現在の運行状況

読み込み中...
2018年度バーチャル駅長※記事の更新は終了しています。

まいまいの「ゆるーり阪急ライフ」

阪急電車を愛するのんびり新米ママブログ

沿線へお出掛け

逸翁美術館開館60周年記念展 ~未来につなぐ和の意匠力~

先日バーチャル駅長の役得企画で、池田市にある「逸翁美術館」に行ってきました。
※展示室内は撮影禁止ですが、特別に許可をいただいております。

IMG_2500.JPG「逸翁美術館」は、阪急電鉄を作り上げた小林一三のコレクションを収蔵する美術館。
実は私、阪急電鉄や宝塚歌劇団を作り上げた小林一三を尊敬しており、こちらの美術館には何度か訪れたことがありました{#teeth_smile}

今回は展覧会初日に、学芸員の解説と共に展示を見ることができるとのことで、娘と一緒に参加させていただきました!
美術館はスロープも管理されており、ベビーカーでも廻りやすかったです。

【One more 未来につなぐ 和の意匠(デザイン)力】

IMG_2465.JPGhttp://www.hankyu-bunka.or.jp/itsuo-museum/exhibition/1522/
絵画や工芸品の中に見られる文様や意匠が持つ、時代を超えた魅力を紹介されています。

IMG_2466.JPG「平明」「静寂」「遊楽」の三つの観点から作品を選び、未来につなぐ和の意匠(デザイン)力を示すという試みです。
例えば「遊楽」は対照的なモチーフの組み合わせが、意外で新鮮な作品。現代では「お笑い」等、現代のイメージと結びつきやすく展示されています。

私が特に気に入った作品はコチラ↓
IMG_2488.JPG江戸時代の宴の食器です。
今見てもとても美しいですよね 日本人ならではの「食を」大いに楽しむ感性を感じます。

他にもたくさんの美術工芸品を眼にすることが出来ました。
IMG_2481.JPG

きっと、誰でも気になる美術工芸品に出会える美術館です。
IMG_2497.JPG
帰りには、「小林一三記念館」にも寄り道。

IMG_2501.JPG中にある邸宅レストランは、雰囲気がとっても素敵
今度は優雅な気分でお食事も楽しんでみたいな・・・

逸翁美術館

大阪府池田市栄本町12-27
阪急池田駅より徒歩10分

会期:3月24日(土)~5月6日(日)
休館日:毎週月曜日(4月30日開館、5月1日休館)
開館時間:午前10時~午後5時(ただし入館受付は午後4時30分まで)
料金:一般700円 大・高生500円 中学生以下無料 シニア(65歳以上)

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。