現在の運行状況

読み込み中...

まーにゃの「見習いママ鉄の鉄分補給日記」

えんじ色?マルーン色です!阪急沿線の子連れお出かけスポット巡り

沿線へお出掛け

神戸線塚口駅から阪神バスに乗って、「エーデルワイスミュージアム」へ

皆さま、こんばんは{#heart}

もう9月が終わりますね、そしてもう少しでお月見です

花より団子ならぬ「月より団子」な私なので、今年も美味しいお団子探しを頑張ろうと思います。

どなたか、オススメのお団子屋さんがあれば教えてくださいませ

 

さて、秋と言えば「食欲」と「芸術」ですね!

先日バーチャル駅長の広報の方からお誘いいただき、「エーデルワイスミュージアム」へ行って来ました

エーデルワイスさんと言えば、尼崎が誇る超有名なお菓子の会社で

デパートでも人気の「アンテノール」や「ブルトンヌ」、「ヴィタメール」等を展開されている会社です。

ちなみに私はブルトンヌのタルトが好き過ぎて、うめだ阪急へ行く度に購入してしまう位です

そんなエーデルワイスさん、自社工場の一角に博物館があるのを皆さんご存知ですか??

 

はい、私は知りませんでした!!!!!!! 

工場の存在は知っていたんですよ?JRに乗っていると尼崎駅と立花駅の間にドーンと見えますので

「ほーん、エーデルワイスの工場ね」位の気持ちでしか、気にも留めていなかった・・・んです・・・

ああ、申し訳ございません・・・

 

そんな私が、一体何が飾られているのか一切下調べをせずに、ルンルンと軽い気持ちで伺いました

(後々それを後悔する出来事が起きます。)

image0 (92).jpeg工場前に到着したものの、まず出入り口がわからない!!!!

でも目の前に美味しそうなケーキ屋さんがある・・・ああちょっと寄り道・・・

何とそこはエーデルワイス直営のケーキ屋さんで、店頭価格より少しお安く売られていました。

アウトレットコーナーもあって、焼き菓子(クッキー等)で『少し割れてしまって出荷出来なかったもの』が激安価格で売られていたのです!!

「買おうかな、でも今から博物館に取材に行かないといけないのに、何お買い物してんねんって思われるかな」と悩んでいる間に、後からお店に入って来られたマダムに、ササっと最後の1つを持っていかれ終了。チーン

 

諦めがついて、お店の方に「博物館へはどうやって入れば良いですか?」と聞くと『こちらでお伺い致します』とすぐに係りの方を呼んでくださり、ようやく取材スタートです{#embaressed_smile}

image0 (93).jpegエレベーターで4階へ上がると、そこに博物館がありました。

image1 (79).jpeg

あまりにも展示物の量が多く、しかも一体何を飾られているのかもわからず、とにかくビックリして「わぁ・・・」と口がポカーンと開いてしまったのですが

担当の方の

『いかがいたしましょう??皆さまに展示物のご説明をさせていただいておりますが、私の説明ナシで見学していただく事も可能です。』の一言に、

まったくもって予習をしてこなかったことを急激に悔やみ始めた私

 

答えはもちろん、「是非説明してください!!」

 

どうやらこちらは、ヨーロッパの伝統的な製菓・製パン器具・美術品を展示されているようで

実際に使われていた器具や食器が飾られていました

image1 (80).jpeg1900年代初頭のアイスクリームの型や

IMG_3703.jpg1800年代のパンの保管棚

image1 (81).jpegimage0 (94).jpeg1700年代・1900年代の銀食器

image0 (97).jpeg

教会で神父様が配られるパンに刻印するための押し型や

image2 (68).jpegそのパンの入れ物も展示されていました!

クリスチャンの家庭で生まれ育ち、カトリックの学校に通っていたので何だか感慨深いものがありました。

image0 (95).jpegナポレオンが実際に使用していたというチョコレート用ボックス(中央部に描かれているNは、ナポレオンのNらしいです)

image1 (82).jpegimage2 (69).jpegimage0 (96).jpegワッフル・ゴーフルの焼き型

ちなみにワッフルは英語読み、ゴーフルはフランス語読みなのだそうです。知らなかった!!

image1 (83).jpeg戦時中のパンの配給用硬貨

 

 

日本史が苦手で、代わりに世界史が得意だったのですが

展示物を眺めていると何だか当時のヨーロッパの情景が目に浮かぶというか・・・

フランス革命あたりの、貴族の生活と庶民の生活との差が激し過ぎて

そりゃ暴動も起きるわねと納得。

image2 (70).jpegそして、クッキー缶の人気っぷりは現代も同じで、今は特に色んなお菓子屋さんのクッキーが大人気なので

世界共通の文化なのかなと思いました。

 

 

まだまだご紹介したいところですが、あまり載せすぎてもネタバレになってしまいますので

続きは是非ミュージアムへ行ってお確かめください

実は10月2日(金曜日)から4日(日曜日)の期間中、

阪神地域オープンミュージアム 無料開放DAY』が開催されます

IMG_4271.jpg

オープンミュージアムではアンケートにお答えいただくと、

IMG_4272.jpg

こんなにかわいいトートバッグがプレゼントされます

【エーデルワイスミュージアムは10月2日・3日のみの開放ですのでご注意ください。】

そしてこちらのミュージアムは事前予約制です。ご来館希望日の1週間前までにご予約をお願い致します。

 

お菓子作りドドドドど素人の私でも十分に楽しめる博物館でしたので、

お菓子作りが大好きな方には堪らない空間なのではないでしょうか??

 

そして見学の帰りには、一階のケーキ屋さんに立ち寄って、美味しいものをお得にお買い物なさってください

(私も帰りにちゃっかり寄ってゲットしました

●エーデルワイスミュージアム(株式会社エーデルワイス本社工場4階)

●兵庫県尼崎市尾浜町1-3-22

●ご予約 06-6426-8399

●開館時間 午前10時から午後4時30分(入館は午後4時まで)

●休館日 土・日・祝日・年末年始

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(2)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。