jpgこれも義満公の筆。
600年の時を経て現代に残っているなんて浪漫ですよね

rokuohin7.jpg舎利殿には、源実朝公が宋の国から招いたお釈迦様の歯が安置されていて、毎年10月15日に御開帳していただけるんだそうです。
鎌倉時代

本堂には義満公の像もまつられています。

rokuohin5.jpg

rokuohin17.jpg鹿王院では11月23日(祝金)~12月9日(日)の間、事前予約制夜間特別拝観も行われています。
嵐電HPから申し込みだそうです。

鹿王院は嵐山から二つ目の駅になりますが、私は今回は混雑を避けて阪急西院駅から嵐電に乗り換えて行きました。

rokuohin23.jpgrokuohin.jpgrokuohin1.jpg大阪方面から直接向かうのなら、西院乗り換えの方が時短になるようです。

 

鹿王院(ろくおういん)

京都市右京区嵯峨北堀町24
拝観時間:9時~17時
無休
拝観料:400円(小中学生200円)
電話番号:0758611645

夜間拝観申し込みはこちらから→

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。