現在の運行状況

読み込み中...

まみの「好奇心日和」

阪急電車で満たす好奇心

沿線へお出掛け

<壬生寺>阪急電車まちあるき手帖

せっかくバーチャル駅長に選んでいただけたので、まだ降りたことがない駅や行ってみたかった場所に行ったり、お気に入りのお店などをご紹介していけたらと思っています。
もちろん、まちあるき手帖を相棒に。
自分の好奇心がぎゅっと詰まった阪急電車まちあるき手帖になりますように。

2019.10.13.1-2.JPG

宝塚歌劇で壬生義士伝を観劇したので、本日はこちらをご紹介。
なぜなら壬生は新選組が好きな方にとっておきのエリアだからです。

壬生寺は991年に創建されました。
そして、新選組が結成された場所でもあります。
ここで訓練や「壬生狂言」を鑑賞したり、沖田総司が子供を集めて遊んでいたと聞いたら、ファンでなくても行ってみたくなります。

「壬生狂言」とは重要無形民俗文化財で京都三大狂言の1つ。
今でも春と秋、節分に公開されているそうです。

2019.10.13.1-3.JPG

壬生塚には新選組のお墓があります。
また、壬生寺歴史資料館では関連資料は3点のみとなりますが、新選組についての解説やパネルが展示されています。
他にも水掛地蔵堂では、水を掛けて祈ると1つ願いが叶うと言われている水掛地蔵や幼児の夜泣き止めにご利益がある夜泣地蔵もいらっしゃり、新選組目当てで行った私ですが、新選組以外にも興味を持つことができました。

1番驚いたのは、境内に老人ホーム(2ヵ所)や保育園、会館があったことです。
1つの町みたいでした。


2019.10.13.1-4.JPG

11のお堂や石塔があるため、新選組だけではもったいない!
何より壬生寺のご本尊は延命地蔵菩薩像です。
十益ものご利益があるそうなので、ぜひ行く前に調べてみてください。

<壬生寺>
場所:京都府京都市中京区坊城仏光寺北入る
アクセス:阪急京都線「大宮駅」より徒歩7分
HP:http://www.mibudera.com/

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(0)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。