現在の運行状況

読み込み中...
2018年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

リトラの「甘党生活」

阪急電車で日々、甘いもの探し

趣味

おかしな目線で「未来につなぐ和の意匠力」展を楽しむ(前編)

駅長の役得で池田の
逸翁美術館

今年は美術館の60周年。順に記念展が開催されていましたが、今回はその最後を飾る
One more「未来につなぐ和の意匠力」を見てきました!

3つのテーマで集められた展示品は、重要文化財をはじめ、どれも貴重な作品ばかり。

リトラはパワーのある美術品に刺激されたのか鑑賞後
無性に「お菓子を作りたい」という気持ちになりました・・・・!

20180415-1.jpgそんなわけで恐れ多くも、逸翁コレクションの和菓子化に挑戦
今回は作品と交えつつ展覧会を2記事にわけてレポートいたします!
※掲載写真は取材用として特別に許可を得て撮影しています。普段は撮影禁止です。

     

単純な形に宿る日本の美意識
「平明 へいめい

1つめのテーマである「平明」は、夜明けを意味する言葉です。
素材そのままの魅力をストレートに形にされた作品が並んでいます。

20180415-2.jpg▲古墳時代の須恵器

初期のものは荒削りなのに対し写真のものは丁寧に削られ
よく見ると削り跡が模様のように整っています。

「作るときに職人さんの意図が入れば、それは意匠になる」
という仙海さんの解説が深いなと感じた作品です。

20180415-3.jpg右は荒削り 左は規則的に模様を入れて焼きまんじゅうを仕上げてみました。
なんとなくニュアンス伝わりますでしょうか?

       

20180415-4.jpg▲古瀬戸の瓶子

模様を彫ったあと、飴色の釉薬をかけっぱなしで仕上がっている焼き物です。
2種の技法で模様が彫られているようなので、お菓子も2パターンの模様に挑戦。

20180415-5(l).jpg20180415-6(l).jpg

20180415-7.jpg

釉薬をイメージしてまだらに照卵を塗って栗まん風に焼いてみました。

「平明」の作品は素朴で親しみのある温和な自然の豊かさ
素直に美しいと捉える日本人らしさを感じたテーマでした!

今回はここまで。いかがでしたでしょうか?

「この器みて、お菓子のこと考えてたの?!」と思われそうですが
残り2テーマも、怯まずに(笑)次の記事で紹介します!

気になる方はとりあえず・・・
この展覧会についてもっと詳しく見る

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(4)

リトラ2018年4月16日 23:06

>あにーさん 展覧会の面白さに交じって、和菓子の自由さも伝わっていれば幸いです!ありがとうございます!!

あにー2018年4月16日 22:26

リトラさん、凄い!
お菓子で表現できちゃうんだ。
えっと、食べる方で参加希望ですw

リトラ2018年4月16日 22:56

>らんちゃん 展示作品のオーラと解説された仙海さんのトークが凄かったので、興奮しちゃって(笑)お菓子は撮影後に、緑茶といただきました(^^)

らんちゃん2018年4月16日 12:13

す、すばらしいー!リトラさん本領発揮でございますね!!仕上がりの繊細さもさることながら、お味の方も美味しそう…!

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。