現在の運行状況

読み込み中...

まみの「好奇心日和」

阪急電車で満たす好奇心

沿線へお出掛け

<祇王寺>阪急沿線好奇心日和

私が好奇心を持っているものやことなどを阪急沿線好奇心日和で満たしてきました。

P9220588.JPGこぢんまりとしていますが、苔や竹林がきれいで静かで落ち着ける場所でした。

祇王とは平清盛の割愛を受けた白拍子(歌舞の一種を演じる)のことです。
平家物語にも出てきます。

P9220591.JPG平清盛は祇王のために故郷の野洲に水路(祇王井川)まで作りましたが、仏御前に心を奪われて祇王を捨ててしまいます。
その悲恋の舞台になったのが祇王寺なのです。
平清盛によって都を追われた祇王が、出家して入寺した尼寺です。

P9220590.JPG自殺しかけたほど悲しんだ祇王は、こちらでどのように過ごしたのでしょう。
「平清盛なんかさっさと忘れて次にいき!」と言いたくもなりますが、恋を失った切なさはわかります。
そういった悲哀話もあり、庭園を覆う苔や青もみじはとても美しいのですが、なんとなく寂しくも感じられました。

誰かとワイワイというよりも、1人でしっとりと平家物語に思いを馳せて、物悲しさを味わうのも祇王寺での1つの過ごし方かもしれません。
是非、文句無しの美しい庭園をのぞいてみてください。

P9220609.JPGまた、祇王寺は大覚寺の塔頭寺院のため、両方行かれる方は拝観料が800円が600円に割引きされるそうです。
大覚寺は500円、祇王寺は300円なのでお得ですが、2ヶ所は徒歩で25分ほど離れています。
少し離れていますが、ご参考までに。

住所:京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町32
時間:9:00~17:00(受付終了16:30)
拝観料:大人 300円
    小人(小中高)100円
アクセス:阪急嵐山線「嵐山駅」より徒歩33分
HP:http://www.giouji.or.jp/

※経路はgooglemapが選んだルートで、最適ルートと異なる場合があります。

関連記事

この記事へのコメント(0)

ハートや音符などの絵文字は使用しないでください。文章が正常に投稿されない場合があります。

ブログ記事・コメントに関するご注意

  • ブログの記事・コメントの内容は、全てそれぞれの執筆・投稿時点のものです。時間の経過とともに掲載情報と実際に不整合が発生している場合もございますのでご注意下さい。詳しくは「ブログdeバーチャル駅長利用規約」をご覧下さい。
  • 公開承認制の為、コメントをいただいても承認までページには表示されません。
  • 公開承認はリアルタイムに行っているわけではございませんので、半日や1日、もしくはそれ以上のお時間をいただく場合があります。ご了承ください。
  • 入力いただいたお名前、ウェブサイト、コメントは全てページ上に公開されます。公開されたくない個人情報は入力されないようにお願いいたします。
  • 初めてコメントをされる方は「ブログdeバーチャル駅長利用規約」を必ずご覧下さい。
    規約に違反する記事内容の場合は承認いたしかねます。

阪急阪神公式ブログ一覧

阪急ハイキングスタッフ・まっちゃんが行く 阪急沿線ハイキング 日記
ゆめまちこちゃんのひだまりカフェ(阪急阪神 未来のゆめ・まちプロジェクト通信)

路線図から入力

路線図 京都河原町 烏丸 大宮 西院 西京極 桂 洛西口 東向日 西向日 長岡天神 西山天王山 大山崎 水無瀬 上牧 高槻市 富田 総持寺 茨木市 南茨木 摂津市 正雀 相川 上新庄 淡路 崇禅寺 南方 十三 中津 大阪梅田 上桂 松尾大社 嵐山 下新庄 吹田 豊津 関大前 千里山 南千里 山田 北千里 柴島 神崎川 園田 塚口 武庫之荘 西宮北口 今津 阪神国道 夙川 芦屋川 岡本 御影 六甲 王子公園 春日野道 神戸三宮 花隈 高速神戸 新開地 稲野 新伊丹 伊丹 門戸厄神 苦楽園口 甲陽園 甲東園 仁川 小林 逆瀬川 宝塚南口 三国 天神橋筋六丁目 庄内 服部天神 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋阪大前 池田 川西能勢口 雲雀丘花屋敷 山本 中山観音 売布神社 清荒神 宝塚 桜井 牧落 箕面 神戸線 大阪梅田~十三 宝塚線 京都線 阪急沿線以外・その他

駅名検索 入力確認

入力された文字列に該当する駅はありません。